いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
ヤマト住建で
見積もり条件としてラフに見積もってもらいましたが、
今までで初めて一条と対抗できそうな価格と性能になってきました。

ヤマト住建は軸組、一条は2x6で工法が違って
軸組の方が割高??なのですが、この状態でめちゃ期待して
話を進めることにしました

 前回の宿題として、
床暖房
断熱材の1F変更(防蟻仕様として、パフォームガードというものに変更 性能はEPS特号)
木材変更 檜集成材→J-WOOD
基礎断熱→基礎パッキン(防蟻性能upのため)
屋根断熱変更
ハニカムシェード全窓
全窓防犯フィルム
基礎高さ10cm up

これの見積もりしてもらった結果

一条より高くなってしまいました(笑)

しかし、営業の方、設計の方が良い方で
こちらの要望が一条に合わせるということで
いろいろと細かいところまで、調べて見積もりとっていただき
好感は持てました。

 しかし、これではあきらめません値引きがあります。
次回は、値引きとその後です



ちなみに、J-WOODとは、
LVLという単板集成材で、スライスした木材を接着したものです。
特徴としては、
・集成材よりもさらにせん断力が米松よりも1.5t強い
 →木材として非常に強い(土台にも使える)
・乾燥している 含水率が通常20%以下なのに、10%以下
 →乾燥による木のやせが少ないので、数年したらC値が落ちたというのも少ない
・乾式加圧注入が芯まで入る。防蟻、防腐財が木の中心までに入っているので
 防蟻としては完璧です。しかも乾式なので含有率に影響ありません。
・非常に硬いです
 →硬すぎて装置の刃などを痛めるので、プレカットをしてくれる業者が少ないらしいです。
  なんでも、一軒分で刃がダメになるとか。。。

しかし、デメリットも存在します。
デメリットは
・薄切りの板なので、水分に弱いです。
・カビ易い
・材料のボンド率が高いので、ボンドの寿命の影響が多い
 →しかし加速試験では300年持つとか。。。



このHPに詳しく書いてあります
http://satohome.jp/publics/index/28/
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/1707-eec3f509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック