いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュースで見た方も多いと思いますが、
東芝から私の欲しかった機能がかなり入ったテレビ
REGZA Z7シリーズが発表されました。

私の中で久しぶりTVのホットなニュースです。
気になる方はクリックを
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村



主な特徴は以下です

・タイムシフトマシン
・レグザリンク・シェア
・外付けHDD
・クラウド対応の「みどころシーン再生」
・自動録画
・偏向フィルター方式の3D レグザシアターグラス
・YAMAHA音声連携
・無線LAN対応

です。
※全てHPより

○タイムシフトマシン
 知る人ぞ知る。全番組録画です。
6番組同時に録画できます。時間は外付けHDDの容量に依存して、
2Tで40時間
4Tで60時間
6Tで120時間
録画できます。
残念なのが、レグザサーバーみたいに、AVC/H.264で録画ではなく
TSのストリームで録画です。残念。



○レグザリンク・シェア
 これが待ってた機能です。
 なんと、タイムシフトマシンで録画した内容が、DNLAで配信できてしまうのです。
なので、1Fで録画されたタイムシフトマシンが、2Fのテレビやパソコンで
見れてしまいます。HPの内容を読み解くとだけど。。。


○外付けHDD
 今までも外付けのHDDをつけられるものがありましたが、
今回はタイムシフトマシン用のHDDが外付けになります。
その分内臓HDDはありません。


○クラウド対応「みどころシーン再生」
 これも新機能?似たような機能は今までも、タグ再生というかたちでありましたが
これはもう少し進んでいます。
 一言で言うと、スパイダーみたいな感じ?
提携会社がそれぞれのシーンごとにタグを貼ってくれて、それを検索できるということです。
スパイダーの機能のままな気がします。
スパイダーの場合、たとえばB'zというキーワードで検索すると
ニュースの話題でB'zがちょっとだけ出た、B'zのCM
コーナーの一部にB'zが出た。その一瞬しか出てないのに検索にひっかかって
見られたりするのです。

○自動録画
 これもたまに使うので欲しかった機能

○偏向フィルター方式の3D レグザシアターグラス
 これはが一番望んでたもので日本メーカーではあまり採用されていない3Dの方式です。
私はティブシャッター方式の3Dはあまり好きではありません。
 なぜならチカチカするし、めがねが高いし、3Dにやや違和感があるからです。
 確かに、他の方式だと解像度が1/2になって画質的に不利なところがありますが。
左右片方ずつ順番に見えるために生じる、時間差がありチカチカ感や
液晶の応答速度によるクロストーク(右目用の画像が左目用の時に見えるとか)
が生じてしまいます。
 しかも、TVと同期して液晶シャッターで左右の目を交互に閉じているので
そのシステムのために、電池が必要だったりメガネ自体が重かったりします。

 一方、偏向フィルター方式は例えば液晶の画素を偶数を右目用、奇数を左目用
などと、右目用と左目用の画像を同時に表示して、左右に分けるのは偏向フィルターで
分離しています。
 そうすると、左右同時に画像が見えてより自然な3Dが見えます。しかも
チカチカしないし。電池は不要。メガネが軽い。
 画素を半分にするだけでこれだけのメリットがあります。
 映画館の3Dは綺麗なのに、家や電気屋で見るとなんかちょっと違う、
とか思ったことないですか?これは方式の違いもあると思います。
このシアターグラスは映画館の3Dに近いのです。

 解像度が半分といっても、ブラウン管のようにインターレスのようにずらしてしまえば
動画の体感解像度はもっとあがりますし、メリットが大きいと私は思います。



○YAMAHA音声連携
 これはヤマハのAVアンプを買う確率が高くなりました


○無線LAN対応

 配線が楽。だけど、私はTVみたいに固定されている機械は優先で繋げる派です。

 ということで、私が今まで欲しかった

タイムシフトマシン+外付け+配信+偏向方式の3D
がそろいましたし。
偏向方式は東芝も何機種か出していますか、タイムシフトマシン+偏向は初です!!

残りは、AVC/H264で録画してくれれば言うことがありません。
(レグザサーバーが売れなくなるからやらないかな)

 新築にはこのTVかこの後継を買うかな。。。

スポンサーサイト
プロジェクタは
H5360BD
に決まりましたが、スクリーンをどうするかですね。


まずは、モチベーション上げのクリックをお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


フルHDの高画質のプロジェクタならそれなりの良いスクリーンじゃないと勿体ないですが。。。
決定したプロジェクタの画質はそれなりなので、スクリーンは出来る限り安くしたいと考えています。

選定基準として
・映画目的なのでモチロン16:9 4:3なら安いのですが。。。
・天井吊り式
・テレビの前に降ろすので、ロールアップ式(掛け軸式はNG)
・とりあえず100インチ



ネットで調べると
ひたすら安さで選んだなら
ニトリの遮光ロールスクリーンが意外と高評価みたいです(値段の割りに)
問題点はビニルみたいな素材で、ペラペラなためシワになりやすいようです。
 あとは、ロールスクリーンタイプは、白地がどっち側にまかれるか気になります。
映写側が内側ならいいのですが。。。
 ちなみに大きさは、180x180なのでだいたい80インチのサイズでしょうか。
4000円ならだめもとで買ってもいいかなっという値段です
 


