いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 西山珈琲の珈琲です。

ブラジル ブラジル・ソブロ農園
これも結構昔に飲んだやつですが。。。


ブラジル祖風呂


粉と蒸らしの状態です
ブラジル祖風呂
ブラジル祖風呂




感想
一口目、甘いって感想ですね。
香りもなかなかGOOD。やっぱりブラジルよい香りがします。
酸味はややある?、苦味とコクとバランスが良いです。
ほんの少しだけ雑味が感じられるのは、
入れ方が悪いのか豆が悪いのか不明です。
でも、ほんの少しなのでぜんぜんOK
やっぱ、ブラジルは美味しいわ。
後味も香りがイイです。
スポンサーサイト
池田にある、麺哲支店「麺野郎」へ行ってきました。
ケンドーコバヤシのたまらない店
にも載っている店です。

ただ、ここは駅から遠いのでとてつもなく行きにくいです。
最寄の駅は石橋です。
あんまりなじみのない駅ですよね?

駐車場もありませんので、行きにくいというのが加速します。
店の前の道には、進入禁止のマーク白い斜線がしいてあり
そこに車を止めても通行の妨げにはなりにくいです。
ただし、最近は駐車禁止も厳しいので推奨はしません。
というか、違法駐車はやめましょう(^^)

話を戻して、このお店らは麺づくりのカリスマがオーナーの店で当然自家製麺です。
真空ミキサー付大型製麺機で打っているそうな。
麺が特徴ということで、つけ麺が一押しです。

店の写真です
SN3J0172_20091031000935.jpg


つけダレはこんな 感じです。とんこつと鶏がらかな??
見た目すごくおいしそうです。
SN3J0173_20091031000934.jpg


私は普通300gのつけ麺だったのですが、300g多い!!
水のコップと比べてください、こんなに大きなどんぶりに山盛りの麺です。
SN3J0174_20091031000933.jpg


麺拡大です。太い目の麺で結構角がたっています
SN3J0175_20091031000933.jpg


あと変わっているのは、寿司を売っています(ただしネタは店員おまかせ限定)



感想
麺は細麺のうどんくらある太い麺に、つやつや加減。
食感は生めんの香りとのどごしは、さすがです。
ただ、期待していたコシは見た目からそうぞうさせるそれとはだいぶ落ちていて
がっかりでした。
ややぬるい目の麺だったので、水締めが不足だったのかもしれません。
そこら辺ががっかりです。
やっぱり麺は塩元帥の方がいいです。

 ダシは、とんこつ醤油に魚介の出汁がよくきいています。
つけ麺なのでかなり濃い目につくられていますが、麺をたくさんすくっていれると
結構薄いです。ふと麺なので。
少しずつすくって食べるのがいいかな。
つけ麺は食べなれないので、少し工夫しながら食べたところ、5秒とかつけていると
出汁の熱さが麺にうつって、コシが少なくなります。
一度にたくさん麺を救うと今度は出汁があまりからまずに、薄い味です。
麺の香りはこちらの方がするので、それはそれでOKですが。
 とりあえず、一番よかったのは麺を少しだけとり、2秒くらいつけてすぐに食べるです。
味と麺のコシが両立されます。
ただ、ここらへんは好みです。
 麺を1分くらいつけると、中まで味がしみてこれはこれでGOODです。
コシはなくなりますが。

 総評としては、麺がおいしいところは好きなのでGOODです。
ただ、また行くか?と問われると悩むくらいです。

 麺を食べ終わった後に出汁を飲みたい人用に、割り出汁というサービスが
ありました。これは、そのまま飲むのは濃すぎるので、お湯で薄めてくれるものです。
私はラーメンのスープは飲まないので、関係ないですけど。


数量限定で、横浜風麺というのがありました。
注文した後に気づいたので、次行くことがあったらそっちを頼みたいです。
まだまだイタリア旅行の話は続きます(笑)

今回はマイルについてのメモ

私が利用した航空会社は、アリタリア航空
マイルはノースウェスト航空(今はデルタ航空)
です。

12000マイルつきました
つまり、ほとんど満額つきました。
世界一マイレージプログラムが良いという噂のところだけありますね。
デルタ航空と合併で、更に使える範囲が広くなる?かもしれません。
 デルタのマイルは3年に一回利用すれば有効期限がないので、その部分も他と違います。


このマイルですが、ツアーや航空会社によっては、つかない場合もあるので
実際に何マイルたまるかは、マイルをチャージしてみないとわからないっぽいです(^^;
ほんとに。
旅行会社にも添乗員にも聞いてみましたが、同じ答えでした。


12000マイルはとどのくらいか?

ノースウェストて10000マイルで韓国へ片道いけてしまいます。
5000マイルでグレードアップできるので、
往復エコノミーからビジネスクラスへグレードアップできます。
でもデルタ航空は関空からは飛んでないみたいです。。。。

グアム旅行も片道でいけます。

ただし、マイルの優待券は、往復でないと交換できません。
なので、2万マイルたまらないと往復韓国旅行はいけませんorz
なかなか難しいですね。
これ以上マイルを貯めるのはなかなかしんどいので、
グレードアップでどこかいけないか検討してみたいと思っています。


ちなみに、
アリタリア航空のマイルはイタリアとか行くのであれば、効果があるかもしれませんが
日本に居る場合、ほとんど使う機会がないでしょう。
なので、あえてノースウエストの会員に新規入会しました。
なんとなく食べたくなって
タンドリーチキンを作ってみました。
いろいろレシピを探しましたが、
それをベースにオリジナルレシピです。

600g分(4人分)のレシピです
ヨーグルト・・・ 100g
塩・・・ 少々
しょうゆ・・・ 小さじ1杯
マギーブイヨン・・・1個(スクエア型のやつを細かく削りました)
ケチャップ・・・ 15g
カレー粉・・・ 大さじ3杯
にんにく・・・ 一片(すり下ろし)
しょうが・・・ にんにくと同じくらい(すりおろし)

スパイシーな味がすきなので、カレー粉は多い目にしています。
そして、私のうちにはなぜかタンドリーチキン用カレー粉があるので
それを使っています。

作り方
1.鳥のもも肉を適当な大きさに切って、
厚いところは薄くします。
2.フォークでグサグサと穴を開けます
3.適当な大きさの容器に、タレを入れて
鶏肉に万遍なくつかるようにする。
4.30分以上つける(私は2日分に分けて食べて、1時間後と48時間後の二種類を食べました)
5.つかったら、鶏肉の周りのタレを少し落として
6.肉をフライパンに並べて、中弱火でフタしてじっくり火を通します。
7.中まで火が通ったら完成!

 ものによって、タレがたくさんできてソースみたいになるので
盛り付ける時にかけるとGOODです(モチロン加熱後のやつですよ)
付け合せはボイルしたキャベツです。
キャベツも煮たタレをつけて食べるとGOOD

 ちなみに、ボイルキャベツは適当な大きさにざく切して、
ラップをして電子レンジでチンです。
キャベツはお湯でボイルするとビタミンCが溶けちゃうので、
レンジの方が栄養価たっぷりです(^^)

あと、タマネギをすり下ろしたものも一緒に漬け込むとおいしいかも。


残念ながら、写真を撮り忘れました。。。

味は
めっちゃおいしいです。
ジューシーでスパイシーで、とにかくおいしいです。
鶏肉もめちゃめちゃやわらかくなっています。
私の相方もまたつくってーーー、と言っています
一晩48時間後に食べたやつの方がやっぱりやわらかいです。
カレー粉も多い目なのもよいです
 本場インド料理屋でタンドリーチキンが良く出てきますが、
家の方がおいしいです。いやマジで
ブルボンの冬季限定
チュエル
です

 このおかしもなぜか写真を忘れてます。。。
消えたのか。。
変わりに画像があるURLです
http://mognavi.jp/food/5918


感想
まわりがさくさく、中が濃厚って感じのどっかで食べた事あるような味ですが
とりあえず、バランスのよい仕上がりです。
中身のクリームがまた美味しいです。
サクサクも香ばしくてよいです。
また買っちゃうかも?
ポンポンの2008年COE豆
ホンジュラス
です

でも知人に頼んでいたため、この豆をGETしたころにはポンポンではもう売ってません。
なぜなら、この豆は2009年3月に飲んだものです(笑)
発売したのは更に前です(笑)


 今回はHDDがデータクラッシュのため写真なしです(^^;


感想
一口めが香ばしい香りと味がしました。
二口めは、甘い!とにかく甘いです。これは凄い。
コクは普通よりややすくない?くらいですが、深いです。
香りはややホンジュラス特有の香りがあり、その苦手な香りが見え隠れするけど、
同種のものと比べると、非常に少ないです。
 とりあえず甘い美味しいです。
さすがcoeさすがポソポソ
ローソンのウチカフェスイーツシリーズ
プレミアムエクレアです。
SN3J0177_20100130142434.jpg



ま、プレミアムシリーズの生クリームを沢山使ったデザートかな
数量限定
SN3J0178_20100130142434.jpg



感想は
うえに乗っているものがサクサクしていて、
シュー生地は普通だけど、中のクリームが濃厚で
底の方にあるコーヒークリームもなかなか
でもやっぱり、スプーンで食べる、と表記してあるくらい
生クリームがたっっっっぷり入っています。
生クリーム好きな私にはかなりよかったです。
甘さもスイーツのわりに控えめです(甘いですが)

京都でおいしいと評判のラーメン屋さん
中華そば 高安
携帯で調べるとかなりの率でおいしいラーメンランキング上位を占めています。

ということで、行ってきました。

駐車場は、同じ通りのちょっと離れた一般駐車場を借りた感じですが、
あることがうれしい。


店の様子はこんな感じ
店内はモダンな喫茶店なかんじで、ラーメンのイメージとはちょっと違う感じです。
若い人に人気がある理由、その1です
SN3J0266.jpg


ラーメンはこんな感じで、とんこつのおいしそうな感じ
チャーシューは薄い肉系です。
SN3J0264.jpg


あと、このお店の売り?っぽい、から揚げです。一個がでかいです!
写真は3個セット
SN3J0265.jpg


感想
ラーメンはとんこつのめちゃめちゃ濃厚ではないですが、臭みが少なく
でもある程度濃厚のお上品なコクのあるスープです。
麺は私的には普通かな?
 とりあえず、臭みが少ないからその味も若い人に人気があるのかな。
ホントに人気があるかは知らないですけどね笑
 とりあえずおいしいけど、私的には普通においしい程度でした。

から揚げは一個がでかくて、スパイスの香りがカレーっぽく肉が柔らかくて
結構好きな感じでした。
 肉が柔らかいが気に入っただけですが。


中華そば 高安


今日のコーヒーは西山珈琲の
ケニア・ゲズンブイニ農園

SN3J0231_20100130135131.jpg

久しぶりにリアルタイム?で投稿時点で買える豆です。



説明は以下の通り
100g価格:399円(税込価格)
ケニア・ゲズンブイニ農園について

特  徴:ティカ地区のコーヒーは特に素晴らしく上品な酸味と豊かなフレーバー、汚れのないクリアーな味です

焙煎度合:フルシティーロースト(中煎り)

詳  細:海抜2000mをはるかに越える高地での恵まれた環境の中で手作りされるケニアコーヒーの最高峰。一番の特徴は「ドライテーブル」の工程。6週間手作業で上下の豆を入れ替えながらひっくり返す含水量が10%台で極めて乾燥度が高い。通常は11~12%で含水量が少ないと焙煎が安定しやすいので味も安定する。

クリックで拡大
keniakezunbuini.gif




詳細説明はURLは
http://www.nishiyama-coffee.com/goods/c070723125053/090110155710.html


豆はこんな感じ
SN3J0232_20100130135131.jpg

粉と蒸らしです
SN3J0233_20100130135131.jpg
SN3J0234_20100130135131.jpg




感想
一口のむと、ふわーっと柑橘系の香りと甘さが口に広がります。
酸味がありますが、甘さもすごくあるので
果物のような感じでしょうか?
コクもあり、香りもいいです。
これは美味しい!
Bacchusのもう一つの季節限定
ラムレーズン
です。

SN3J0145.jpg
SN3J0146_20100130143557.jpg
SN3J0147_20100130143557.jpg



感想
こちらは、レーズンの香りがよくします。
そしてラム酒もよくきいていて、香りがなかなか良いです。
そして、アルコール分が多いだけあって、なんかそんな味がします。
私はお酒は強くも弱くもなく普通なのですが、
胃だけは、沢山飲みすぎたり空腹時に真っ先にやられます(>_<)
ということで、このチョコ空腹時に食べたので、なんだか胃があわてた感じがしています(笑)
なかなか美味しいです。
Bacchusシリーズ季節限定
Bacchus COGNAC
SN3J0162_20091114151023.jpg


です。
お酒が3.2%入っているようです。

SN3J0163_20091114151023.jpg

原酒がそのまま入ってたら面白いんですけどね。

中はダースみたいな感じです
SN3J0164_20091114151022.jpg


感想
ウイスキーボンボンの高級になった味がします。
コニャックの香りが結構して、嫌いな人は苦手かも??
一個二個と食べていくと、だんだん美味しくなって
あやうく仕事中に一箱食べるとこでした(笑)
ポンポンの209年の豆
COEエルサルバドル 2位の豆です

これは、今年ではなく去年買ったやつです(^^;つまりいつものように
投稿在庫セール中(笑)
しかも、今回は味方塾とは別に、ポンポン独自で落札もしています(同順位)

エルサルバドル・エル・ホコティージョ
優しいフローラルな香りと甘み!
2850円/500g  1900円/250g

です。

豆は当然のようにきれいです
SN3J0156_20091114152047.jpg

粉と蒸らしです。
SN3J0157_20091114152047.jpg
SN3J0158_20091114152047.jpg



感想
フローラルかは分からないですが、さわやかな香りと甘みが良く感じます
風邪気味だから感じただけなのか、若干ですがスパイシーな香りもします。
美味しいです。酸味はややありますが、飲めば飲むほどクセになる味
後味はコクがよくします。
デザートポッキー ショコラフロマージュ

SN3J0197_20100130141103.jpg
SN3J0198_20100130141103.jpg
SN3J0199_20100130141103.jpg



感想
デザートポッキーということだけど、イマイチな気がします。
なぜなら、ビスケットがでかいせいで、チョコが少ない。というか、
ビスケットの
径が大きいから、絶対的にチョコの量は多くなるはずだけど、
径が大きいから、相対的に少なく感じます。
ま、チョコの量で決まるわけではないですが、ポッキーはチョコが多いほうが
高級に感じます(単純な私です(笑))
やや古いネタですが

紗々の限定物
キャラメル和三盆糖
SN3J0200_20100130140937.jpg

ちょっと前から和三盆糖が流行ってますね
SN3J0201_20100130140936.jpg


中身はまー普通
SN3J0202.jpg


感想
いきなりキャラメル香料ががツンときて、ホンモノのキャラメルの風味もなんとなくして
そして和三盆の味を懸命に探しましたが、わかりません。
だって砂糖が一番沢山つかっててその中の和三盆って「わかるか~!!!」
というような味です
最近豆系やあられ系の食べ物がむしょうに食べたくなって
ちょこちょこ買っていました。

 今まで、こういうあられ系の食べ物といえば、
ハズレがほとんどない亀田でしょ!!
と思ってたのですが、今回安さにつられてTOPVALUEのものも
買っちゃいました。
人気も商品の減り具合だけで判断すると、TOPVALUEの方があります

 しかし、ホントにTOPVALUEの方がお徳でしょうか?
ということで亀田のお好みミックスも残ってたので、せっかくだから
比較しちゃいます。


袋の外見は
亀田の方が美味しそう。
SN3J0160_20100130143148.jpg


中身は、安さの秘密その1が垣間見れますね。
topvalueの方が量が少ない!
しかし、重さで見ると一袋あたり、
亀田 23g
topvalue 23.3g
とtopvalueの方が重たいのです。


種類は
亀田 11種類
topvalue 10種類
同じくらいですね
SN3J0161_20100130143148.jpg


SN3J0162_20100130143148.jpg


味は
比較しながら食べましたが、うーーん。どっちもどっち。
亀田の方が総合的に少し美味しいかな?という感じです。
それなら、値段によってはtopvalue買ってもいいなか。

しかし、そういう風に安さだけを求めると、余計に日本の景気が悪くなるんですよね。
デフレも進むし。
ということで、気分でどっちか適当に買うことにしました(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。