いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
前回の続き
 一条の性能で一条より安く立ててくれる工務店めぐりです。

 いままでさすがに、一条は大手ハウスメーカーよりも安いですが、
それでも、地元の工務店と比較すると坪単価70万近くして高いメーカーには違いがありません。

 しかし、高いのには理由があります。
もし、地元の工務店で同じ性能にしようとすると、坪単価90万~100万くらいかかる
というほどの、超高性能だということがわかりました。
 それに対応するハウスメーカーは非常に難航しています。

 続きで、一条の性能でいくらか?というズバリ聞きにに行くべく
ヤマト住建という会社のショールームで打ち合わせに行きました。

仕様的には
・内外ダブル断熱が可能(断熱性能でi-smartに対抗するためにはそれしかありません!)
・Q値1未満
・高気密の実績がある(C値は全棟検査)
・安い、一条が高くてほかの工務店を探しているわけなので。。。
・オール電化対応
・全館床暖房可能
・第一種換気システム

でしょうか。

 回答としては、できる/できないで言うと、「できる」でした。

 ではいくら?という話になっています。

 第一回目の見積もりとしては、30坪で2000万を割った価格が出されました。
これは初めて出てきた価格帯です。
 一条工務店でふつうにi-smartなら2300万は超えると思います。

 そこで、もう少し詳細の性能面で詰めていきました。

まずエネージュUEの基本性能としてはQ値1.4
外断熱 アキレスボード5cm
内断熱 EPS特号5cm
第三種換気
窓はオール樹脂サッシ(エクセルシャノン)
という仕様です。
エクセルシャノンといえば、一条に窓の作り方を教えた会社です

それを、i-smartの性能に近付けて Q1.0未満を目指します
変更として
外断熱 フェノバボード5cm
内断熱 EPS特号8.5cm
第一種換気装置を
ベンティエール
に変更。
この状態で、EPSの壁厚相当で言うと
17cm相当近くになります。
Q値が換気装置で0.3
壁厚で0.2相当下がれば
0.9相当になる可能性を秘めています(計算してみないとわかりませんが)

更に、床暖房
ダイキンで、全館床暖房
を見積もってもらいました。

 ここまでで、2000万を割ってきたのですが、
残念ながら床暖房が全館になってませんでした。なので、全館で見積もり直しかな。
ということで、次回。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/1706-4503332f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック