いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
先日フランスパン用高級粉
リスドォールを手に入れたので、
早速作ってみました。

でも、実はこれが二回目です。
一回目は粉の分量を間違えて(ボケてて入れ物の器もカウントしてたと推測)
べちゃべちゃのものが出来ましたorz

今回は成功するぞ!!!と気合十分です。

レシピはクックパットのを参考に、複数の作り方からある程度
独自配合・独自の作り方にアレンジしてあります
小麦粉 300g
イースト 3g
塩   3g
モルト粉 2g
水 210g

という配合にしました。
気づいた方もいると思いますが、水の比率が非常に多いです。
普通のパンは50%程度の比率なのですが、このブールは70%にも及びます

なので、まともに整形できません。
ということで、丸型、スライム形のパンとなります。


出来上がりの写真がこれです
SN3J0313.jpg


作り方は時間がかかるけど、簡単ですよ!
レシピの材料をホームベーカリー(HB)の中に入れて
コースは何でもいいので、

2分 混ぜる 停止ボタンで止める
ふちや隅っこの粉を、真ん中にまとめて
3分休み
2分 混ぜる 停止ボタンで止める
2分休み
2分 混ぜる 停止
そのまま入れ物を取り出してラップをして
オーブンの30度醗酵で
1.5時間発酵(2倍になるまで)
生地を入れ物から、取り出し軽く押して
また戻す(ガス抜き)
1時間発酵(2倍になるまで)

粉をたっぷりつけた手で取り出して、
打ち粉をしたクッキングシートに出して
横角を軽くたたいて綺麗な形に丸める
霧吹きをかけて暖かい部屋で常温60分発酵


その間に
オーブンの自動フランスパンコースで、余熱
天板の余熱をお忘れなく

完了したら、
包丁に油をつけて、思い切りよく切り込みを入れる
天板を出してクッキングシートごと天板に置く
その後スタート

自動がない人は、最高温度で余熱して
蒸気付で10分焼く
200度に落として20分焼く
とかでよいでしょうか??


時間が来たら出来上がり

ほれほれ、クープもきっちりかっちり出来ていて、めちゃ本格的!
SN3J0314.jpg


切ると中身はこんな感じです。
SN3J0315.jpg

拡大するとこれで、写真ではわかりにくいですが、中は水分たっぷりで
外は超パリパリ、中ももっちりジューシー?
ブルディガラで感動した時を思い出します。まさにそんな感じに仕上がっています。
SN3J0316.jpg

今回気合が入っているので、天板も例の石板を持ってきました。
余熱している時に、コンロで石を熱していたため、底の部分もこんがり焼けています。
SN3J0317.jpg


食べた感想は
まさに、ホンモノの味?っていう感じのめちゃめちゃ超うまいです!
石焼オーブンの自動コースで焼いたのもあり、
外はパリパリ、中はモチモチ。お店のパンに迫る出来上がりです。
しかも、焼きたてなので下手な有名店よりもおいしいです!
また作りたくなる逸品でした。
 例によって、限界おなか一杯まで食べてしまいました。。。反省


作り方を見て分かるとおり
生地を手で触るのは、ガス抜きと、発酵時の2回だけです。
後は、手を汚さないのがかなりイケテイルと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/1430-3e53d474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック