いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
チップチョップ
です。
これも新作かな。


パッケージがおいしそう
SN3J0161.jpg

裏面です
SN3J0162.jpg

見た目は三角でしみこみ系?
SN3J0163.jpg


感想
とんがりコーンみたいな食感にチョコがしみこんでる感じで
そんな味です。
しかも、結構香ばしい味で、これがチョコとよく合います。
これはバランスが良いです。
また買っちゃうかも。
アポロの新作
アポロ シャリシャリいちごみるく

限定版サイズです。
アポロ

うまい開け方があるみたいだけど、みんなで楽しく、というほどたくさん入ってないので
こんな開け方はしません!!ま、ほかの限定版のお菓子よりはたくさんはいってました
アポロ

中身はこんな感じ
アポロ



感想
中に細かく砕いた飴が入ってて
それの食感が、シャリシャリとうん、実に嫌な感じ(笑)
なんか、この飴は歯にくっつきそうでイマイチです。
飴の味はそこら辺にあるイチゴ味のサイダー?みたいな感じです。
このアポロは私的にだめですね(>_<)
本日2009年10月28日はいよいよ、天使と悪魔のBluRayの発売日です


その記念として、
勝手にイタリア旅行から
天使と悪魔の舞台になった場所をピックアップしたいと思います。

今回は
7.サンタンジェロ城

ここの後半出てくる場所です。
ですが、旅行では始めに行きました。中に入れるのかな?と思って、
いろいろ入り口を探して歩いていましたが、入れませんでした。
おかげで2周くら回ってしまいました(笑)いきなり疲れました(^^;
DSCF1395.jpg

正面から見るとこんな感じです
ヨーロッパでよくあるお城とはちょっと違う感じですね。
それでも日本のお城より大分大きいです。
DSCF1402.jpg

結構歩いたけど、中に入れかなったのは残念なお城でした。
その後噴水に行ったのですが、そこまでがなぜか迷いまくりでした
つぎのスポット行くだけでほとんど午前中終わりました。。。。
 ただ、カバンに100均の方位磁石を持っていったおかげで
迷った時に大活躍でした。 これがなかったら、どうなったことか。。。
というくらい威力絶大です。
 これからローマとかベネツィアへ行く方は、是非方位磁石を持参しましょう。
かならず、役にたつことでしょう。
 ってどんな結論や(笑)

 天使と悪魔は、映画と小説では少し終わり方が違うので、両方読むと楽しいですよ。
小説だと人間か!と突っ込みたくなりますが(^^;


原作とDVDはこちらで買うのが一番安いと思われます。
投稿時はキャンペーンで全部送料無料なのがいいですね。
天使と悪魔 BluRay DVD




ダビンチコード BluRay 天使と悪魔のセット DVD




2009年10月28日、天使と悪魔のBluRayの発売日です


その記念として、
勝手にイタリア旅行から
天使と悪魔の舞台になった場所をピックアップしたいと思います。

今回は
6.パンテオン

パンテオンは世界最古の神殿だそうで、118年から128年にかけて建立したものです。
これでも二代目だそうです。初代は紀元前

外観です
DSCF1444.jpg

この角度、どこから撮ったと思いますか?そう、まん前の喫茶店です。
ここで昼食です
水が4euroくらいしためちゃ高いですが、そのほとんどはこの風景のためにあると思います。
DSCF1456.jpg

正面です
DSCF1463.jpg

中に入るとこんなドーム型になっています。知らない人の頭が写ってるのはご愛嬌(^^;
DSCF1465.jpg

メインの祭壇です
DSCF1473.jpg

パンテオンはさすがに、古いって感じですが。美しい!という感じではないですが、
それでも、こんなに古いのにそう思わせないところが凄い。
せいぴされてますね。

次回は最終回
7.サンタンジェロ城


原作とDVDはこちらで買うのが一番安いと思われます。
投稿時はキャンペーンで全部送料無料なのがいいですね。
天使と悪魔 BluRay DVD




ダビンチコード BluRay 天使と悪魔のセット DVD




2009年10月28日、天使と悪魔のBluRayの発売日です


その記念として、
勝手にイタリア旅行から
天使と悪魔の舞台になった場所をピックアップしたいと思います。

今回は
5.バルベリーニ広場:『トリトーネ』

ベルニーニの名前がつけられた広場です。
広場ですが、大通りの三叉路にのため、わざわざ道を渡らないといけません。
ということで、全部遠くから撮りました(^^;
パンテオン→サンタ・マリア・デラ・ヴィットリア教会教会へ行く途中です。
DSCF1515.jpg

映画に出てきたのはこれだったかな??ベルニーニ作
DSCF1517.jpg

なんかそれよりも目立つ像なので撮ってみました。
DSCF1518.jpg


次回は
6.パンテオン



ダビンチコード BluRay 天使と悪魔のセット DVD



バンホーテンチョコレートの新作
キャラメル&ココア

です。

パッケージは結構好きです
バンホーテン

あけ方?が少し特殊な感じでしたが、私は普通に空けてしまいました笑い
バンホーテン

中身はこんな感じ、なんか色合いがイイ
バンホーテン



感想
相変わらず、このシリーズはハイレベルな味です。
キャラメルの味とココアとチョコとクッキーの歯ざわりチョコ
すべてが調和してバランスが良いです。
もう少し甘さを抑えてくれたらもっとうれしいです。
でも、数が少ない。。。
2009年10月28日、天使と悪魔のBluRayの発売日です


その記念として、
勝手にイタリア旅行から
天使と悪魔の舞台になった場所をピックアップしたいと思います。

今回は
4.「水」を表す、ナヴォーナ広場:『四大河の噴水』

ここは自由行動では二番めに来たところです。
でもここへ来るまでに、迷った迷った。なんか現在地を見失って
現在地把握に苦労しました。途中にダミーみたいに、噴水が沢山あるし。。。
ここのオベリスクは特殊で周りが噴水になっています。
これの像たちがまた凝ってます。
DSCF1423.jpg


舞台となったのは、おそらく真ん中の一番豪華な噴水です。人だかりも沢山です
池の中に照明があったので、間違いないとおもいます(他のところは照明がない)
DSCF1428.jpg

確度を変えてみました。
DSCF1430.jpg


3つ噴水があるので、残り2つも撮ってみました。
真ん中のメインと比較して、観光客がほとんど集まってない(^^;
DSCF1434.jpg
DSCF1420.jpg




原作とDVDはこちらで買うのが一番安いと思われます。
投稿時はキャンペーンで全部送料無料なのがいいですね。
天使と悪魔 BluRay DVD


次回は
5.バルベリーニ広場:『トリトーネ』



ダビンチコード BluRay 天使と悪魔のセット DVD



2009年10月28日、天使と悪魔のBluRayの発売日です


その記念として、
勝手にイタリア旅行から
天使と悪魔の舞台になった場所をピックアップしたいと思います。

今回は
3.「火」を表す、サンタ・マリア・デラ・ヴィットリア教会:『聖女テレサの法悦』

他の有名なところと比較すると、小さな教会ですが、私が行った教会でもBEST3の中に
入るくらいよかったです。
外観はこんな感じ。道路を挟んで反対側から撮りました。
DSCF1527.jpg

天井付近の飾りもイチイチ美しいです。
DSCF1535.jpg

正面祭壇です。太陽みたいな感じですね。
DSCF1531.jpg

これが、映画に出てきた舞台です。ここで殺された設定となっています。
DSCF1533.jpg

天井を引いたアングルで撮っています。これで半分くらい?2/3くらいかな。。
装飾がなんかイイ感じなんですよね。
小さいところにいろいろ詰め込んだって感じです。生で見るともっと迫力があります。
DSCF1530.jpg

次回は
4.「水」を表す、ナヴォーナ広場:『四大河の噴水』



原作とDVDはこちらで買うのが一番安いと思われます。
投稿時はキャンペーンで全部送料無料なのがいいですね。
天使と悪魔 BluRay DVD




ダビンチコード BluRay 天使と悪魔のセット DVD



新作
クラッシュルマンド WHITE
です

ブルボンなので期待!!
これは、定番のルマンドをクラッシュして、チョコがホワイトチョコになったものです

ホワイトは珍しいかな。
SN3J0171_20091003144919.jpg

裏面
SN3J0172.jpg

中身はホワイト
SN3J0173_20091003144919.jpg



一口目
なんか臭い?なんというか、ミルクたっぷりなのか???というのが
なんとなく生臭いです。
味自体は、ミルクと甘さとサクサク感が絶妙で美味しいです。さすがブルボン
香りがもう少しよかったらなーー、というのが惜しい
その香りも、3袋目から気にならなくなって美味しさが先行です!
ただ、このお菓子、全部で5袋しかないんですよね。
なので、真の美味しさが分かったころは、もう後残り2袋!!
はっ!そういう作戦か!!?
2009年10月28日、天使と悪魔のBluRayの発売日です


その記念として、
勝手にイタリア旅行から
天使と悪魔の舞台になった場所をピックアップしたいと思います。

今回は
2.「空気」を表す、サン・ピエトロ広場


サンピエトロ広場全景の半分くらい?です。かなり広いです。
正面がオベリスクです
日本人ツアーの方が写りこんでるので、黒だらけですみません
ガイドさんはいいかな?と思ってそのまま残しています。
DSCF1268.jpg

オベリスクの下くらいに、ウエストポンテがあります。
でも適当に撮ったので、間違いましたorz。これと似たようなのがオベリスクを中心に
沢山ぐるっとあります。次の殺人の方向を示すヒントとして使われていました。
DSCF1274.jpg

サンピエトロ大聖堂の全景で。知らない外国の方がめちゃアップで写ってたので
黒消しです(^^;
DSCF1331.jpg


別の機会にも書きますが、サンピエトロ大聖堂はイイ!圧巻です。


次回は
3.「火」を表す、サンタ・マリア・デラ・ヴィットリア教会:『聖女テレサの法悦』



原作とDVDはこちらで買うのが一番安いと思われます。
投稿時はキャンペーンで全部送料無料なのがいいですね。
天使と悪魔 BluRay DVD




ダビンチコード BluRay 天使と悪魔のセット DVD

2009年10月28日、天使と悪魔のBluRayの発売日です


その記念として、
勝手にイタリア旅行から
天使と悪魔の舞台になった場所をピックアップしたいと思います。

今回は
1.「地」を表す、サンタ・マリア・デル・ポロロ教会:『ハバククと天使』
です。
残念ながら、『ハバククと天使』の像は写真撮り忘れましたorz
その代わり、すごく美しい教会内部と、すぐそばに双子の教会もあるので、
そこを撮っています。


すぐ前の広場と双子の教会。
つまり、双子と教会とサンタ・マリア・デル・ポロロ教会
広場を中心に三つも教会があるんですね。すごい!
そして広い
DSCF1564.jpg


サンタ・マリア・デル・ポロロ教会の正面です
DSCF1548.jpg

お約束?の天井です。天井もいいなあ
DSCF1562.jpg

全体像です。実に美しいですね。
DSCF1550.jpg

正面のメイン礼拝堂です。全体に絵がホントにいいなあ。
言葉にできないくらい。
DSCF1553.jpg

天井その2です。絵が敷き詰められています。
DSCF1559.jpg

柱の一部です。布とかがかかっている風に見えるでしょ?
実は全部石です。ホントにきれいなので、思わず写真
DSCF1561.jpg

ということで、
天使と悪魔のキージ礼拝堂は撮り忘れたけど、そこ以外もとても
美しく芸術ですね。

次回は
2.「空気」を表す、サン・ピエトロ広場



原作とDVDはこちらで買うのが一番安いと思われます。
投稿時はキャンペーンで全部送料無料なのがいいですね。
天使と悪魔 BluRay DVD




ダビンチコード BluRay 天使と悪魔のセット DVD

自分用メモ

windows終了時に毎回、プログラムが終了できず固まる現象を回避


レジストリの
HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop
"AutoEndTasks"を1にする

これで、終了したと思ったらまだしてねーよ。とか
イチイチ強制終了ボタンを操作しなくても勝手にシャットダウンします。

多分。。。
2009年10月28日は何の日かご存知ですか?



そう、天使と悪魔のBluRayの発売日です
ちなみに、原作読んでる人はなら知ってると思いますが、
天使と悪魔は、映画ではダビンチコードの続編になっていますが、
原作は逆で、ダビンチコードが天使と悪魔の続編です。


私はダン・ブラウンのファンである。
もちろん、代表作


も読んでますし

他には



も読んでいます。
つまり、全部読んでます(笑)

 ダンブラウンの作品は、どれもノンストップスリラーというか、一度読み出すと
とにかく次が読みたくてしょうがなくなる、というホントにスピード感があります。
こういう本はあんまりないですよね?
 処女作のパズルパレスは、登場人物に日本人がいるのですが、
「どう考えても日本人じゃないだろ」、という変な名前とか時々変なところがありますが。
でも面白いです。一度読んでみてください


長々書きましたが、とりあえず、発売を記念して
勝手にイタリア旅行から天使と悪魔の舞台になった場所をピックアップしたいと思います。
ある程度意識はしていたものの、後で調べると舞台なった場所は全部行ってました(笑)


前置きが長くなったので、場所の説明は次回からです。
行った場所は
1.「地」を表す、サンタ・マリア・デル・ポロロ教会:『ハバククと天使』
2.「空気」を表す、サン・ピエトロ広場
3.「火」を表す、サンタ・マリア・デラ・ヴィットリア教会:『聖女テレサの法悦』
4.「水」を表す、ナヴォーナ広場:『四大河の噴水』


5.バルベリーニ広場:『トリトーネ』
6.パンテオン
7.サンタンジェロ城
8.システィーナ礼拝堂:『最後の審判』 ・・・ 行きましたが、写真禁止でした。


原作とDVDはこちらで買うのが一番安いと思われます。
投稿時はキャンペーンで全部送料無料なのがいいですね。
天使と悪魔 BluRay DVD




ダビンチコード BluRay 天使と悪魔のセット DVD



好きなじゃがりこの新作
ローストオニオンです

パッケージ
SN3J0223.jpg

上から見たところです
SN3J0224.jpg

中身の部分です。いつもと見た目は同じなんですよね
SN3J0225.jpg


じゃがりこ、どれもハイレベルな味付け
でも少し塩辛いというのが特徴ですが、
これも例に漏れず、おいしいです。
ローストみたいな感じのと、オニオンはほのかにします。
なんとなくいい感じの味です。
でも、パッケージのダジャレを何とかして欲しいと思う今日この頃です。
SN3J0226.jpg
トッポの新作
トッポ キャラメルロールケーキです

パッケージ
SN3J0164.jpg

裏面。横になっちゃったけど。。
SN3J0165.jpg

中身です
SN3J0166.jpg




感想
一口目も二口目もキャラメルの香りは抑え目です。
キャラメルって付くと親の仇みたいにキャラメル臭がするものがよくありますが
これはお上品。
で、どことなくロールケーキの生地の香りがします。
脂分は生クリームを表現して、言われればロールケーキです。
でも、言われなければトッポです(笑)
そもそも、キャラメルロールケーキなんて見たことないぞ!!?
ホンモノのキャラメルロールケーキを食べてみたくなりました。
ロールケーキ強化週間ということで

とうとうゲットしましたよ!
モンシュシュの堂島ロール

でも、モンシュシュの本店で買ったのではなく、
梅田の新阪急百貨店で出展されてたので、ゲットしました。
(実はおみやげ)
SN3J0136.jpg

外見はちょっとへたり気味
SN3J0137.jpg


運搬時間がながかったのか、ややクリームがヘコタレています。
SN3J0138.jpg



感想
そとの生地はふわふわです。といっても、他のロールケーキくらい
中のクリームはたっぷりで特徴があります。
食感はふわふわでめちゃ軽い感じです。生地とあわせてとにかく
ふわふわを目指したロールケーキでしょうか。
甘さも程よいかんじで、非常にミルキーな香りがします。
手作り感もあります。
 確かに他のロールケーキとは明らかに特徴は違いますが、
凄い並ぶほどでもないですね、ここへ並ぶとしたら、30分以内かな。
でもとりあえず美味しいです。
FLATとは違うおいしさがあります
また黒砂糖系か~、黒砂糖の香りはあんまり好きじゃないなあ
といいつつなんとなく買ってしまいました。

なんかおいしそう
SN3J0077_20091003152659.jpg


SN3J0078_20091003152659.jpg

中身はちょっと黒くておいしそう。パイのみはあんまり見た目が変わらないから
こういうのは違うな、ってちょっとうれしい
SN3J0079_20091003152659.jpg


感想は
口に入れる瞬間まで黒砂糖の香りです。でもなんとなくお上品な黒砂糖な感じ
食べると、黒砂糖の香りと香ばしい香りとパイがよくまっちしています。
久しぶりにオーソドックスのに迫る美味しさのパイの実を食べました。
でも、なんか黒砂糖の香りが残る、、、と思ったら、香料使用じゃん!
大阪ロールケーキの四天王といわれている
ロールケーキ屋さんです。

 たまたま近くを通ったので行ってきました。
一応少し離れたところに専用駐車場があるのがいいですね。
 全く並ばずに買えました

店内はお店の販売スペースは狭いですが、奥の方に長くて
中で作ってるような感じです。
 売ってたのは、プレーンとチョコです。
プレーンを頼みましたが、チョコが残り一個・・・・悩んだ挙句
2個買っちゃいました。しかも一個が結構デカイし、賞味期限が当日だしで
食べられる自信がありませんでした。


↓参考
http://r.tabelog.com/osaka/A2706/A270601/27004863


チョコ味の外箱
FLAT

箱を開けると丁寧に包まれています
FLAT

チョコなので全体的に茶色です
FLAT


プレーンの外箱。違いは帯が白か黒です
FLAT

中身は白っぽいです
FLAT

白いロールケーキっぽい色です
FLAT

断面はこんな感じ。おいしそうーーー
FLAT



感想
確かに美味しい。生地はとてもふわふわしていて、ロールケーキ全体で結構大きい目のぐるぐるなので
ボリューム満点。クリームも甘すぎずいい感じです。
生クリームの量は写真で分かるとおりそれほど大きくありません
また食べたくなる味です。ただ、四天王というほど美味しいのかは、
私自信のロールケーキの経験値が少ないため評価不能です。
美味しいのは確かです。


 結局その日の夜と次の日の朝と夜に賞味期限切れても食べました。
確かに、だんだん味は落ちていきましたが、次の日の夜でも十分美味しいです(お勧めはしません)
カレームの新作
カカオタイム[クアトロ]
です。

カレームはあんまり食べませんが、なんとなく引かれたので買いました。
SN3J0125_20091003151354.jpg
SN3J0126_20091003151354.jpg

なんとなく見た目がおいしそう
SN3J0127_20091003151354.jpg


感想
冷やしてたべましたので、歯ごたえが面白いです。
味はミルクとチョコとクッキーの味がよかったです。
美味しいけど、1箱に4つが入ってないので物足りないですね
ショパンの新作

ショパン アソート いちご味
です。

 赤くてなんかいいですね。

パッケージが高級感あり
SN3J0139.jpg

裏面
SN3J0140.jpg

中身はこんな感じ。チョコが紫
SN3J0141.jpg


感想
なんとなく人工的なイチゴです。でも悪くない
すっぱさは少ないめに設定されています。
甘さがちょっと甘すぎかな。イガイガのこるくらい。
あとはパイ生地のサクサク度合いが他のより悪いような気がします。
タマタマハズレ?