いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
本日のコーヒーは

ポンポンの
ブラジル・サマンバイア・ナチュラル
DSC_0456.jpg



です。
一応期間限定扱いですが、ポンポンではよく取り扱います。

ちなみに
ナチュラルというのは、天然とか養殖とかじゃなくて、
製法の違いです。

コーヒー豆を乾燥させる方法です。
ナチュラル製法とウォッシュド製法があり、

ナチュラル製法は
昔ながらの方法で、コーヒーを果実ごと摘み取ったあと
果肉ごと乾燥させる方法です。
果肉ごと乾燥させるので、うまく乾燥させないと発酵してしまいます。
うまくやっても、多少は発酵するので独特の香りがします。
私の大好きな モカ・インディド・ナチュラルはこのナチュラル製法です

対して
ウォッシュド製法は、豆から果肉を洗い流して乾燥させます。
なので、管理が簡単なので最近のものはこの製法が多いようです。
果肉がないので、発酵の香りもします。

これらは好みによるところがあるので、どちらが絶対良いとかはなくて
どっちも特徴があって良いということになります。

以上、豆の豆知識でした


コーヒーランキング
是非是非 ポチをm(_._)m
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
 ブログ村の一条カテに在籍しておきながら、
家ネタが少なくなっているにもかかわらず、
一条カテから覗きに着ていただける方も結構居ます(アリガトウゴザイマスm(_._)m

 ということで、久しぶりに家ネタです。

 といっても土地も見つからないので
のんびりと家作り妄想を進めてまいります。

 我が家では狭小住宅を目指しています(というかそれが限界)
建坪は30坪は欲しいなーと思っているので、最小30坪
大きくても33坪くらいが限界と思っています。

 そのため、面積の無駄を限界まで減らそうと考えています。
一言で無駄な面積でも、本当に無意味な「無駄面積」と「余裕やゆとり」と分類されます
存在しますが、我が家はその余裕やゆとりも排除予定。実際余裕がないのです笑

 土地が高いところに土地から検討している方の参考になれたらと思っています。
(参考にならないかもしれませんが)


 私が家についてやりたいことがいくつかあります。
1.以前から書いてあるようにホームシアターを作る
2.ホームサーバーを設置
3.1坪書斎が欲しい(夫婦で2部屋)
4.老後用に1Fに和室は必須


 という感じでしょうか。
以上を踏まえると、自然と間取りの制限が出てきます。

1F
・廊下は無し
・和室は3.5畳以上(老後の寝室用)
・洋室が採光のメインとする(土地が狭い密集地はこれが意外に難しい)
・TVボードの面は一面窓無し(1F収納が少なくなるので、TVボードを壁面収納にするため)
・階段の下もトイレなどで有効利用(収納でもいいけど。。。)
・納戸は1坪以上確保(利便性重視)
・プロジェクタの100インチ投影距離確保(4mは欲しいかな)
・100インチのプロジェクタのため、視聴距離も確保する必要あり
・風呂は1坪かな
・階段上納戸(i-cube/smartだと出来ない?)



2F
・廊下は極力少なく(これの難度が高い)
・寝室8畳以上
・子供部屋2部屋(5畳以上)
・寝室-子供部屋間はクローゼットなど必須
・ロスガードは寝室と隣接しない(ちょっとした音で寝られないので)
・玄関の上はバルコニー(軒を作るため)
・納戸を4畳以上確保
・2Fトイレは手洗い付(2Fに水周りがあるのは便利)



という感じでしょうか。

ちなみに、必須設備の玄関、洗面、キッチン、トイレは
同じ30坪くらいの家ではどのくらいかなと調査してみました(インターネットで何件か調査)

結果は
・玄関+ホール3畳
・脱衣所 2~3畳
・トイレ 1~2畳
・キッチン4~5畳


 と、書いてみたら普通の事しか書いてなかったですね(^^;


よければクリックお願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

以前コーヒーを買った土居コーヒーからなんと、コーヒー豆が
送られて来ました。
 豆といっても、焙煎と精製前のものです。

 品種は不明ですorz


種をアップするとこんな感じ
DSC_0558.jpg


指で土にあなを開けて、豆を投入
DSC_0561.jpg



土をかぶせて、水をあげたら完成
DSC_0565.jpg


暖かい場所に置いてあるので、
大きくなったいいな


今後が気になる方はクリックをm(_._)m
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村