いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザに良いというテレビで話題になった
R1ヨーグルトです。

R1グランプリじゃないよ(笑) ・・・・ 使いふるされたダジャレをあえて使います。

スーパーの棚はいつも空でしたが。
たまたま立ち寄った時に残ってたので、どんな味かな?という興味から
買ってみました。
 おそらくそういう人も沢山いて、直ぐに売り切れるんでしょうね。

DSC_0097.jpg





おいしそうだな、と思ったらポチお願いします
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

DSC_0098.jpg


感想
まー、健康によいだけで普通のヨーグルトですね。
若干硬いめに感じます。チチヤスのヨーグルト系です
とりあえず話題性だけで買ったので、食べられて満足です。
多分もう買わないでしょう。
単価が高いので、毎日食べるのはしんどいですね。
てか、そもそも毎日食べるほど店で売っとらんがな!
スポンサーサイト
最近我が家ではブームなのは

コレです
DSC_0101_20120327121249.jpg


おいしそうだな、と思ったらポチお願いします
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


たまにキムチが食べたくなり、
熟考して買うものの。
どれも普通のキムチでパットしなかったのですが。

このキムチは何か光るものがありました。

辛さ・・・最近からさを控えている私にとってちょうどいいくらい
コク・・・ありますよ。コク
旨み・・・ありますよ。旨み
香り・・・ありますよ。香り。

という感じです。
え?全く分からないって。

そうなんですよ、言葉ではいえないけどなんか美味しいのですよ。
マジでご飯にも合います。
納豆に入れても生臭くなりません。

我が家ではキムチを買っても単発で買うことが多いのですが、
このキムチは連続で買っています。

ただ、最近は国産使用と書いてありますが、
日本のどこ産か書いて欲しいと思う今日この頃。
久しぶりに?お菓子ネタ

暫くお菓子を控えて久しぶりにコンビニをのぞきに行ったら、いろいろ発売されていますね。

その中から目についた、
トリプルクランチ
DSC_0067_20120325091248.jpg

ラングトシャ・アーモンド・チョコレートでトリプルらしいです。
DSC_0068.jpg




感想
確かに、トリプルです。
でも私的ににラングドシャは邪魔かな?という感じです。
パフとかがいいなぁ。
完全に好みだけど、なんか細かい粒子がちょっと不快な感じです。
ま、そういう意図で作ったんだからしょうがないですけど、私の好みに合わないということで。
ただ、新しい食感です。好きな人はハマルかも?という感じでした




興味がありましたら、ポチお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 スイーツブログ 駄菓子・駄菓子屋へ
にほんブログ村
 最初は言うほど興味なかったi-smartですが

最近なぜか気になってきました。


何か気になる人はポチをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


まず私が知る限りi-smartとi-cubeの違いを並べてみると


仕様i-smarti-cube
屋根勾配夢発電無しでも無料?オプション、夢発電で無料
キッチンi-smart専用iスタンダード
下駄箱・洗面i-smart専用iスタンダード
テレビボードオプションオプション
エアコン用穴標準オプションでも不可
フローリング5色+3色3色
タイル専用タイルレンガ調、一部i-smartの使用可
サッシ4色(パノラマ有)3色


こんなところでしょうか、
細かいところはマダあると思いますが。。。
i-smartには
スリットスライダー、スタイリッシュウォール、スリットウォール
がありますね。


とりあえず、大きいのは
勾配屋根
エアコン用穴
タイル
サッシ

でしょうか?
i-smartとi-cubeの価格差から考えて、値段だけ考えたら
外壁全面タイルと勾配屋根だけで圧倒的にi-smartの方がお得になります。

ただ勾配屋根は営業の方曰く、オプションです。ということだけど、
ブログなど調べても標準、と書いてあるところが多いけど、陸屋根が標準みたいな書き方
とか、標準と書いてあるブログはみな太陽光を前提に計画を立てているので、
i-cubeの方に太陽光があれば標準、という考え方の可能性もあります。
どっちなんだろう?
 どなたかご存知の方教えてください。

 どっちがお得か考える上でメンテナンス費用も考えにいれないといけませんが、
i-smartで全面タイルにした場合、60年くらいはメンテナンスフリーなんでしょうか?
タイル自体の寿命は100年でも持ちそうですが、ボンドの寿命はどのくらい持つか興味あります。
パナソニックだと60年だそうですので、それくらいは持つのかな?
 噂だとセメダインと共同開発ということで、寿命が長い事に期待!!
 i-cubeだと30年くらいでしょうか。パッキンはもう少し短い?

 サイディングの再吹き付けが100万かかるとしたら、
60年の場合
i-cube=200万
i-smart=100万
という計算になるので、1回分外壁補修量が丸々浮きます。私のような狭小住宅で
i-smart全面タイルキャンペーンの人は、i-cubeよりもi-smartの方が価格的なメリットが
あるように感じます。
 ただの憶測ですが。。。

あと、エアコン用穴は、他のものでは実現できていない?ので、プライスレスですね

 そのて何より、私の相方はi-cubeのデザインが断固拒否しているので、、、
i-smartの方がちゃんとしたらカッコよくできそうな気がします。




ヤフーニュースによると

最近どうもオリーブオイルブームだそうだ

ついに「オリーブオイル」が初ランクイン 2月のTwitterワードランキング
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120308-00000065-it_nlab-sci

我が家でも、その流行に乗り遅れないでいます!!


オリーブオイルに興味ある方はクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


去年?一昨年?くらいから、豊中にオリーブオイル専門店がある事を発見して通っています。

その店は
チプレッソ

服部駅の直ぐそばにある事をネットで発見して行って見ました。


店内は非常ーに小さいわりにいろいろと置いてあります。
そして何より、殆ど全品?試食?試飲?ができちゃいます。
小さいパンが用意されていて、そのパンにオリーブをつけて味を確かめます。

 そこでいろいろと試飲すると分かりますが、
オリーブの種類によって、全然味が違います。
 量り売りで安いオリーブオイルもあったりします。

 最初は私は青臭いものはあまり好きではなかったのですが、
飲んでる?食べてる?とだんだんクセになり、香りの少ないものはモノたりなくなります。
初めて行った時、お試しで500mLくらいオイルを買ったのですが、僅か2週間くらいでなくなってしまいました(笑)

 オススメの食べ方は、ヨーグルト・オリーブオイルがけです。
ヨーグルトにオリーブオイル!?と思われるかもしれませんが、これがまた合う。
パスタにも当然合います(麺をお皿に盛る時にかけて混ぜるとか)
バルサミコ酢とオリーブオイルを1:1で混ぜてドレッシング(塩を入れてもいい)
ししゃもをオリーブオイルで焼いてもGOOD
そして、パンにつけても合います。
 と食べてたらあっという間になくなってしまいます。

次に行った時は2Lくらい買っちゃいました(笑)


 店主曰く、
毎日オリーブオイルを飲んでる人も居るそうですよ!
健康に良いとは言うけど、油を飲むのはどうなんでしょう??
 オススメは「から揚げ」らしいですが。さすがにオリーブオイルでから揚げは
消費量がハンパないので、試していません。。。


 ということで、我が家のオススメは
加熱用のオリーブオイル。
STASI AULIA
DSC_0051.jpg

これでペペロンチーノを作ると美味しい。最後に生食用のオリーブを少量かけてもなおよし

生食用
RE OLIO
DSC_0047.jpg

このオイルはクセのある香りがなく、マイルドな香りで非常に上品な香りです。
初心者にもオススメ

SANTA CROCE
DSC_0050.jpg

量り売りをしているので空き瓶を持っていけばそれに詰めて売ってくれます。
フレッシュな香りも十分にあり、安いしオススメ


 ということで、一度こういうハイグレードなオリーブオイルに慣れてしまうと、
もうそこら辺のスーパーのマズイオリーブオイルはもう無理です。
BOSCOって、、、、という感じです。
土地探しているうちに、
特に狭い土地になってくると問題になってくるシリーズです


何か気になる人はポチをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


狭い土地・安い土地で、家と家の間にある場合だと、
問題になってくる法律があります。
1つは以前ここで書きました、北側傾斜です
もう一つは、居室の採光です。

元々、国民が豊かな生活をおくれるように、作られた法律ですが、
法律なので、意外と融通が利かないところが多々あります。

居室採光の、建築基準法とは
簡単に言うと、
「居室の採光面積(主に窓)の面積が、全居室の面積の1/7以上ないといけない」
という法律


ただ、1/7の窓を付ければよいという事でなく、土地の条件に応じた
補正係数がかけられます

住居用途地域の場合を簡単に書くと、
部屋の面積 ÷ 7 ≦ 窓の面積 × 採光補正係数
採光補正係数=( D ÷ H × 6 ) - 1.4
D:軒の先端から、隣地境界線
H:1Fの窓の高さ中心から、軒までの高さ

直ぐ分かった人もいると思いますが、
設計時デフォルトで建物~隣地境界まで70cmの空があるのですが(法律上は50cmが最小)
一条のセゾンだと軒は65cm出っ張りがありますので、D=70-65=5cmしかありません。
つまり、隣地にギリギリに作った面の窓は採光できる窓ではない。という事になります。
ちなみに、一条工務店のセゾンでもi-cubeでも、層二階にすると採光補正係数はマイナス
セゾンの場合は、二階を引っ込めれば一気にHが2-3mくらい?に減るので、多少マシですが、
それでも1階の屋根の軒を65cm出したら、多分マイナスです(^^;

 ただ、天窓。一条で言うスカイライトは補正係数は3倍です。


 これが狭い土地なの面積ギリギリの家を建てられない事になります。

 居室というのは、リビング・ダイニング・キッチン・寝室など、人が居るところです。
全部満たさないといけないので、ひじょーーに厳しいですね。
大きなLDKとかを作ろうとすると、もっと厳しいのです。


ここに採光やそれ以外にも、ここにいろいろと書かれていますが


 いくつか土地のよさそうな物件を見ていて、一条の営業の方に「足りないかも?」
と指摘されて、初めて知った法律です。
 素人が土地だけ探してたら、買った後で「え!!知らなかった」ってなるトラップですよね。

 まー、家が建ってから暗い、寒い。。。となりにくい、良い法律といえばそうですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。