いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回からの続きで防音の手段です

土地探しで頓挫して、暇なので妄想中。。。


まずは、モチベーション上げのクリックをお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


前回の手段で隣も二階も同様な対策方法が可能ですので(ただし、一条で可能かはグラスウール以外不明です)
代表で二階の音対策の方法を書きます

・石膏ボードを二枚にしてもらう。
・全面壁(天井)補強をしてもらう(全面にすると遮音効果が増します)
・一階天井側と二階床側に(もちろん見えない方ね)に、レジェトレックスを貼ってもらう
  全面が無理な場合は(高いので)できるだけ張りとかない真ん中が効果的です
・レジェトレックスの上にシンサレート吸音シートを貼ります
・24kのグラスウール50mmを二層用意して、間に遮音シートを挟む


メカニズムとして動作としては
 二階の音を発する側からたどると、
音が発生、床が振動→レジェトレックスが制振→シンサレート吸音一次吸音
→グラスウールが二次吸音→遮音シートが音反射→自分のところに戻ってきたものはグラスウールとシンサレートで吸音
→遮音シートで漏れた音は反対側のグラスウールで吸音→更にシンサレートで吸音→天井補強で遮音・制振
→石膏ボード二枚張りで遮音。石膏ボードが振動した分はレジェトレックスが制振で即減衰
という手はずです。

 これでも低音はある程度スルーしてしまうでしょう。
 中高温はかなり抑えられるでしょう。音がしてもすぐに減衰して切れのある音になると思います。

ただし、脳内なので。。。。どの程度効果があるかはわかりません!!笑
それに、全面天井補強やシンサレートは費用対効果はよくありませんので、あまりオススメは出来ません(^^;
レジェトレックスも高いです。

 もうひとつ気になるのは、レジェトレックスのブジルゴム。。。意外と臭いです。
日がたつと消えますが、高気密の家の中でどの程度あの香りを振りまくのかが気になります。
 家庭用のレジェトレックスがあるので、大丈夫なのかもしれませんが。。

 
 

更に脳内は続きます(むしろ妄想レベルです)
 物理的に吊天井になっていても、二階の音が一階に聞こえるのは、
二階の床の揺れ→一回天井裏の空気の揺れ→一階天井の揺れ
と伝播していきます。
一回天井裏の空気の揺れ→一階天井の揺れ
だと推測できます。
 これは、天井裏の空気が密閉されているので(どの程度かは不明)
二階床の圧力が逃げ道がなく、そのまま一階天井の床を揺らすからではないかと
考えます。

 それを少なくするために、一階の音が漏れても良い場所の天井を空けてやれば
空気の逃げ道ができるので、一階の天井の振動につながる圧力は減るのではないか?
とか思ったりします。
 これは簡単に実験できます。
一階の天井裏点検口を開ける/閉めるで比較すればいいのです。
たとえば、一階クローゼットのに点検口をつければ、開けっ放しでもいいかな?とか
思ったりします。
 ただデメリットは、点検口はスピーカのバスレフポートみたいな感じになるので
増幅された低音が出て場所によって逆に騒音が増えるかもしれません。

どなたか施主さん、実験してみてくださいm(_._)m

 信じるか信じないかは、アナタシダイ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/1689-260e3956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。