いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
ヤマト住建で一条並の性能 施工編(耐震)

ヤマト住建の地震対策としては
1.設計上 耐震等級3相当(壁倍率による計算)
2.木造軸組+金物工法+パネル工法
3.制振ダンパー

https://www.yamatojk.co.jp/cyumon/ene_ju_w/ene_ju_w_structure

2.のパネル工法の耐力壁は基本的に外壁全面にパネルがあります。
強度が必要な個所には、内側にもあるダブル耐力壁です。
写真の立てかけてあるノボパンSTP2 9mmです
写真ではわかりづらいですが、ノボパンが立てかけてある右側に見えてますが、
間柱と柱に枠みたいな形の木を取り付けてそれにノボパンが打ち付けられます。なので、
柱の太さが少し太くなる感じになると思います。
耐震壁


3.の制振ダンパーは
ビルシュタイン製の新商品です。私が立てたころはまだほとんどつけられていないものです。
従来はHKSの制振ダンパーです。
ビルシュタイン製の方が性能が少し上で、値段も高いそうです。
これが家の12か所くらいに計算されて取り付けられます
ssダンパー

取り付け時の様子です。隙間に発泡ウレタンがありますがこれは、
現場で大工さんにお願いした標準ではないやり方です。
この話を持ち出したときに、設計士の方にウレタンで埋めても問題ないか業者の方に確認していただきました。
ありがとうございます。
ちなみに、ダンパーの左下に見えるものは、換気の穴です。
我が家は第一種換気装置なのに、何に使うの?という疑問も持つ人もいますが、それは後で紹介します
ssダンパー2


 モチベーション上げのためのクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/1744-14c9fde4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック