いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 



我が家の断熱性能は以下です。Q値は1.038 W/m^2K
http://yossieblog.blog78.fc2.com/blog-entry-1726.html

基礎断熱 なし(風呂のみ50mm アキレスボード)
床下断熱 パフォームガード type9 105mm(EPS特号相当)
外壁断熱 アキレスボード50mm
内壁断熱1F パフォームガードANB18 85mm(EPS特号以上)
内壁断熱2F  標準EPS特号 85mm
屋根断熱  アキレスボード50mm + アクアフォーム220mm (EPS特号換算で290mm相当)
天井断熱  なし


内壁断熱1F パフォームガードANB18 85mmの画像です。
2Fの普通のEPS特号も見た目全く同じで、現場の人が最初間違えじゃないかと確認したくらいです
違いは触ってみるとわかります。ANB18の方はホウ酸が断熱材に練りこまれていて、表面は粉上のホウ酸?で
ザラザラ手についてきます。
断熱材種類

ANB18を張り付けたときの画像です、こんな風になります
断熱材

床下のパフォームガードtyp9 100mmの画像です。色は白です
じつは、床下断熱も隙間を少しでも埋めるため普通と違う張り付け方をしてもらいました
床下断熱材


アキレスボード50mmの画像です。仮当てで窓の部分をまだカットしてないので、珍しい画像です。
アキレスボードは写真のように表面にアルミが張られていて、外からの熱線を反射してくれます。
電波も少し反射します(^^;
外断熱

アクアフォーム220mmです。
たくさんつもっています。ただ、アクアフォームのにおいがちょっと臭いです。
見えないけど、この上にアキレスボードがある二重断熱です
屋根断熱


浴室下のみ基礎断熱しているので、その断熱材
アキレスボードです
基礎断熱


これらの断熱材が、一条以上の性能をたたき出してくれます。




 モチベーション上げのためのクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村


ヤマト住建で一条並の性能 施工編(耐震)

ヤマト住建の地震対策としては
1.設計上 耐震等級3相当(壁倍率による計算)
2.木造軸組+金物工法+パネル工法
3.制振ダンパー

https://www.yamatojk.co.jp/cyumon/ene_ju_w/ene_ju_w_structure

2.のパネル工法の耐力壁は基本的に外壁全面にパネルがあります。
強度が必要な個所には、内側にもあるダブル耐力壁です。
写真の立てかけてあるノボパンSTP2 9mmです
写真ではわかりづらいですが、ノボパンが立てかけてある右側に見えてますが、
間柱と柱に枠みたいな形の木を取り付けてそれにノボパンが打ち付けられます。なので、
柱の太さが少し太くなる感じになると思います。
耐震壁


3.の制振ダンパーは
ビルシュタイン製の新商品です。私が立てたころはまだほとんどつけられていないものです。
従来はHKSの制振ダンパーです。
ビルシュタイン製の方が性能が少し上で、値段も高いそうです。
これが家の12か所くらいに計算されて取り付けられます
ssダンパー

取り付け時の様子です。隙間に発泡ウレタンがありますがこれは、
現場で大工さんにお願いした標準ではないやり方です。
この話を持ち出したときに、設計士の方にウレタンで埋めても問題ないか業者の方に確認していただきました。
ありがとうございます。
ちなみに、ダンパーの左下に見えるものは、換気の穴です。
我が家は第一種換気装置なのに、何に使うの?という疑問も持つ人もいますが、それは後で紹介します
ssダンパー2


 モチベーション上げのためのクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村

ヤマト住建で一条並の性能 施工編
1weekに一回しか見れないので、施工がどんどん進んでいきます

今回は断熱材の確認です。

床下の断熱材はパフォームガードのタイプ9 10cmです。
パフォームカードは防蟻性能のあるEPS断熱材で、中にホウ酸が埋め込まれていて
蟻に食べられやすい断熱材そのものを防蟻にしたものです。
性能としてはEPS特号と同等です
http://www.plaken.co.jp/performguard.html
床下断熱材

壁の1Fの壁の断熱材は同じくパフォームガードANB18
というのです、炭素が少し練りこまれていてEPS特号より少しだけ断熱性能が良いです8.5cmの厚さ

断熱材種類


こんな感じではめ込まれます。
断熱材

最後に外断熱 外断熱のアキレスボードです。窓の部分がまだ未カットの状態です。
アキレスボードが我が家の断熱材では一番高性能。そして、外側はアルミ?のコーティングがされていて
外の赤外線を反射してくれます。金属なので電磁波も減衰させます
外断熱


各電熱材の熱伝導率(20℃)は以下です
EPS特号  0.034 W/m・k
タイプ9 0.034 W/m・k
ANB18 0.033 W/m・k
アキレスボード 0.0024 W/m・k

 モチベーション上げのためのクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村
ヤマト住建で一条並の性能 いよいよ上棟です!!
有給を取って見学しました

 我が家は大型のトラックが入らない道なので、当然木材もハンドキャリーです!
こんな台に載せて、何往復もしていました。
上棟運搬

どんどん立ち上がっています一番上は、片流れ屋根用の段々です。
もちろん、大きなクレーンも入らないため二階、屋根用の木材も手で上げていきます。
一条みたいにクレーンでいろいろな飛び回ることはありませんでした。
全部手です(^^;
写真にも写っていますが、天気は私にとって幸いの快晴!!
でも大工さんにとっては最悪かも、、、暑い暑いと言ってました。
真ん中下にある板が耐力壁です。全面に張られます。
一条のセゾンと張り方が違って、一条は柱の外側に打ち付けるのと比較して、
ヤマト住建は柱の内側にさらに木枠を作ってそれを貼り付けます。
木枠分3cmくらい?柱が太くなるのかな?強度もその分は少し増えると思います。
上棟


基礎の部分です。基礎パッキンになっています。
ちなみに、ヤマト住建の標準は基礎断熱ですので、こんな風になっていません。
下に見えるのは水抜き穴です。GNDより5cmくらい高いところにあります。
後で、防蟻パテで埋めます
 基礎パッキン

 とりあえず、上棟すると実感出てきますね。
そして、みんなと同じ感想で、上棟するとデカって思ってしまいました。




 モチベーション上げのためのクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村
サボっていた、ヤマト住建で一条並の性能を開始します。

まずは、基礎の施工ということで写真を用意しました。
我が家はミキサー車が入れない狭い道路のため、これだけの量をネコ(コンクリート用の一輪車)で
人力で運ぶらしく、大変そうだなぁと思っています。


とりあえず、近くで見られなかったのですが見た感じはしっかりとした、鉄筋になっているように見えます
基礎1

玄関付近です
基礎玄関


 モチベーション上げのためのクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村