いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
今回は免震についてメモします


免震に興味がある方はポチお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


免震について、我が家にも出来ないかな?と思っていろいろ調べてもらった結果
障壁が大きい事が分かりました。
 ブログに検索すると、クリアランスが40cmとか必要とかは書いてあったりしますが、
その他細かい制限については、どこにも書いてありません(見つけられなかっただけかも)
 ということで忘備録的に書きます。

免震の条件として、私の知る限りざくっと以下のものがあります。


1、セゾン・ブリアールのみOKで、i-cube/i-smartは認可が下りてないので出来ない(技術的には可能)
2、免震の稼動域は30cm
3、免震稼動域+40cm=70cmは外構等のブロックから離さないといけない
4、軒の長さが65cmなので実際は土地の端から95cm家を離す必要がある(つまり軒にもクリアランスが必要)
5、軒の長さを一番短くすると35cmまで可能(もしくは、二階を小さくする)
6、エコキュートがあるところは更にエコキュートの厚さ分+クリアランス(40cm?)は離さないといけない
7、エコキュート・エアコンは宙吊りで家の壁付け
8、免震の稼動域(30cm)が例え上空でも土地からはみ出すのはNG
9、狭い土地に免震をつけると、もっと狭くなる!!

 もし違ってたらご指摘くださいm(_._)m


 1は噂だと認可直前まで行ったけど、政権交代したせいで頓挫しているみたいです(政権交代の弊害がこんなところに)
 3は、地震が来た時に人が挟まれないための措置、建築時になくても将来ブロックが出来た事を想定しないといけないかも?


ということで、土地の端から1m以上はクリアランスがないと建てられない事になりますね。
狭小の土地には、タダでさえ狭い土地・建物なのに更に小さい建物になるので、
やはり貧乏人には不向きなシステムです。

推測ですが、一条の肩を持つと。これら厳しい条件は一条だけが融通が利かないとかではなく、
申請時にこういう設定と条件を話しあって設定されたから、
もしこれを覆す場合、大臣の承認から始めないといけないのでは?とか思っています。

ということで、我が家では免震はあきらめます(T_T)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/1618-7c6e4d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック