いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷凍庫で冷やして食べるチョコレートです。

冷凍庫専用のチョコ夏限定のですね。
普通チョコレートは冷凍庫で冷やすと硬くなりすぎて
口にいれてもなかなか溶けない
イマイチな食感になりますが。
これはそうでないと思われます。

 パッケージ表と裏です。
冷凍庫で冷やすチョコレート
冷凍庫で冷やすチョコレート



中身はこんな感じ
このカバーが実に撮りにくい。なので変なあけ方です。
最後までどの部分もとりにくかったです。。。要改良ですね
冷凍庫で冷やすチョコレート


食べた感じは
予想通り口に入れるとすっと溶けて、滑らかです。
凄く溶けやすく出来ているようで、素手で触るともう溶けます。
でも、その食感がなかなか好きな感じです。
チョコレートとしての美味しさも好きな味でした。
また買うかも。。。
スポンサーサイト
期間限定のチョコ
ショコラバカンス ソルティドッグ

です。

パッケージはこんな感じ
バカンスですね(笑)
ショコラバカンスそるティドッグ



裏面です。。ちなみに、裏面の写真がついているのは
細かい説明とか材料を見るためです。クリックすると拡大します。
ショコラバカンスそるティドッグ



中身はこんな感じ。普通ですが
ショコラバカンスそるティドッグ



感想は
まず、噛むとかなりすっぱいグレープフルーツ風味の味がします。
その後、チョコの味、苦味が感じられますね。
苦味と酸味がちょっと過剰なんじゃないか(^^;とか思います。
塩は感じない。。。
粒々の塩を入れたほうがそれらしい気がします。

 本物のソルティードックの塩って美味しいですよね。つい一周なめたい衝動に
かられますが、私は健康を考えて1/3~半周くらいに我慢しています。
まー、お酒とか料理腹いっぱい食べたら、これくらいの塩控えても
知れてるんでいけどね。。。。
今日のコーヒーも西山コーヒーの
コロンビア アンデスコンドル
です。

説明は↓です。オリジナルはここです。
HPから丸引用してしまいました。。。西山コーヒーに確認済
西山コーヒー コロンビアアンデスコンドル


コロンビア アンデスコンドル浅煎りについて
特  徴:柔らかい口当たりと透明感の風味・また甘味を備えた香りはさすが!!。

詳  細:アンデスコンドル中煎りとの違いは標高・農園の違いが挙げられますが、やはり共通して言える事はティピカ100%という事。


西山珈琲から一言
当社としても、あちこちの素晴らしい品質を誇るコロンビアを購入してきましたが、当社が望む甘味のあるコロンビアには出会う事が出来ませんでした。しかし、このアンデスコンドルと出会い本当に長い月日が経ちますが、常に良くなっているのが分かります。 是非一度ご賞味ください。

某商社が美味しいコロンビアを求め2年もの歳月を費やし、やっと探し求めたコロンビア・アンデスコンドル。
コロンビアにおいて在来種でありますティピカ種100%はほとんどなく、100%から生まれる柔らかい口当たりと透明感の風味・また甘味を備えた香りはさすが!と 皆様にも気に入って頂ける逸品だと思います。
コロンビアならではの甘味を十分に堪能して下さい!!



パッケージこれ
西山コーヒー コロンビアアンデスコンドル


豆は浅いりです
西山コーヒー コロンビアアンデスコンドル


この豆もよーく膨らみます。いい香りです
西山コーヒー コロンビアアンデスコンドル
西山コーヒー コロンビアアンデスコンドル




感想
今回はコーヒーカップの低気圧なのに(^^;穴が調子いいので(笑)
メリタ式で入れました(いつもは3投未満で入れてますが、今回は5投くらい)

一口目、これも浅煎りなのに凄く香ばしい香りです。
その後、もわっと甘みがきて酸味がコクがきて
浅いので酸味はやや感じられますが、嫌味は全くないですね。
酸味が強いのに美味しいです。甘いです。
エグ味は出ていません。後味はあっさり気味で、甘みが残るタイプです
COE級に美味しいかも。

冷めてきてからは、甘さが際立ちます。砂糖入ってる感じです


まだ売ってたら西山コーヒーで買えます。
新発売の
クランキーボール うま塩仕立て  です

パッケージです。上からと横から
クランキーボール
クランキーボール


中身はこんな感じ。ボールです
クランキーボール



食べてみた感想は
美味しいです。クランキーのチョコがパフの周りにコーティング
されている写真どおり予想通りの味です。
私はこの手のお菓子が好きなので、好きです。
でも、他の同種のものと区別が付かないくらい
予想通りでした。
うま塩仕立てってどこら辺が?
よくセンスしながら食べると確かに塩味があります。
そこそこあるように感じますが。
何も考えず食べると気づかない程度ですね。
私は好きですけど。
季節限定の
えんどうまめ プリッツ
です。

