いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
ヤマト住建で一条並の性能

 一条工務店並の性能を目途して設計した、その結果が出来ました。
まずは、断熱性能Q値です。

ヤマト住建は従来工法の建物なので、i-cubeではなくセゾンと比較します。
i-cubeには我が家がどうやっても勝てない事がわかっています。。。
(部屋を狭くして断熱材を詰めれば勝てるかもしれません)
改めて、一条工務店恐るべし。。。


ヤマト住建のエネージュUの標準は

基礎断熱 50mm アキレスボード
床下断熱 なし
外壁断熱 アキレスボード50mm
内壁断熱 EPS 特号 50mm 熱0.034
天井  アキレスボード50mm + 50mm



我が家のは
基礎断熱 なし(風呂のみ50mm アキレスボード)
床下断熱 パフォームガード type9 105mm
外壁断熱 アキレスボード50mm
内壁断熱1F パフォームガードANM18 85mm
内壁断熱2F  標準EPS特号 85mm
屋根断熱  アキレスボード50mm + アクアフォーム220mm (EPS特号換算で227mm相当)
天井断熱  なし


となっています。特に関西は暑いので屋根の断熱は気合を入れました。
このお化けの厚さ+太陽光発電+瓦の色(明るい色)で、屋根の熱はかなりシャットアウト出来る筈。
更に、屋根断熱なので後で天井断熱を追加可能です。


セゾンの仕様
基礎断熱 なし(風呂のみ基礎断熱 厚さ不明)
床下断熱 EPS特号 90mm
外壁断熱 なし
内壁断熱1F EPS特号 120mm
内壁断熱2F  EPS特号 120mm
屋根断熱 なし
天井断熱  EPS特号 145mm(天井断熱)


これにより、Q値を自分で計算してみました。
結果はおおよそ
1.038 W/m^2K

くらいでした。
セゾンは超えたくらいですね。
セゾンの1.15 W/m^2K公称値ですが、同じ間取りの家を建ててもこれよりも悪くなると思います(推測ですが)
ちなみに、同間取りでセゾンの断熱仕様で計算してみたら、Q値は1.4W/m^2Kでした。
更にちなみに、i-cubeで計算してみましたが、1.11W/m^2K
あれ、ひょっとしてi-cubeを超えた?!
セゾンとi-cubeは簡易的に計算したとはいえ、断熱材の性能はちゃんと入れました。

ということで、目標達成!!
ヤマト住建で一条工務店以上の(断熱)性能の家が建ちます!

根拠は
Q値にかかわるパラメータで
・断熱材の厚さ(素材が違うのでEPS換算で比較しました)
・樹脂サッシのK値
・換気装置の効率

すべて数値上は優っているので


ちなみに、樹脂サッシの性能として二重サッシの場合のK値として
エクセルシャノン 1.4W/m^2K
一条 1.72W/m^2K
いづれも、開き窓の値です

換気装置
換気効率は90%ですが、有効換気エリアは一条工務店よりも多いです。
一条工務店は、洗面・トイレは3種換気ですが
ローヤル電機のものは、洗面・トイレも1種換気です。ただし、浴室だけは湿度が多過ぎて3種です。


 モチベーション上げのためのクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/1726-86c89a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック