いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 

チョコバー 森永ミルクキャラメル
です、一時期バーシリーズがお気に入りでしたので、その一環です
SN3J0276_20100801113846.jpg
SN3J0277.jpg


感想
冷やして食べたせいで、固いです。。当たり前か。。歯の悪い人なら折れますよ
味はミルクキャラメルですね。というか、色自体もうそうだし。
それにチョコ風味をつけてパリっとした食感(冷えてるから)するとこんな
感じになるのでしょう。
でも、もう買わないかな。。。
小枝のバーの方が好きです。
ブルボンの新作
ちょこつづみ ピーチです。
SN3J0259.jpg



SN3J0260.jpg
SN3J0261.jpg



感想
食感が独特なちょこつづみですが、これはまた独特です。
もちもちとクリーミーの中間くらい?でも、もちもち寄りという感じです。
香りはピーチですが、うーむという感じですが。
食感だけ気に入りました。それ以外はうーむです。
ポンポンのパナマ・ママカタです。

何を隠そう相当前に飲んだ珈琲の情報が埋蔵されていたので、掘り出し

SN3J0267_20100314225903.jpg
SN3J0268_20100314225903.jpg
SN3J0269_20100314225903.jpg
SN3J0270.jpg







感想
確かに香りが嫌なところが無いというか、いい香りです。
飲んだときの鼻に抜ける香りも、さわやかです。
味は甘いし、苦すぎずちょうど良い。バランスが良いです。
コクも十分にあります。
おいしい!
ルワンダ
ポンポンでは初の豆?という事みたいですが、


SN3J0207_20100801121235.jpg
SN3J0208.jpg
SN3J0209.jpg


感想
 あっさりとしたのみ口です。
コクが少なめですね。香りはクセがなくていいです。
甘さも控えめで苦味がちょっと強いかもしれません。
 とりあえず私的には普通かな?という感じでした。
いや、普通にとってもおいしいですよ。
 光るものが見つけられなかっただけです。
ねんりんや
バームクーヘンです。
東京に行った後輩に買って来てもらいました。


関東にしかない、バームクーヘンの行列点
ねんりん屋」というところのバームクーヘンです。

西のクラブハリエ(全国)
東のねんりん屋
というくらいバームクーヘンがおいしいといわれています。多分。。。
SN3J0163_20100516205521.jpg
SN3J0164_20100516205521.jpg
SN3J0165_20100516205521.jpg
SN3J0166_20100516205520.jpg


箱をあけると、一見普通のバームですが。
SN3J0168_20100516205536.jpg

切ると、、、普通のバームです(笑) はい、普通のプレーンのを頼んだので当然です(笑)
SN3J0169_20100516205536.jpg


感想
ねんりん屋のバームクーヘンもしっとりとしていて、
なかなかおいしいです。ずっしり感というかボリューム感はねんりん屋の方がありますね(クラブハリエ比)
電子レンジで軽く暖めてみたのですが、これも出来たてのような?味になります。
でも、私はクラブハリエの方が好きかな。
ということで、最強のバームはクラブハリエの出来立てというのは変わりませんでした。
きのこの山つぶつぶいちご
です。
SN3J0176_20100516204504.jpg

香料とか使われていないのがいいですね
SN3J0177_20100516204504.jpg
つぶつぶが入っています
SN3J0178_20100516204504.jpg


感想
これはおいしいです。イチゴの香りとかそういうのはまー普通なのですが、
なんとなくおいしいなぜだろう。
香りが自然だから?
イチゴの粒粒感とチョコとマッチングかいいですね。
 どうして、小さい版きのこの山はおいしいのに、大粒版は香料満載でおいしくないのでしょうか?
やれば出来るのに!(上から目線 笑)
たけのこの里 マカダミアクッキー


SN3J0210.jpg
SN3J0211.jpg
SN3J0212.jpg





感想
マカダミアナッツ入りのクッキーが特徴のたけのこ里ですが、
マカダミアナッツが入ってて食感と香り良し、しかもホワイトチョコのクリーミーさ
ミルクチョコのコクと香り。
非常にバランスのとれた味がしました。
おいしいです。
また買っちゃうかも。

 ただ気になるのが、原材料で一番使用量が多いのが砂糖!!!
ポンポンの
COE珈琲です。COE ニカラグア レクエルド
2009年で2位みたいですね。

SN3J0229_20100801120146.jpg
SN3J0230_20100801120145.jpg
SN3J0231_20100801120145.jpg



感想
フルーティー且つ芳醇な香り豊かな感じです、
飲んでいると甘さがまたどわっときます。
そして、コクも十分にありミルクが入っているかのよう。。。
最近忙しくてなんとなく珈琲を飲んでいましたが、
久しぶりに味わいながら飲んだら
やっぱり珈琲はおいしいです。
COEです。
 後口もいつまでも香ばしさと甘さの余韻がすばらしいです。

トッポの新作
長崎のハニーカステラ味です。
SN3J0245_20100801115241.jpg

もう香料使いまくりです、カステラ香料って。。。
SN3J0246_20100801115241.jpg

見た目は普通のとっぽですが、香料満載です笑
SN3J0247_20100801115241.jpg




感想
一口食べるとハニーの香りしかしませんぜ!
というくらいハニーです。
でも食べていくと、食感?あたりがなんとなくカステラです。
うーん、普通な感じです。
 後味が非常に不愉快です。
スキッピー
何気に新しそうなので買ってみました。
SN3J0224_20100801120424.jpg


SN3J0225_20100801120424.jpg

本物はかなりおいしそうです
SN3J0226_20100801120424.jpg




感想
100円とかで売っているアーモンドチョコを食感を変えた感じが味がします。
クラッシュされているので、食感はいいですね。たしかに。
これは好きな感じです。味自体は普通ですが、食感込みでおいしいです。
でも、中身の量が少ないので、トータルではうーん。。
暫くマイブームになっている食べ物は
パスタです。

マイブームになったら、それはもう作るしかないでショーっトいう事で、
手打ち生パスタを作りました。


以前作ってから、2回目です(笑)↓参照
http://yossieblog.blog78.fc2.com/blog-entry-16.html



パスタマシンはこれを使いました



前回はよくわからずに作っていましたが、今回は少しばかり考えて作りました。
まず、卵と小麦粉の分量比ですが、どのHPのレシピを見ても
だいたい小麦粉100gに対して卵1個です。
私もそれに習って分量比を作りました。

 しかも、保存に関して載っているHPも見つけて
生パスタの状態でなんと冷蔵庫で1ヶ月も持つそうです!!
それはいい!という事で、600gも練ってしまいました(笑)

ちなみに、レシピは以下の通り

デュラムセモリナ 500g
薄力粉 200g
塩 1.5g
オリーブオイル 7g
卵M 5個

です。

作り方ですが
小麦粉と塩を混ぜてふるいで混ぜて
卵にオリーブオイルを入れて溶き卵を作ったものを
少しずついれてかき混ぜます。
目安として、最初半分入れてなじんできたら
もう半分投入。
なじんだら半分投入て。
粉っぽい状態で、暫く混ぜ合わせる
小麦粉の色が濃くなってくるのでそうしたら
最後の全部投入という感じでしょうか?

最後を投入してからは、手で転がす感じで混ぜていきます。
ころあいを見て、最後に粉をくっつけていきます。


最初はボロボロしていますが、練っているうちにだんだん表面が
滑らかになってきます。
水分が少し足りないかな?くらいがちょうど良いみたいですね。
 しかし、この作業が一番力が要ります。
ホントにかなり体重をかけて寝るので疲れますよ!
私が作った事がある麺類ではパスタが一番疲れるかも?

練っているところの写真は省略して


だいたい全体が固まった時の写真
SN3J0232_20100801115417.jpg


滑らかになるとこんな感じ?もう少し練ったほうがいいような気がしましたが
疲れたのでここらへんで(笑)いろいろな麺を打ってきましたが、
このパスタが一番疲れました。。。
SN3J0233_20100801115417.jpg


 そして、表面が滑らかになってきたらラップか袋に入れて
冷蔵庫に2時間以上寝かせます(時間がある人は一晩)
こんな感じでラップに巻いて寝かせます
SN3J0234_20100801115417.jpg


寝かせた後の写真
ツヤとか水分が大分出来てみましたよね?
SN3J0235_20100801115417.jpg


こいつをパスタマシンで伸ばすため、スケッパーで1/4にカット
SN3J0236_20100801115417.jpg


そして、手でパスタマシンに入る程度まで伸ばします。
SN3J0237_20100801115442.jpg

麺棒とか出すのが(洗うのが)面倒なので、手でぐいぐい伸ばしました
そして、パスタマシンで太いメモリからだんだん細いメモリにしていき
薄く延ばします。
 薄く延ばすと文字だと一言ですが、これがまためちゃめちゃ力が要ります。
疲れた。。。
SN3J0238_20100801115442.jpg


そしていよいよカット!!
こんな感じでノレン?みたいに出てきます!
SN3J0240_20100801115441.jpg

打ち粉を少し増やして麺同士くっつかないように、出来たのがこんな感じです。
SN3J0241_20100801115441.jpg



そして、保存用のものは2人分ずつ袋詰め
SN3J0242_20100801115507.jpg


分量を間違えてティファールの大きいフライパン一杯のパスタが
出来てしまいました。。。。ちなみに、4食分。。。5食分に近い4食です。。。。
SN3J0243_20100801115507.jpg



麺を寝かせているうちに作ったクリームソースでこんな感じに盛り付け!!
おいしそう!
ちなみに、クリームパスタは、豚肉キャベツとホウレン草の野菜クリームです。
他にもにんじんも玉ねぎも入っているので、超ヘルシー!!
塩も味付けが破綻しない限界まで減らしています(その分胡椒増量)
SN3J0244_20100801115506.jpg



感想
 前回の生パスタよりうまくいった気がします。
まさにおいしいレストランで出てくるパスタの麺です
もちもちしていて、舌触りも市販品とは違います。
やっぱ生パスタはおいしいです。
 パルメザンチーズをかけると不足の塩味も補強されてうまい!!
 今回はパスタマシンの最薄メモリで作りましたが
一つだけちょっと厚めのを作ったのでまた後日そっちを食べてみたいです。
 ちなみに、600gで・・・10食分出来ましたとさ。。。

 しかし疲れた。。。
じゃがりこの期間限定

じゃがりこ ねぎぽんず
です。
SN3J0273_20100801114103.jpg


 その名の通り、ねぎポン酢らしい
SN3J0274_20100801114102.jpg
SN3J0275_20100801114102.jpg




感想
食べると微妙な酸味が感じられます。
でもねぎの香りす少ない??ポン酢といえばポン酢?
という感じの完成度です。
でもポン酢です。今までのじゃがりこの再現度から考えると
やや下?だけど、なかなか面白い味です
Franの限定
Crispy Milk
です。

横写真で失礼。
てか、最近になってやっと分かったのですが、
カメラに自動で縦か横か判断する機能があって、一方向から撮っているにもかかわらず
画像が縦になったり横になったりするのだと思います。
OFFにしました。
SN3J0203.jpg
SN3J0204.jpg
SN3J0205_20100801121519.jpg




感想
見かけによらず、ミルクが結構効いています。
そして、ざくざくした歯ごたえこれはビスケットです。
クランチクッキーがなかなかいいです。
チョコは普通だけど食感は気に入りました。
 しかし、この中に全部で9本しか入っていません。
すくな!
パイの実
京都宇治抹茶のプリンパイです。

SN3J0213.jpg
SN3J0214.jpg
SN3J0215_20100801120926.jpg



性懲りもなくまた抹茶系に手を出してしまいました。

感想
一口食べたとたんに、抹茶の嫌な香りが口中にひろがって
なんともいえなく、美味しくない。
なんでだろう??
味自体は普通ですが。香りがいただけない。
しかも、食べ終わって10分くらい経つのにいつまでも抹茶の悪いところの
香りが口の中にずっと残っています。
まさか!!と思って、パッケージを見たら
案の定、「抹茶香料、プリン香料使用」と書いてありました。
ちょっっっ