いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 何回か前に中和室にエアコンをつける話をしましたが、
エアコンは最小の出力のものをつけています。
つまり2.2kwですね。

 この2.2kwのエアコンは通常
鉄筋洋室 8-9畳
木造和室 6畳
くらいの能力です。

 じゃぁ、鉄筋和室はどうなの?という事になりますが、
まー、条件によるからOKともNGともいえないです。
 同じ木造和室でも一条工務店のように気密・断熱性がよければ10畳でもいけるかもしれません
逆に、鉄筋洋室でも我が家のようにスカスカ穴だらけ、デカイアルミサッシだったら
4畳くらいしか対応できないとかありますよね。

 話が戻って、
我が家の中和室の場合、基本的に和室の周りが木で囲まれてて、しかも隣の部屋LDKの気温は
33~34℃をキープ
更に、戸がきっちり閉ってないので、普通よりも空気の抜け道が多い
という事を考えると、6畳でも厳しいタイプかもしれません。
 とりあえず、エアコンの能力としてはなんとか冷やせるようです。


 冷やせるはずなのですが、安いエアコンなのか場所が悪いのか
あまり冷えないんですよ。
 でもエアコンの能力が足りないと言うわけでもなさそうです。
その根拠は、気温は設定温度よりも高めになってる状態で
エアコンの送風が停止or最小状態になっています。つまり
エアコン側は設定温度に達したと判断して待機している状態です。


 常識から考えて、暖かい空気は上に、冷たい空気は下にたまるので
寒くなることはあれども、暑くなるって。。。。
ひょっとして、
「寒くなり過ぎないように」という事を考慮して
エアコンの感度がやや温度が高い側に設定されているのかもしれませんね。


 そこで、先日サーキュレーターを投入してみました。
床からエアコンに向けて風を送ってやりました。
するとどうでしょう!!
室温がほぼ設定温度になりました!!
 エアコンの動作も間欠動作しているので、まだ能力にはマージンはある状態で
間欠の間隔が短くなった事が気温が下がった要因です。
 サーキュレーター導入前はかなりの時間、停止状態が続きます。

 まー、空気がなんらかの状態で滞留しているからという考察から
こうなることを期待して投入したのですが、それでも冷たい空気も上にたまるの???
とか思う減少が謎のままです。



そこで考えられる原因は
エアコンのセンサーが噴出し口からの冷気があたるところにあった
くらいしかないですねーー。

 他に何か考えられるかな?どなたか詳しい方現象を説明お願いしますm(_._)m

 とりあえず、エアコンの能力があるのに設定温度まで冷えないと言う方が居ましたら
是非サーキュレーターor扇風機を導入してみてください。
効果があるかもしれませんよ!!

 あ、でも我が家のエアコンの温度設定はすべて最高温度の30度に設定しているから
条件のコーナー&ハズレ品なだけかもしれません(笑)という軽いオチがついたところで


 以上、サーキュレーター大好きなよっし~でした




 一条と直接関係ないけど
家の話題ということで、クリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
サーキュレーターでエアコンめがけて風を送ったら温度が下がったという事は、エアコンからは冷気が出ているという事でしょう。
でも室温は冷えず、エアコンは設定温度になったといって止まる。
風は空間に向いて出ていますか>
つまり壁にあたってませんか?
首ふり送風をするとたまに横の壁にあたった冷気がエアコンを冷やすことがあります。
左右に壁がないならまた話は別ですが。
あとサーキュレーターはなるべくエアコンに向けない方がいいですよ。
冷気がエアコンにぶつかってなおさらエアコンがサボるので。
2012/08/24(金) 09:52:01 | URL | ゆうとんとその仲間たち #1Nt04ABk[ 編集]
コメントありがとうございます
 エアコンは壁の真ん中辺にあるので、風は空間に向かっています。
適正温度になるときもあり、温度センサーの誤検知と判断しました。
ということで、滞留している風をかき混ぜるためサーキューレーター当てを試してみたところ正解でした。

エアコンにサーキュレーターの風を直接当てないというのは、
エアコンの冷気がサーキュレーターの風によって押し戻され温度センサーの誤検知を助長してしまう
ということを懸念されてますよね?
私も最初そう思って、エアコンの送風の向きに対して、真上、水平と垂直(平行の軸ずらし)、斜めを試してみましたが
エアコンに向けるのが一番効果がありました(エアコンというよりエアコン付近の天井を狙ってます)
 サーキュレーターの風が直線的なので、エアコンのセンサー付近の空気が一番動くのが一番効果があると推測です(スイングさせて冷気の押し戻しも限定的になっているのもありますが)
2012/08/25(土) 22:22:16 | URL | よっし~ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/1645-8ce34649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。