いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たい焼きつながりで二連荘!、つながりというかまんまですが(^^;
奈良県へ遊びに行った時に
帰りがけに発見したお店。

日本一、たいやき屋
です。
何が日本一なんだろう?
ということで、なんとなく寄ってみました。
日本一たいやき


駐車場にも結構車が止まっていて、中の店員が凄い沢山います。
 入り口には、6000匹中あと、○○匹という表示が
一応限定で残り200匹くらいということで、いそがないと!!
日本一たいやき


そして、びっくりなのがたいやきなのに、客が沢山います!
少しですが並んで買いました。出てくるのはめちゃ早いのに並ぶって
なんとなく凄い売れてる印象がしました。

たいやき本体の写真です
日本一たいやき
日本一たいやき


それで肝心のたいやきは、
皮が薄くて中にめちゃ一杯あんこが詰まっています。
あんこの量が他のたいやきの倍くらいある印象です。
そして、たいやきで話題になる、尻尾。尻尾の端っこまであんこが詰まっています。
これは賛否両論ですね。私はしっぽにはほどほどにあんこが好きです。
生地の味も少しは味わいたいので。
食べてみた感想は、
周りの皮が結構サクサクで、あんこがボリュームいっぱいです。
たしかに美味しい。ただ、少し甘すぎるかな?
もう少し砂糖控えめが好きです。
でも1個くらいまでなら十分許容です。
 これは1個150円するのですが、150円の味ではないですね。
120円くらいなら申し分ないかな。


あと、この店の名前
何が日本一かというのが気になったので、家に帰ってから調べてみました。
日本一なんて何でもいえますからね。自称日本一、売り上げ日本一、人気が日本一
まずい日本一(笑)とか。
チェーン店らしいです(HPもあります
結局その名前の由来は、以下HPから抜粋

このたい焼きを食べた二鶴堂の創業者橋本富市会長が
「このたい焼きの味は日本一(にっぽんいち)たい!」
と博多弁で言ったのがきっかけでした

ということで。
ということで、疑問解決。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。