えんどう豆と昆布のうまみが一緒になったプリッツでしょうか。

パッケージと裏面
プリッツ えんどうまめ
プリッツ えんどうまめ


中身はこんな感じ
プリッツ えんどうまめ



食べてみると、、えんどう豆って感じです(^^;
一口目えんどう豆の香りが結構強めにします。
少し粘度があるような感じです。こういうのは私は好きです。
あと、食感は軽いですね。
これはこれでアリかなと思います。
ビールのつまみにも合うかも
しばらく、コーヒーの案件がたまってきたので
頻度を増して放出したいと思います  
※かなり前のも含んでます(笑)

西山コーヒーのメルマガ限定コーヒーの
ルワンダ ガタレ
です。

 ルワンダのコーヒーはそれほど飲んだことないのですね。

豆はこんな感じ
西山 ルワンダガタレ


粉と蒸らしの写真です
西山 ルワンダガタレ
西山 ルワンダガタレ




飲んだ感想は
香りが独特ですね。
ケニアに似ています、そして苦味もそこそこありますね。
まー、ケニアとルワンダは近いといえば近いから同系の味なのかな。
でもタンザニアの方が近いけど、キリマンジャロの味じゃないジャロ
ということだから、場所は関係ないか(^^;
コクとまろやかな酸味がなかなか良いです。ここら辺もケニアに似てる
後味は、苦味が強くてやや甘さが残るという感じでしょうか。
これも美味しいです。
ポンポンのケニアとやっぱり似ていますね。

テイスティングは
甘み 3
苦味 4
酸味 4
香り 3
コク 3

じゃがりこ バジル味
期間限定ものです


パッケージの上からと横から
じゃがりこバジル
じゃがりこバジル


中身は普通ですね(^^
じゃがりこバジル



感想
見た目が同じで、バジルといってもそんなに変わらないかな
と思って食べてみたところ
結構違います。
 バジルの香りがめちゃ強いです。
ややつよすぎくらいですけど、そんなに嫌ではなかったです。
食べているとじゃがりこのコクとかが出てきます。
特別美味しくないけど、ちょっとクセになるかも
また買っちゃうかも。
キットカットの限定

キットカット とちおとめ味
です
限定サイズのものです。

箱はこんなかんじ
きっとかっととちおとめ


裏面はこれ
きっとかっととちおとめ


中身はいちごっぽくピンクです
きっとかっととちおとめ



食べてみた感想は
思ったより苺の香りがしなかったですね。
逆にそれがわたしにとってはいいです。
甘すぎないような感じがしてそれもよかったです。
サービスがいいので、また西山コーヒーの豆を買いました。
今回は一部コピペっぽかったメールですが、一部はちゃんと書かれている感じでした。
私の好みがなんとなく分かってきた、という内容があったので、
次はオススメとか聞いてみようかな(^^;とか思ってしまいました。

 いつも投稿が遅延するので、たまにはリアルタイムです。多分今でも買えます。多分


 HPのまんまコピーしてしまいました。(西山コーヒーに確認済み)
本物はここです

トラジャ・クスマ
説明は↓クリックで拡大
西山トラジャクスマ


HPの説明です
トラジャ・クスマについて
特  徴:漂う独特の香り、濃厚なコクと口当りの柔らかさ、後の残る余韻のよさが特徴です。
焙煎度合いはシティーローストです

詳  細:スマトラ島やジャワ島に比べて平地が少なく、それゆえに農耕面積も当然少なくなります。
しかしコーヒー栽培には最適な条件がそろっており、特にトラジャの気候は、赤道直下にありながら、海抜1000m~1500mの高地は年間を通じて暑くもなく温暖な気候。
高品質のコーヒーを生み出す条件に申し分がありません。


西山珈琲から一言
インドネシア島で生産されるアラビカ種は、スマトラ島、ジャワ島、スラウェシ島があり、なかでもスマトラ島のマンデリンは、世界的にも評価が高く、インドネシアを代表するコーヒーとして知られております。
しかし、スラウェシ島の南部、標高1200mを越える高地で生産されるトラジャ・クスマは、生産量は非常に少ないものの、インドネシアで生産されるアラビカ種の中では最高級品とされてます。