100インチのプロジェクタ用として探すと
楽天で最安値がみつかりました。
ロールアップ+100インチ、私が見つけた中では一番安いです。




ちなみに、同様なので100インチの4:3でよければ、こんなに安いです。。。




電動だとこれかな?
ただ、個人的に安い電動は壊れやすそう(ただのイメージ)で、修理とか考えたら
手動がいいかな、とか思ったりします。


本当は2万円代で欲しかったのですが、ないですねー。
もっと安いスクリーンや、ニトリのロールスクリーンの使用感など
だれからいらっしゃったら、教えてくださいm(_._)m


とりあえず、我が家では
M100UWH
に決まり。




・AVアンプ買い替え。7.1chにグレードアップします!!
・プロジェクタを追加!!
・サラウンドは4chで天井つり


の中の
・サラウンドは4chで天井つり

について。。
ホームシアターの夢妄想の続きです。

前回までは

・AVアンプ買い替え。7.1chにグレードアップします!!
・プロジェクタを追加!!
・サラウンドは4chで天井つり

のうち
・AVアンプ買い替え。7.1chにグレードアップします!!
で、暫定としてヤマハアンプ継続で
RX-V773
にしようと考えています(まだ音は聞いてないので変わる可能性は大)


まずは、モチベーション上げのクリックをお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村



 今回は
・プロジェクタ
を検討します。


 ホームシアターといっても、当初プロジェクタは価格的に高すぎて
検討外だったのですが、
kakaku.comを見ていると、フルHDにこだわらなければ
結構安い!!と言うことに気づきました。


 以上から再検討すると、
今までのTVシステム
・3D対応50インチ以上のハイエンド液晶TV
・タイムシフトマシンTV内臓 or レグザサーバー

新しいTVシステム
・42インチ以上のハイエンド液晶TV
・タイムシフトマシンTV内臓 or レグザサーバー
・3D対応プロジェクタ

という感じになりました。
タイムシフトマシン または類似機能は保留

 55→46インチにするだけ、5万程度は値段が下がります
ハイエンドならもっと下がります。
その分の予算をプロジェクタにまわす感じですかね。

 3Dは好きなので必須です。


プロジェクタの条件としては
 ・ハーフHD ・・・フルHDだと軽く10万20万いきます
 ・3D対応 ・・・3Dは好きなので
 ・DLP方式 ・・・3Dなら応答特性が良いDLPでしょー
 ・安い ・・・ 予算がないので
 ・80~100インチ目標 ・・・ 我が家だと100インチは間取り次第ではNGかも


以上から絞ると1択になりました。
H5360BD(Acer)

ただ、エプソンから同様の仕様のものが出るという噂もあります。
(ただ液晶だろうからAcerかな)


ちなみに、
プロジェクタの方式にはメジャーなので大きくわけて2種類
・液晶シャッター
・DLP

があります。

他には、ブラウン管とか、レーザーとか、DLPや液晶にも単板、
3板とか、LCOSとか細かく言うとまだあるんですけどね。


違いは各画素の投影する方法が違います(プロジェクタだから当たり前ですが。。。)

 液晶だと液晶シャッター(反射タイプもある)で投影する強度を決めます。
簡単に言うと、原理は液晶テレビみたいなものですね(構造はちょっと違うけど)

 一方DLPは、TIのDMD素子という微細な鏡が並んだものを使用して、
投影したい光だけ投影側に反射して、
投影したくない光はあさっての方向に反射するという仕組みです。
輝度は高速でOn/Offできるのでduty比(On/Offの比)で決まります。

 DLPは原理的に応答特性やコントラスト比はDLPが圧倒的です(液晶比)
映画館のデジタル方式はこのDLPです。
しかし、物理的に可動のマイクロミラーが画素分あるというのはすごいですね!!


 H5360BDはDLP方式で3D対応なのに安いと、非常にコスパが良い製品です。
ただ、この機種は単板のDLPなので、欠点があります。
 単板型だとカラーホイールというカラーフィルターが
物理的に回転していいるため、動きのある画面や視点を動かすとレインボーノイズという
虹みたいなノイズのが見えます。
 まー、これは仕方ないですね。
 あと、100インチの投影距離が3.5m程度必要です。
狭い我が家の場合は実際100インチまで到達できるかが、かなり微妙です。

とりあえず、現状のプロジェクタは
H5360BD
で決まり。

 次回は、プロジェクタがあったら、スクリーンもほしいので、スクリーン編
マイホームの妄想夢の続き
ホームシアターの検討についてです。

前回


・AVアンプ買い替え。7.1chにグレードアップします!!
・プロジェクタを追加!!
・サラウンドは4chで天井つり

でいくと決めましたが、もうちょっと詳細を


まずは、モチベーション上げのクリックをお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


○AVアンプ買い替えについて

AVアンプの買い替えの効果は大雑把に2つあって
1.7.1ch化
2.BDのフォーマット DolbyTrueHDや、DTS-HD Master Audioなどロスレス系が再生できる(今のアンプでは出来ない)

