いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
ヤマト住建で一条並の性能シリーズ
ヤマト住建異例のオプション(おそらく過去一件もないと思います)
・床暖房
・換気装置
・お風呂

と比較して、比較的シンプルなものです。

まずは一番シンプルな
洗面
洗面はTOTO、リクシルから選択できますが、
標準アプリコットベースのCグレード⇒Bグレードにあげました。
工務店専用のTOTOの安いグレードのものベースで
75cmの横幅⇒90cmになっています。
あとは、吊戸棚追加しています。


トイレ
トイレもシンプルです。
Cグレードのままです。
Cグレードでも節水(4.8Lや、コーティング等基本機能はついています)
ただ、脱臭機能がついていません。
 我が家では第一種24h換気で、トイレも換気エリアです
なので、トイレのにおいが家じゅう回ったら嫌なので、脱臭機能を追加しました
 ローヤル電機では匂いは移りませんと断言していますが、心配なので
 なぜ熱交換器が匂いを通さないかかというと、熱交換素子の格子が非常に微細なので
匂い分子は通さないそうです。

 あと、2Fに水場があると加湿器の水補給や、掃除に非常に便利なので2Fトイレには手洗い水栓を付けました。
こちらは、注意しないといけないのが、壁埋め込み式はつきません
 軸組の剛床構造の家ではすべて同じことが言えますが、
壁の柱は梁の上につけられます、給排水口が壁の中にある場合、その梁を避ける。柱を避ける必要がありますので
給排水管が壁から飛び出させないと、配管ができないからです。
 たとえ間柱でも柱を削る事は絶対NGとヤマト住建の設計の方は言ってました(ま、当然でしょうね。。。)
 ということで、トイレ手洗い水栓をつける時は気を付けないといけないことですね。
 ちなみに、回避方法は壁を少し吹かせば可能でずか、壁埋め込み式の意味が。。。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/1717-350c9658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック