いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
 ヤマト住建で、一条並の性能
 数値上の性能については、一応目的達成なのは以前の記事を参照

ヤマト住建で一条並の性能(結果は。。。1)
http://yossieblog.blog78.fc2.com/blog-entry-1726.html

ヤマト住建で一条並の性能(結果は。。。2)
http://yossieblog.blog78.fc2.com/blog-entry-1727.html

ヤマト住建で一条並の性能(結果は。。。3)
http://yossieblog.blog78.fc2.com/blog-entry-1728.html


換気扇
断熱性能(夏/冬/中間期)
結露
床暖房
防音性能

の順番に説明していきます。

 
 換気扇はローヤル電機のSE200RS
を選択しました。

ローヤル電機のメリットデメリット
メリット
  ・トイレも洗面も換気エリアに出来て、効率が良い
  ・空気の流量を自分で選べる(留守の時は弱めにして省エネ等)

デメリット
  ・虫取り網が使いにくい
  ・中間期は自動で3種モードにならない

詳細は以下の記事参照
http://yossieblog.blog78.fc2.com/blog-entry-1715.html

 この換気装置を行う上で、不安なところが少しありましたそれは
トイレも全熱交換の対象になっています。
つまり、トイレは排気口になっているため、トイレの匂いが部屋まで来ないか(特に大の時)心配しました。
実際使ってみた結論としては、
全く問題なし
です。

 我が家は男の子もいるので、トイレが匂い多め?と思います、さらに相方は
犬か!!っていうくらい鼻が良いのに、気にならないということは本当に気にならないと思います(個人の感想です)
 このことは、我が家に限っては全く問題なしというこがわかりましたが、
ネットで調べてもどこにもこの情報は載っていませんでした。
 おそらく我が家がネット初の情報です(笑)
 
写真紹介
排気口です。給気口も同じ形をしています。
いざ設置してみて気づいたのですが、排気口のフィルターのメンテナンスがちょっと面倒です。
ダイキンの場合、排気口は1か所
ローヤル電機の場合、排気口は複数個所
  つまり、排気口のフィルター掃除が複数あるので面倒です。なので、写真のように100均の
フィルターのフィルターを買って定期的に交換しています。我が家は子供がいるせいか結構ホコリがたまります。
換気扇給気口

コントローラーです。
特徴的なのは、排気と給気を独立して切り替えができることです。
給気の流量を絞れば第三種の換気扇に早変わり
 ただし、第三種の場合、壁などの隙間も利用して外の空気が入ってくるため
第三種の換気口を別途設けるなどしたほうが良いと思います。
排気の流量を絞ると第二種にもなったりします。
ちなみに、流量をminまで絞っても完全にゼロにはならずに、少し空気は流れています。
コントローラ

換気扇は天井裏についているので、点検口は天井です
換気扇点検口




 モチベーション上げのためのクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/1752-d616196c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック