いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今話題の、Playstation vita
買っちゃいました。
一応発売日です


DSC_0001.jpg


私はネットで買ったのですが、お店でも普通に予約できましたね。
3DSよりも初期売り上げは少なかったですし、ネットでも今は普通に買えたりして、
意外と売れてない?とか思ってしまいました。
ここでも検索した時点では
★楽天のここ★でも普通に売ってます。


 でも私は3DSみたいな子供だましよりも、vitaの方がいいですね。
まー、よく言われるようにゲーム次第なんですけどね。

 初期不良でいろいろと騒がれていますが、私の買ったものは当たりっぽくて、
なんのトラブルもなくすごしています。
DSC_0008.jpg

 買ったのはアンチャーテッド
ps3版のも買ってるほど好きです
映画を見てる感じの演出ゲームも簡単親切です

とりあえず、我が家playstation系は全部初代です(笑)
初期不良は一回もあたってません

 
スポンサーサイト
コーヒー屋ポンポンの
ルワンダ

です

相変わらず写真なしです

しかもこれも結構前に飲んだものですが。。。



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村



感想
これは甘いですね。
薄めに入れたせいか酸味が減り、苦味も少し減った?せいかな。
でもしっかりとした苦味が残り。
良いところが残っている感じがします。
最近は西山珈琲が多かったですが、さすがポンポン!ウマイ!
しばらく前に出たおかしいです。

突然増殖した、いわゆるしみこむ系のお菓子です。
このシリーズは短命に終わるかと思ったら、
結構長持ちして定番化みたいに長い間売っています。
かくいう私も結構好きなお菓子です。

ぽちっと
にほんブログ村 スイーツブログ 駄菓子・駄菓子屋へ
にほんブログ村




感想
他の塩・・系と比べて、塩気多い感じがします。
夏はミネラルがなくなりがただからいいですが、冬食べたら
血圧あがりそうなくらいです(^^;
キャラメルも塩も強いですね。。。
ただ、サクサク芳ばしいのはGOOD
塩味がしっかりしているので、最初の方の印象もいいですね。
長く食べていると塩辛さがしんどくなってきます。
とりあえず
私は土地から探さないといけないので、土地についてのメモです
(まだ調査中なので、間違っているかもしれないですが)


気になる方はポチポチしてくださいm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


土地に建物を建てるときに問題になってくるのは
建蔽率(けんぺいりつ)と容積率、傾斜ですね。
あと、第一種低層住居専用地域~準居地域ですか。


我が家は立地条件がやや良いところを狙っているので、金銭面での都合で、
極小住宅になると思われます(30坪くらい狙い)
なので、この建蔽率をギリギリを狙っていく事になると思います。

建蔽率について
 その土地の面積に対して建物の面積がどのくらいを占めているか
という比率です。50%~60%くらいが一般的??
 簡単に言うと、建蔽率が50%なら、その土地を上から見たときに建物が土地全体の50%以上
あってはいけませんよ。という決まりです。

容積率は、30坪の土地で100%だとすると、建物の述べ床面積が30坪を越えてはいませんよ
というものです。
地区ごとに違います。

 理由は明確ではありませんが、火事が起きた時に延焼の防止、キチキチになると町並みとしての
景観(豊かさ?)みたいなのでも決まっていると思います。隣とのトラブル防止??みたいなのもあるかも。

容積率に関しては、2階建てを検討しているのでまず問題にならないので、気にしません。

建蔽率は土地が高いので、かなり問題になってきそうです。

建蔽率について具体的に掘り下げていると

まず何所からが建物とみなされるかということですが、
壁の芯の中心が建物の大きさとみなされます(壁芯法)
具体的には
セゾン系の軸組だと外壁の厚さが
柱芯から10.1cm
i-cube系だと
柱芯から18.65cm
となり外壁の外側から上記数字だけ内側になったところが
壁芯法でいう建物です



これから単純に考えると、
外壁部分の壁の厚さはセゾンは20.2cm、i-cubeで37.3cmとなり
i-cubeがいかに外壁が厚いかわかりますね。そりゃ性能が良いはずです
逆に、家の外側一周はこの厚さになっているので、
部屋に割り当てられる面積のこの分だけ減ってしまいます。
という意味でも、i-cubeは狭小の土地には向いてない?
 ように感じますね。

ちなみに、内壁の厚さは
セゾン系 15cm
i-cube 11.9cm
となります。
外壁が厚い分内壁が薄い目ですね(3cmですが)


建物や部屋?大きさを測るのよく使われるのが、二種類あります。
壁芯(へきしん)法と、内芯法です。
壁芯法は、構造の柱の中心くら(壁の中心近く)で測定します。
内芯法は、壁の内側で測定します。
なので、i-cubeみたいに壁が厚いものは、壁芯法と内心法で全く部屋の広さが変わってしまいます



あとは、
私道負担のある土地は、私道部分は建蔽率に計算されません。つまり
私道はあくまで道なので、建物のが建てられる面積だけで計算されます。

建蔽率は以下の緩和があります
・角地の場合10%緩和されます。
・耐火構造の建物の場合10%緩和されます


北側傾斜について
あと注意しないといけないのが、低層住宅専用地域・中高層住居専用地域などにある
北側傾斜でしょうか。地域によって違います。
 北側に接している敷地の日当たりを邪魔しないように決まっているもので、
家の高さが制限されます、なのでそういうところはi-cubeなどは建てられなくなります。
建築基準法による北側傾斜については、
低層住宅地の場合、
・北側の境界は5mまでOK
・境界から1mごとに1.25mの高さが緩和される(つまり1m内側だと6.25mまでOK)
中層の場合は
・北側の境界は10mまでOK
・境界から1mごとに1.25mの高さが緩和される(つまり1m内側だと6.25mまでOK)

起点、真北にある隣地境界線、または道路の反対側の境界線です。
対象は
第一種低層住宅専用地域・第二種低層住宅専用地域
第一種中高層住居専用地域・第二種中高層住居専用地域



一条で言う坪単価は施工面積なので、
外芯なんでしょうかね(未確認)


ただ、天井高が140cm以下だと床面積にカウントされないみたいですね。
宇多田ヒカル状態になりますが。

まとりめと、
・建蔽率は
・有効面積としては、周囲39cmは壁に取られる
・建築基準法では、低層で北側傾斜は5m+1.25m/1m、中高層は10cm+1.25m/1m
・i-cubeは壁が厚い!
久しぶり?のお菓子ネタ
きのこの山 味わいキャラメルです。

DSC_0296.jpg


ひとまずは、ポチをお願いします。
投稿時点で、駄菓子部門では、なんと5位でした!
にほんブログ村 スイーツブログ 駄菓子・駄菓子屋へ
にほんブログ村



またキャラメルかと、ちょっと期待はしてませんでした。DSC_0297.jpg


中身はよくあるように二層です
DSC_0298.jpg



感想
ん、なんかウマイです。
キャラメル風味のチョコと、ミルクチョコの絶妙なバランスです。
限定物では久しぶり?かもしれない、大当たり級の美味しさ。
派手な美味しさではないですが、地味に美味しい。
すばらしい

※派手な美味しさってなんだ?というツッコミもありますが。。
先日は、大阪は箕面にあるしみず工務店でしたが、

今回はイザットハウス



とりあえず、ポチポチしてくださいm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ここはFPの家みたいに、そういうフランチャイズですかね。
イザットハウスの売りはなんといっても、当時業界初?断熱性能と気密性能
主な商品が二つあって、
イザット35(スタンダード)、イザット60(杯パフォーマンス)
イザット60のQ値は1.0W/m^2・K以下という、かなりの高性能です。
ちなみに、一条のi-cubeで0.75、夢の家で1.16
i-cubeと同じ裏技で夢の家にハニカムシェードをつけたら1.0くらいになるかも??


断熱性能の指標として
イザット35が1.98W/m^2・K以下(外断熱壁厚さ35mm)
イザット60が1.0W/m^2・K以下(外断熱壁厚さ60mm)
ということです
断熱材は、今のところ最上級の性能を誇るフェノバボードです(賛否はあるみたいですが)
フェノバボードの熱伝導率は0.019W/m・K
一条のEPS特号の熱伝導率は0.034W/m・K
です。
単純に断熱材だけの断熱性能を比較すると
イザットハウス60 0.317
一条は0.283
となり、一条の方が性能がよく出ました。これは断熱材が厚いので当然の結果ですね。

そして最もすごいのが、C値です。
イザットハウスのC値の平均が0.21cm^2/m^2だそうです。
一条のi-cubeでも0.59なので、圧倒的です。
逆に換気が止まったら窒息しそうで怖いくらいです(^^;
これには恐れ入りました。
HPで気密のランキングが表示されていて
2011で一番良い家で0.05という数字もたたき出しているらしいですので、恐ろしい。

 これだけよくなっている理由はイザットハウスのシート工法というやつらしいです。
単純に言うと、外壁をビニールで覆ってしまえという荒っぽいやり方ですね。
ビニールシートの中に入っているので、殆どのスキマが埋まっちゃいますよね。


あとは、
床下除湿機もついていたり
サッシは樹脂サッシ
いろいろ工夫されています。

ではなぜイザットハウスを見送ったかというと、
・ビニールによる気密がよすぎるのもちょっと心配だった
・換気システムを第三種を推奨していました、ロスカード90の方が暖房性能には有利
 (でもイザット60は第一種と書いてありましたが)
・柱のシロアリ対策がなされていませんでしたのが心配。やはり加圧注入の方がランニングコスト的にも良い
・床暖房がやはり一条の方が優秀です

比較すると
断熱性能 一条=イザット
C値 一条<イザット
換気 一条>イザット
シロアリ 一条>イザット
暖房の魅力(当社比) 一条>イザット

という感じで、一条の僅かに勝利

ただ、イザットは工法なので圧倒的に自由度が高いので
結構悩みました。


どちらにしても、一条工務店で金銭的に断念&別の問題点で候補から落第した場合、
イザットハウスとしみず工務店をまた、見直す時がくるかもしれません。
最近一条寄りのネタが続いたので、たまには他の工務店も

地元工務店についてネットで調べるといろいろ見つかりましたが、
大阪でよさそうなところは、

清水工務店
栗田工務店
イザットハウス
が見つかりました。

他にFPの家とかありますが、ちょっと高い。。。


まずはポチを
住宅 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


それで、カタログ請求すると、
栗田工務店だけなぜか、カタログ来ず。。。。ということで、一抜けになりました(笑)


しみず工務店について
この工務店の大きな特徴は世界初地中地熱利用の空調システムと
ジオパワーシステムでしょうか。
テレビとか雑誌とかにも時々取り上げられてるらしく、震災後特に注目があるみたいですね。
簡単に言うと、24時間換気システムの吸入空気を一度地下に通す事により、
空気を地下の温度(18度前後らしい)
 ジオパワーの原理は地中4~5mくらいに、ジオパイプという空気を通すパイプを入れて、そこに通す事により
地熱(17度とか18度とか)で夏なら空気を冷やして、冬なら温めるという事をするらしいです。
面白いのが、
金属のパイプなので夏は底に結露させて除湿が出来て、
冬は水をためることが出来て、水に一度通す事により加湿も出来るというところでしょうか。
 これとロスガードが組み合わさったら最強ですね。。。
 一年以内になんとかしてください→一条さん(笑)
ただこのシステムは価格が高いのが難点です。
廉価版でニュー澄家というのがあるらしく、これは世界初の地中熱利用第一種全熱交換型換気システムらしいて。
ただ、残念なのは全熱交換の効率は70%程度だそうです。
ただ、ロスガードより良い点はデシカント式の除湿がついているようです。
デシカントですか?って聞いたら、営業の方には?って言われましたが、
段ボールのようなのを回転して、と言ってたので、ダンボールみたいな形状かは置いといて
回転しているという事なので、多分それです。
 噂の床冷房が発売されたら、除湿もロスガードが追いついてしまいますが。


 地熱利用というのは、床下の温度は一日一定という事から、(基礎の部分)に一度吸気した空気を通して、
温度を上げ下げして、その後熱交換を行い室内に入れるという事です。
床暖房は基礎の下に埋める蓄熱式のものを推奨していました。

箕面にモデルハウスがあって、ジオパワーシステムがあるのですが、
このモデルハウスはエアコンが無いそうです。
実際に行って来ましたが、外気温は23~5℃くらいだったかな、長袖のシャツでちょうどいいくらいの気温です。
中に入ると確かに、ひんやり
箕面なので山の斜面に立っていて、3階建てなのですが上に上るのでなく下に下りていきます(笑)
なので地下に行っているのに全部窓から外が見られます(^^;便宜上入り口の階が一階、地下一階、二階と書きます。
一階は、部屋のほぼ全面が窓になっていて明るいです。
 ただ、気温もちょうどいいかやや暖かくらい。営業の方曰く夏はこの部屋は激熱いそうです。
シングルのアルミサッシなのでそうですね。
 地下一階に下りると、結構涼しいですね。てか寒いです。。地中の温度は17度だそうです。
真夏に来たお客さんは、エアコンないのに涼しいのでびっくりしたそうです。
私が行った時は寒いです。。。地下二階では樹脂製の後付け二重窓になっていました。ここは夏でも
涼しいそうです(エアコンなし)
 地下二階に下がると更に寒いです。。。とてもとても寒いです。
そこで、いろいろなシステムや地下に入っているパイプなどを壁をはがして見せてもらいました。

 後は床材などは無垢の木を推奨していました(私は無垢にはこだわっていません)
壁材は漆喰を推奨していました。変わっているのが漆喰塗り体験というのがあって、
新築の誰かの家に行って漆喰を塗る体験が出来ます(1000円かかる)。それで
施工主にとっては、体験を開催すると出来栄えが悪いけど、価格が安くなるというメリットがあります。
致命的なところは職人が補修してくれるみたいですが。
 もちろん値段のメリットはなくなるけど職人が全部やってくれるという事もできるようです。
 いろいろ見ましたが、中小の工務店ですが、いろいろ考えて真面目にしているなという感じでした。

ただ、殆どのシステムは他社で開発した技術を持ってきているのでいいシステムは割高になりますね。
どの工務店でも同じ事は言えますが。
あとは気密性をあらわすQ値ですが1.0を目指しているようです。気密性に置いても一条にやや劣ります。
気密性比較のデータに一条が入っていましたが、夢の家3くらい?の古いデータでした。
 全般的な印象は、営業の方がめちゃめちゃよくしゃべる(笑)
営業の鏡?みたいな感じでよくしゃべります。
 営業の方がヘビースモーカーっぽい(もちろん営業中は吸ってませんよ)

 そして親切です。結局しみず工務店は、こちらのニーズに合わなさそうなので(一条とあわせると値段的に)
お断りしたのですが、土地探しだけは快く助けてくれるようになりました)
 とりあえずもし、しみず工務店で建てる事になっても、安心して建てられる気がします。

 改めて一条工務店のよさがわかりました。

次回はイザットハウス
季節はずれも甚だしいのですが、
とうもろこし です。


ホントは旬の時期に実家から大量に(ダンボール二箱)もらったので、
その時のものですが、投稿記事も書いてあったし勿体ないのと
最近住宅ゾーンに追加したら、急にアクセス数が増えたのでモチベーションUPしたからです。
暖かい時を思い出してください(笑)

大量にゆでるついでに、いろいろなゆで方を試してみました。

いまさらでもイイという人ポチお願いします
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


以前、ときどきぷろぐらま。さんのところで紹介していた調理方法
圧力鍋を使ってとうもろこしを紹介していたので、早速取り入れ!!

調理方法というほどでもないですが、
ゆで、蒸し、圧力鍋(蒸し)
の3種類を試してみました。

今考えると、圧力のゆで。も試してみるべきでした。


鍋に入らないので、ひたすら皮をむいて二つ切りに
↓こんなお皿が何個も出来ました。。。
DSC_0105.jpg


圧力鍋です。ときどきぷろぐらま。さんのところのように超高性能圧力なべではなく、
我が家は安物圧力鍋を使用しています。
DSC_0106.jpg

普通にゆでる
DSC_0107.jpg

蒸しは。。。忘れました。
圧力鍋と似た感じです。

お皿に並べるとこんな感じです。
左から煮る、蒸す、圧力だったかな
DSC_0111.jpg


感想は。
ゆでは水分が沢山あるだけにみずみずしいです。美味しい
蒸すは煮るよりもちょっと汁気が少ない気もするけど、美味しい。
圧力は、水分と煮るの中間の水分量な気がします。美味しい。
そして、比較したらたしかに、とうもろこしの粒粒が取れやすい気がします。
もちもち感じが少し増えた気がします。
とりあえず、そんな感じです。
 ご飯の後なのにとうもろこし、2本も食べてしまいました。。。

結局全部美味しかったです。
どれが一番か?と問われると、圧力かな
粒が取れやすいので食べやすかったからです。歯に挟まる量がすくないと期待して(笑)


 これから当面在庫処分ということで、季節はずれのネタ連発です
在庫処分シリーズは3回目だったかなorz
 コーヒーもネタの柱にしようとしてなんか最近始めたブログですが、
コーヒーの話題がひじょーーーに少なくなっています。
これではイカンていうことで、久しぶりに


ポンポンの
コスタリカ・シンリミテス

これも前に飲んだコーヒーだったりします。

 実は、コーヒーの感想などはちょくちょくメモということで下書きに書き込んでいるのですが、
携帯を変えて「画像を消しちゃった」とか、「取り出すのが面倒」とか。
画像をPCに取り込むのが意外と時間がかかって面倒だったりと、
障壁が大きい。。。。
数えてみたら画像待ち記事で待機中のが、その数30over。勿体ない。。。

ということで、今後方針転換
画像無しでも投稿しちゃいます!!
という、なんちゅーネガティブな宣言。しかも、宣言しても誰も喜ばない(いや私は喜ぶ)という
話しもありますが、もう決めました。
 もちろん画像が用意できる気力と時間が有る時は画像付ですよ!
後で画像付で再UPすればいいかな、という気軽に考えてます。

ポチが増えたらモチベーションが上がって、画像UPの時間を捻出するかも?
ブログ村ランキングにポチポチお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村


で話を戻して


感想
久しぶりのポンポンですが、焙煎はやっぱりポンポンがいいですね。
芳ばしさがたまらない。
土居コーヒーに近くなってきた??
 コスタリカは甘くて酸味も少しあって、香りがやはり独特ですね。
好きな香りです。コクは少しだけ少ない?
美味しい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。