いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
 包丁を新調しました。

 先日かぼちゃを1個さばいているときに、包丁がポキッと折れてしましました。
ちょうど柄と刃の部分が取れた。。

 ので包丁を新調しました。
新しい包丁の選定基準は以下です。

・どうせならよく切れる包丁
・柄と刃が一体型
・清潔
・1本で済ませたいので3徳包丁

ということから、候補が出てきました
1. 藤次郎 三徳包丁
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤次郎 三徳 170mm(DPコバルト合金鋼割込)
価格:8640円(税込、送料無料) (2017/10/18時点)




2.GLOBAL 三徳包丁



3. 貝印 関孫六 三徳包丁





結局最終的に選んだんのはコレ↓
tojiro.jpg

藤次郎です。
理由は
プロ用にもなる切れ味と品質
柄のデザインがいい
GLOBALは柄のポツポツに何か挟まって不潔になる可能性がありそう
貝印は形がなんとなく嫌

です。
ま、主観ですw

使ってみた感想は
確かによく切れます。ただ、私が研いだ研ぎたてよりも2段階くらいよく切れる感じです。
今まではニンジンを横着して縦に切ると結構力が要りますが、この包丁は力はいりません
あと、切り口が非常にきれいです。なめらかです。
前の包丁は半分力で切っていたのだけど、藤次郎は刃で切っている気がします。
 玉ねぎを切るときはいつも刃の抵抗が多くて斜めになってきたのに、この包丁はあまりなりません
まずは、切るのが楽しい包丁という印象があります

 まだカボチャにリベンジしていないので、次回カボチャに仕返しですw




  モチベーション上げのためのクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村
 前回は失敗したオプションでしたが、https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#
失敗とはまでは言わないけど、別につけなくてもよかったかな。というオプションです

1. 壁のR加工
こんなのです。1万円だったので無いより良い程度ですが、なくてもよかった
本当はもっとRが欲しかったんだけど、大工さんは可能だけど壁紙が貼れなくなるらしいです
R.jpg


2.コンセントの位置が近い
この部分です。カウンター前のところですが
コンセントの間隔が45cmしかない!
ま、これはあとでキッチン側に増設できるように配線を持っていきたかったから、半分予備配線みたいな感覚で
設置しました。
それにしても近い。。。
コンセント


3.床下収納
床下収納に設置したところに、なんと水道配管がとおっていて設置できませんでした。
おかげで押し入れに、もう一個床下収納ができました。。。
我が家は全館床暖房なので床に穴をあけるところがない


4.エアコンの位置
 設計時というより、引っ越し時なのですが持っていたエアコンを、
2台LDKと隣の部屋の和室につけました。でも、和室が超狭いうえにLDKと扉3枚分つながっています。
ちなみに、和室は4帖なので和室とLDKはほぼ同一の部屋状態。
 つまり、同じ部屋に2台エアコンがついていることになります。。。。
 当然和室のエアコンは1回も稼働していません。。。
 たた、LDKのエアコンが壊れた時のバックアップとしては良いかなと思っています。

4.トイレの中のタオル掛け
1Fのトイレは手洗い付きタンクで、タオルかけをつけたのですが
洗面室がすぐ隣のため、全員手洗いは洗面でしています。つまり使っていません。
トイレの手洗いはブルーレット専用になっています。。。
タオル掛けは、とってしまいました。


 ということで、あってもなくてもよかったオプションは以上です
意外と少ないですね。

  モチベーション上げのためのクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村
 家の記事も、感想編まで行って
良いことばかりですが、今度は失敗したところも書きます。

失敗したところ
1.間取りは投稿できませんが、リビング階段が寒い
  リビング階段は一般的に言われていますが、我が家は全館暖房ですが、
現在の運用方法としては、2Fはほとんど使っていないため床暖房は1Fのみ
  その時の1Fと2Fの温度差は約1度程度あります。
  そのせいで、2Fの一度低い空気がリビングに降りていきます。
  幸い、キッチン近くに階段があるため、リビングにまで冷たい空気が感じることはありません
  → ただし、2Fの床暖房をつければ解決です

2.ベランダが狭い
  ヤマト住建のベランダは当時1坪10万えんとリーズナブルでした。
  今の家では、ベランダに洗濯物を干すときに狭くてうまく干せません。
  布団も家族全員分干せません。
  10万円をケチらずに、もっと大きくすればよかったです。

3.換気シャッターが欲しかった
  引き違い窓に電動シャッターをつけているのですが、設計時に換気ができるシャッターと悩みました
  ただ、その換気ができるシャッターが30万円近くするので、あきらめました。
  普通の電動シャッターが5万円程度なので、25万円の差は大きい。。。そして夜は窓を開けないので、暑い

4.ダウンライトを増やす
  設計当初ダウンライト = 暗い というイメージがあったので、標準でダウンライトをつけるところでも
  あえて、引っ掛けシーリングにしてもらいました。
  でも、トイレや洗面はダウンライト100w相当にしたのですが、想像以上に明るい!
 これなら、あえて引っ掛けシーリングにしなくてもよかったです。
  逆に小さい引っ掛けシーリングの電灯よりダウンライトの方が明るい


5.床暖房の室外機が駐車場にあるので、邪魔
  一条の記事をみると、床暖房の室外機がうるさい、という話がたくさんあったので音を気にして
  道に面した駐車場に設置しました。 とうぜん室外機の分駐車場が狭くなるので邪魔です。
  実際は、室外機はあんまりうるさくない。ので、失敗

6.家事室・食料等も入れる納戸に太陽光のパワーコンバーターを入れて、夏暑い
  パワーコンバーターなので、熱を非常に発します。家事室が特に夏に暑くなります。
  玄関など、すくなくとも食料等を置かない場所にすればよかったです。
   玉ねぎとかも置いてありますが、なんか痛みが早い気がします。
  聞くと、今はパワーコンバーターは外にあるそうです。
   ま、冬は暖かくていいんですけどね

 と、細かいところでいうとまだあるのですが、大きなところではこんなものです。
家づくりの参考になるかはどうかわかりませんが、そういう失敗もあったということで。



  モチベーション上げのためのクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村