いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと見つけました!

何を見つけたというと、壁面収納TVボードです
今まで、ずっと楽天やweb全体で探していましたが
なかなか目的に合ったものがなかったのですが
とうとう見つけてしまいました。


というのがこれ↓
ディノス シアター壁面収納システム
http://www.dinos.co.jp/p/1236406899/


他のものと何が違うかというと、
TVの下の収納です。

そんなところどれも同じじゃないの?と思う方多いと思いますが、
実は、、その通りです。
悪い意味でどれも同じなんですよ。

 ホームシアターのことなんか微塵も考えられていない
テレビラックばかりです。おそらく強度の関係から
同じようになっていると推測されます

 では具体的に何が違うかに戻りますが
このシアター壁面収納システムは
テレビ下の区切りが3分割(150cmのもの)、2段になっていて高さが調整可能
なのです。
 普通のものはほとんど2分割ばかり。もしくは2段のものは高さが固定で
しかも14cmとかやたら低い。

 なぜ3分割が良いかというと、3分割することによって
テレビの中心にセンタースピーカーがおくことが出来ます。
ホームシアターを組む上でテレビの下にセンタースピーカーを置くことは
非常に重要で、以下の意味があります。
・映像のすぐ近くの真ん中から音を出す(まさにセンタースピーカーの役割)
・テレビの上ではダメなのは、プロジェクタスクリーンを下ろすとスクリーンにスピーカが隠れるから

 この条件がそろったテレビ台ですでにかなり数が減ってしまいました。
大多数が2分割なので、センタースピーカが置けないものばかりです。

 なぜ高さが調整可能なのが良いか
海外製のスピーカやAVアンプは背の高いものが多いからです
たとえば、私の狙っているセンタースピーカー センソールVOKALの場合
高さが16cm割と海外製にしては低いけど、それでも背高いです。
AVアンプもヤマハのRX-V775は高さが17cm

 この2条件だけでも満たせる壁面収納はオーダー設計のもの以外ほぼゼロです。

私の探した中で安価でかつセンタースピーカーの設置可能なのはこの
ディノス シアター壁面収納システム
だけです。

 しかも、このシアター壁面収納はテレビとAV機器収納の部分を丸ごと前に着だせて
配線とかが出来るのです。これはよさそう
 更に全面収納部分については、鍵がかけられて我が家のように子供がいろいろ開ける
防止にもなります

 プロジェクタを設置して
テレビ台の左右に収納を追加して、その扉のひとつにブックシェルフスピーカを収納する予定です。
テレビ台部分が150cm 枠を入れて154cm
左右に60cmの収納を枠を入れて64cm 追加すると、
合計282cm
スクリーンの横サイズは211cmのため
左右の収納にスクリーンがかぶりますが、30cm程度は余ります
スピーカサイズは横20未満なので、一番外側に寄せておけば
スクリーンの左右にスピーカが置けます。

完璧です

まずは、モチベーション上げのクリックをお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/1694-d25c087a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。