いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 納車二日目という事で、車を乗りまくって。。。。
と思いきや、晴れたにも関わらずカーナビ触ってました(笑)
しかも、リビングキットで(笑)

 付いているナビは、
VH009MD
です。これは前に書いたとおりです。
 このナビにした理由の一つにリビングキットでパソコンから音楽データを転送できるというのがありました。
 他には地点データを編集できり、直接ネットに繋いで、天気予報をダウンロードしたり出来ます。
将来的には、他のサイバーナビユーザーが駐車場の場所とか、
渋滞情報とかをセンターに送って、他のユーザーがその情報を
もらえたりして、より実用的なデータを得られるという未来のネットワークナビです。
 ホンダのinternavi PremiumClubもこれと同じ事をしていますね(こっちが本家?)
こういう使える機能は、全メーカーで規格を作って一つにまとめて
欲しいですよね!ホントに。

 前の車には、同じくカロッツェリアの初代HDDナビXH07を使ってました
これは、CD→HDD取り込みなのですが、等倍速でCDを再生しないといけないし
しかもCDDBにない曲はカーナビのとてつもなく反応が鈍くて、とてつもなく使いにくい
リモコンでタイトルを編集しないといけませんでしたが。
 ところでが、ど~ですか、この最新のナビは。
 NAVI STUDIO Ver.2というソフトを使って簡単ポンで、mp3データは
転送できるし、タイトルはパソコンで入力できるし。
これはかなりイイ!!ということで、曲入れまくりました(^^;
とりあえず、B'zの曲ほとんど入れて満足です。

 ただ、つかってて気づいたのですがこのNAVI STUDIOの弱点として
mp3のフォーマットが限られているようです。一番不満なのはVBRが
使えないのです!!「ビットレート不正」とかいう、エラーで弾かれます。
 結構VBRを使って圧縮してるので、結構キツイですね(>_<)
ちなみにVBRとは可変ビットレート(Variable Bit Rate)といって、
ビットレートという、簡単に言うと単純な波形で帯域幅が
少ないところはビットレートを下げて、高音とか複雑な波形の場合は
ビットレートをあげるという、アクティブにビットレートを変化し
高音質と低容量を両立した方式です。
 ビットレートとは一秒間に何ビット転送するかという事です。これが大きい方がデータ量は大きいけど高音質になります。

 話を戻して、VBRというフォーマットは基本的にVH009MDでは、標準でサポートされています。しかし、NAVI STUDIOでは
転送できないんですよね~、なんという中途半端な。。。
 仕方がないから一部CBR(固定ビットレート)に再エンコし直しました。
でもなぜか、WMAは可変ビットレート対応なんですよね。
mp3がサポートしてないのは、著作権の問題かな??

 次回はサイバーナビ&レガシィの音質のインプレ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/9-0aae9586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。