実は7.1ch化は賛否両論なところがあります
 5.1chで十分、そもそもソースが殆どないじゃんという方と、音源の特定感が
スピーカー数が増えればなくなるのでより自然に聞こえる、映画館のような音響に近づけるには
物理的にスピーカー数を近づけた方が良いなどなど
 私は後者寄りなので、7.1ch肯定派です。
ただし、以前6.1chのシステムを5.1chに戻した実績があるので気が変わって戻すかもしれませんが。。。


どの機種にするかですが、スピーカがスピーカだけに高級機を買う意味が少ないので、エントリー機
という選考基準から照らし合わせると以下のものが候補にあがりました。

TX-NR616(ONKYO)
RX-V773(YAMAHA)
VSA-922(PIONER)

まー、ベタですね。。というか選択枠が結構狭いので、結構な人がここら辺に落ち着くと思います

簡単に書くとそれぞれ以下の特徴があります
TX-NR616(ONKYO)
THXの規格を取得しています。映画向きということですね。
 radikoが聞ける

RX-V773(YAMAHA)
 HDMIのスタンバイスルーの消費電流が少ない。HDMIセレクタとして使うなら一番良いかも
DSPが強力。フロントプレゼンスはDolbyを使わず、独自。強力すぎて?風呂場という噂も(笑)

VSA-922(PIONER)
 自動音場補正機能はパイオニアが一番定評がある
 オートフェイズコントロールというサブウーファの遅延による位相ズレを自動補正してくれる機能。これは音のキレがよくなりそう。。。ただ音楽ソースの場合は効果絶大だけど、映画の場合は補正無しだそうです。
 ちなみに、一条の展示場で見かけるAVアンプはパイオニアが多いですね。

音的にどれも同等だと思います、あとはどの機能を重視するかと、好みでしょうかね。
最終的にはお店に行って視聴して決める予定です。


とりあえず、私の暫定候補としては
RX-V773
が最有力です。


 次回は、
プロジェクタについて
表題と似合わずに、マイホーム計画は頓挫中(土地が見つからない)
ので、とりあえず夢?妄想を書いていきます。


まずは、モチベーション上げのクリックをお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


その妄想とは何か?ですが、いろいろとありますが、
マイホームといえばみなさんと同じホームシアターですよ。

 今の賃貸マンションでも5.1ch(一時期6.1chでしたが)のセットは組んでいるのですが、
サラウンドスピーカは移動式です(つまり、映画のときだけ引っ張り出してます)
 ある程度スケールがあるので、音の厚みもありますし、そもそもマニアではないので、
音に関しては、これくらいで十分満足です。
 お金があったらもっといいスピーカにするのですがね(結局ほしいのかよっ!)


ちなみに、現在のシステムは
 サラウンドスピーカ NS-90 x2
 センタースピーカ NS-120
 AVアンプ DSP-AX640
 サブウーファーYST-SW160
 メインスピーカ LBT-750のスピーカです!!

リバティといえば、知っている人は一握りかもしれませんが
いわゆるバブリーコンポのスピーカーです。
 当時は価格のわりに非常に音が良く名機(だと思う)です
さすがデカイサイズなりの良い音を出していていまだ現役です。

サブウーファーはもっといいのを検討していたのですが、地面が揺れるのでやめました。
ちなみに、このYST-SW160でも揺れますが(笑) 近所迷惑です。。

 とりあえず、メインスピーカ以外は、ヤマハのスタンダードなもので統一


ここら妄想>>>>


新築に当たりホームシアターシステムをグレードアップを計画しています。
大きく分けて3つの軸で攻めます。
 ただしお金がないので、出費は最小で。。。

・AVアンプ買い替え。7.1chにグレードアップします!!
・プロジェクタを追加!!
・サラウンドは4chで天井つり


と言う感じにします。

 長くなったので続きは次回
 とうとう我が家も窓が落ちました。

といっても、家の窓ではなく車の窓です。

 窓が落ちたというのは、どういうことかというと、
自動車のパワーウィンドウの窓が開いたまま閉じなくなった症状です。

閉じたまま開かないならいいですが、開いたまま閉じないって
最悪な症状ですよ。
 これがWV系ほぼ全ての車に起こる事らしいですね。
 ついに、我が家のA3もその攻撃を食らいました。
修理費3万円チーンorz

これがドア4枚について起こる可能性があるので、もうびくびくですよ。
4枚変えたら4x3=12万円です。

 調べると、これはレギュレータという部品のプラスチック部品の劣化が多い原因で
その部品の交換に、モジュール丸ごと交換が必要で、しかも交換するのに
結構部品をはずさないといけないので、時間がかかるようですね。
 半額になるので、次回からは自分でやってみようかな??

 audiさんなんとかしてくだされm(_._)m

 外車は故障が多いということですが、今までも細かいトラブルがちょいちょいあって
故障が多いなぁという印象はやっぱりそのままでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。