いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
2009年10月28日は何の日かご存知ですか?



そう、天使と悪魔のBluRayの発売日です
ちなみに、原作読んでる人はなら知ってると思いますが、
天使と悪魔は、映画ではダビンチコードの続編になっていますが、
原作は逆で、ダビンチコードが天使と悪魔の続編です。


私はダン・ブラウンのファンである。
もちろん、代表作


も読んでますし

他には



も読んでいます。
つまり、全部読んでます(笑)

 ダンブラウンの作品は、どれもノンストップスリラーというか、一度読み出すと
とにかく次が読みたくてしょうがなくなる、というホントにスピード感があります。
こういう本はあんまりないですよね?
 処女作のパズルパレスは、登場人物に日本人がいるのですが、
「どう考えても日本人じゃないだろ」、という変な名前とか時々変なところがありますが。
でも面白いです。一度読んでみてください


長々書きましたが、とりあえず、発売を記念して
勝手にイタリア旅行から天使と悪魔の舞台になった場所をピックアップしたいと思います。
ある程度意識はしていたものの、後で調べると舞台なった場所は全部行ってました(笑)


前置きが長くなったので、場所の説明は次回からです。
行った場所は
1.「地」を表す、サンタ・マリア・デル・ポロロ教会:『ハバククと天使』
2.「空気」を表す、サン・ピエトロ広場
3.「火」を表す、サンタ・マリア・デラ・ヴィットリア教会:『聖女テレサの法悦』
4.「水」を表す、ナヴォーナ広場:『四大河の噴水』


5.バルベリーニ広場:『トリトーネ』
6.パンテオン
7.サンタンジェロ城
8.システィーナ礼拝堂:『最後の審判』 ・・・ 行きましたが、写真禁止でした。


原作とDVDはこちらで買うのが一番安いと思われます。
投稿時はキャンペーンで全部送料無料なのがいいですね。
天使と悪魔 BluRay DVD




ダビンチコード BluRay 天使と悪魔のセット DVD



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yossieblog.blog78.fc2.com/tb.php/1301-27c161d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック