いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
中国で、胸ポケットに入れた携帯電話が爆発して死亡だそうです。
怖いですね。
 偽者の可能性ということなので、多分偽者ですね。

 リチウム系の電池は爆発する危険性が高い電池です(他の電池比)
特に過電圧になって更に充電すると内圧があがって爆発します。
 そのため、過電圧にならないように充電時に充電器側で電圧を監視して
過電圧保護機能がついていたり(他の電池でもしてますが)
温度センサーで異常を感知して充電を制御したり
過電流にも保護されています。
 充電異常もシーケンサなどで監視しています。
更に、リチウムイオン電池の中にも保護ICが入っていて
電圧が高くなって過充電状態になると、充電経路を遮断します。
あとは、放電電流が多すぎたり過放電になっても遮断します。
 他には構造的に内圧が上昇すると開放する機構とか、電池パックの
構造も一枚金属などで丈夫に出来たりと2重どころでない多重の保護機能が
てんこ盛りです。多セルの場合でも各セルに電圧監視しています。

 これが爆発するというのは相当確率が少ないですよね。でもゼロじゃないから
ありえないこともないです。

 いろいろ書きましたが、正規品はそれだけの保護機能がついているので
リチウムイオン、リチウムポリマー、リチウム電池はちゃんとしたものを
使うか注意して使わないといけないと思わせる事件です。
 私がリチウムポリマーを充電する時はいつ燃えても良いように
人が居る時に、缶の中に入れて充電しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070709-00000076-jij-int
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/352-e0b9f215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック