いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
久しぶりにブルーレイ関係

とうとうこんなニュースが出ました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080216-00000090-mai-bus_all

アメリカ最王手の小売店ウォールマートもブルーレイを支持して、HDDVDを撤去という
念の入れようですからね、とうとうあきらめたのでょう。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080216-00000645-reu-bus_all


 高画質のハイビジョン映像を長時間録画できる新世代DVD対応機の規格争いで、東芝は16日、「HD-DVD」(HD)方式から撤退する方向で最終調整に入った。ライバルの「ブルーレイ・ディスク」(BD)方式に販売シェアで大きく引き離され、ソフトを供給する米映画会社も相次いでBD方式への支持を表明し、HDの劣勢が鮮明となり、事業継続は困難と判断した。東芝の離脱で互換性のない両方式の規格争いはBD勝利で決着する見通しとなった。

という内容です。
 やっと東芝があきらめましたね。北米だとまだマシですが、日本ではこれほどまでに
差をつけられたらひどい目にあう前にやめたのでしょう。
 過去の記事にも書きましたが、過去の媒体で互換を重視した企画はすべて敗れています。ということから、
そのジンクスは健在だったですね。
 互換というのは確かに良いことですが、PS2や3のような互換性は、最近の機能を
邪魔しないので歓迎です。ただ、互換性があるために機能が犠牲になった
規格というのは私は好きじゃないです。なんか、革新がなくて面白くないと思いませんか?
 技術革新というのはどこかに思い切った事をして初めてあるわけです。
 ブルーレイも数年後には多層化してどんどん容量が増えていくことでしょう。
2次記憶媒体としても、将来性がありますね。

 というわけで東芝のレコーダーファンとしては凄くうれしいニュースです。
東芝ファンなのに、撤退がうれしい?と疑問に思う方もいると思いますが、
HDDVDから撤退すると、東芝RD-Styleのブルーレイでるからです。
 いやー楽しみだ。


 といっても、個人的にホログラム技術が一番魅力だったりします(^^;
そろそろディスクじゃない方がいいな(ホログラムなら出来る筈)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/580-449ce326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック