いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボケーニャ農園
土居コーヒーの新豆です。名前が面白くて買ってしまいました(笑)
このボケー ニャ!!って感じで(^^;

 説明を抜粋します

この農園が開拓されたのは1899年。以来、4世代引き続いている歴史のある農園である。

パナマでは毎年、パナマスペシャルティコーヒー協会という団体が開催する、“ベスト オブ パナマ”と呼ばれる生豆の品評会が開催されている。
この品評会には各国のコーヒー鑑定士が参加し、出品された銘柄の味わいを評価し格付けしていく。
今回会員さまにこの農園をご紹介する理由は、この銘柄がこの品評会において毎年、高い評価を獲得し続けて、参加した専門家達から賞賛を受けていることから。
こちらはその結果をもとに土居博司が鑑定し、買いつけた土居銘柄。
年度収穫されたこの銘柄は、しっかりとした酸味のなかに、コーヒー独特のこなれた甘苦さが豊かなコクを表現している。

【焙煎士 土居博司コメント】
コーヒー独特のビターな甘味と、やわらかな酸味が上品な味わい。
香りも花のような香りが感じられる。
特に楽しんでいただきたいのが芯のとおった太いコク。
これがあることで味わいに立体感がたち、余韻のほろ苦さは特筆ものとなっています。




 ベストオブパナマは他のショップので飲んだ事がありますが、土居さんの説明は
説得力があります(笑)


パッケージはこんな感じ。いつもと同じですが
ボケーニャ


豆はこれもフルシティーくらい?
ボケーニャ


挽いたところと、蒸らしたところです。
そこそこ膨らむけど、量が少ないから他のと比較が出来ないです。
ボケーニャボケーニャ




一口目
甘さと香り(この香りはあまり好きではない)がまず来ます。
酸味も少しだけあります。
コクもそこそこ。
後味はコクが残る。
でも、濃い目で入れた場合香りのクセがあるところが
目立つようになっていました。
やっぱりスペシャリティーは
普通くらいの濃さで入れるが一番と感じました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/553-53be999b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。