いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ヤマト住建で、一条並の性能
 数値上の性能については、一応目的達成なのは以前の記事を参照

ヤマト住建で一条並の性能(結果は。。。1)
http://yossieblog.blog78.fc2.com/blog-entry-1726.html

ヤマト住建で一条並の性能(結果は。。。2)
http://yossieblog.blog78.fc2.com/blog-entry-1727.html

ヤマト住建で一条並の性能(結果は。。。3)
http://yossieblog.blog78.fc2.com/blog-entry-1728.html


換気扇
断熱性能(夏/冬/中間期)
結露
床暖房
防音性能

のうち次は
床暖房です。

 一条工務店のウリの一条てす。
我が家でももちろんウリです。
我が家の床暖房は、ここで検討したとおり、長府製作所です
 理由は、一条工務店と同じメーカーではなくて、リモコンのタイマーの細かさと施工方法が一番柔軟だったからです。

 一条工務店は、長府の6kwの熱源機1台で全館動かしています。
ブログをみると、無理やり定格以上に動かしているので深夜の稼働音が大きくなってるみたいです?
我が家は騒音や余裕を考えて2台で稼働しています(1Fと2Fで分けています)

 床暖についてはおそらく一条工務店のほうが性能が良いです。
一条は床暖房のユニットが室内にあります
長府は床暖房のユニットが室外にあります。

 そのため一部ですが床暖房の配管がむき出しになっている部分があり、効率が落ちます

配管の分岐も一条は室内、長府は室外で一条のほうが性能が良いです。

あと、温度のモニタ場所(暖房器具は温度センサの部分の温度が一定になるようにfeedback制御されています)
一条は、床温度
長府は、床温度、配管戻り、戻り湯温、室温
で選択します。
 我が家の場合は、床温度で指定したかったのですが伝達がちゃんと伝わっていなかったらしく
戻り湯温になってしまいました。残念。

 そのせいか我が家の湯温設定はやや高めになります。
深夜は35度くらいの設定で、昼間は25度の設定をしています。
この設定でだいたい質問21~23度を維持しています。

 とりあえず、朝一の床がほのかに暖かくてきもちいいです。

 床暖房については、エアコンと違って風が全くないので、冬によくある
・風が寒い
・床が冷たい
・下の方が寒い
・風で喉もやらません
という問題はすべて解決しています。

 快適の一言です。

  モチベーション上げのためのクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村

関連記事
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、一条工務店で家を建てようとしていましたが値段が高いなと考えていたところ、こちらのブログにたどり着きました。
ヤマト住建で見積もりを出してもらっているところなのですが、こちらを拝見さしていただきまして、床暖房を同様に長府製に出来ないかと考えている者です。
長府製の床暖房の導入に際して、どの程度費用がかかりましたか?
可能な範囲であれば私も無理を言ってみようと思っています。
2017/03/01(水) 02:15:20 | URL | たりゆか #zdvXpt9s[ 編集]
コメントありがとうございます
 はじめまして、コメントありがとうございます。

 まず、総額の値段的に言うと一条と全く同じ性能を狙うとだんだん価格が近くなってきます。
それでも、若干ヤマト住建の方が安かったです。

 質問いただいた床暖房ですが、施工メーカーのスキルや見積り方針などで大きく変わるので
良い施工メーカーがあったと仮定してお答えします。
はっきり値段は言えませんが、だいたい、坪10万円は超えなかったくらいですね。30坪なら多分200-300万の間かと思います。

 ヤマト住建では長府製作所を取り扱いをしていないので、施主支給という形で施工メーカーごと
自分で探す必要があります。
関西圏内であれば、家を施工していただいた会社を紹介できます(ブログ記事にも載ってたかもしれません)
2017/03/02(木) 12:36:42 | URL | よっし~ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/1756-e0b7dc22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。