世界のグルメコーヒーの一つに数えられる希少価値の高いトラジャ。
その中でもクスマは全てにおいてこだわりが違います
完熟した豆だけを、一粒一粒丹念に摘み取り、丹精をこめた精製工程と厳格なハンドピックを経た豆だけをセレクト。
更にトラジャ初のリーファーコンテナを使用し、今までに無い素晴らしい仕上がりとなっております この素晴らしいコク・酸味・甘味の調和を貴方の舌でも体験して頂ければと思います。

パッケージです
西山トラジャクスマ


豆はこんな感じ
西山トラジャクスマ


粉と蒸らしです。よーーく膨らみます。
西山トラジャクスマ
西山トラジャクスマ




感想
一口目
中いりなのに、かなり香ばしいです。
甘さはそれほどなくて、苦味と香りが際立ちます。コクは少な目くらいかな。
少しだけエグ味が感じられました。。。入れ方の問題だったりして(笑)。
後味は比較的少なめですが、甘さのみが残る感じです。


欲しい方はまだ売ってるかも
http://www.nishiyama-coffee.com/stall/goods_product.cgi?lcid=001&mcid=001&scid=002&gid=00029
PS3版のイニシャルDエクストリームステージです。

最近メタルギアやデビルメイクライとかゲーム買いすぎです。
でも、全部クリアしてないんですけど(笑)

このゲームはゲームセンターのイニシャルDアーケードステージ4を
ベースになっているということです。
アーケードでは少しだけはまったので、つい購入。



コントローラーでは、かなりピーキーなハンドリングというか。
デジタルみたいなステアリングしています。。。
アナログスティックなのに。
 セガのゲームの最近は代々こんな感じになって操作しづらいです。
しょうがないので、PS2番のGTフォースを導入。
PS3版だと互換があまりないらしく、ステアリングとアクセル・ブレーキのみ可能でした。
パドルシフトは動作せず。。。。
 これはちょっと使いづらい。コントローラのシフトと併用しよとしましたが、
なかなかうまくいかないですね。
 しょうがないので、ATでやっています。

ちゃんとしたステアリングコントローラーが欲しい。。

 ゲーム自体はアーケードに匹敵する画質(絶対画質は普通ですが)でも、ハイビジョンの
画質なので綺麗なのは華麗です。
選択時などディスクを読む動作の時など、カクカクする傾向があるのが気持ち悪いです。
 内容はアーケードとの違いは私にはわからないくらい、移植されています。
チューニングも好きな時に出来るので、何回分もお金がいらないのでいいですね。
 まけたらチューニングで早くして楽勝という事もあります。
期間限定の
パイの実 北海道ミルクパイ です


パッケージと裏面です
パイのみ北海道ミルクパイ
パイのみ北海道ミルクパイ


中フタの封を開けると、てんさいの香りが凄くします。
はちみつに似てますよね。
私はあまり好きではないのですか(笑)
パイのみ北海道ミルクパイ



食べてみた感想は
てんさいの香りはふたを開けたときほどしなくて良い感じです
なかなか美味しいです。
さすが、パイの実、ハイレベルです。
私の好きなちっちゃい苺シリーズの
新しいの「ちっちゃいCHOCOLATE たっぷり苺」です。

苺生換算15%使用だそうです。

パッケージと裏面です
ちっちゃいチョコ たっぷり苺
ちっちゃいチョコ たっぷり苺



中身はちょっとピンク色
ちっちゃいチョコ たっぷり苺



食べてみると
苺の香り自体は香料の気がしますが、中に入っている粒々が
乾燥苺?が、つぶつぶな酸味がしてこれが回りの苺と甘さと
実にマッチしています。
 やっぱり美味しい。
ちっちゃい苺大好き!!!
トッポ ガーナミルクチョコレート が新発売で出ていました。
ロッテの60周年記念の限定品かな。と思っていましたが、
なんかずーーーっと出てるので、レギュラー?
好きなトッポとガーナチョコのコラボです

パッケージは美味しそう。限定版サイズです
トッポガーナミルクチョコ


裏面はこれ
トッポガーナミルクチョコ


中身はこんな感じ
トッポガーナミルクチョコ



食べてみた感想は
ガーナミルクチョコです(^^;
チョコ部分がガーナですからね。でも、限定版サイズで少し大きいような気がして
ボリューム感がいいです。
ガーナは好きなので、美味しいーー。
オーソドックスですが。好きです。
また買うかも
季節限定プリツツ

BEERプリッツ
です。
パッケージを良く見ずに買ったので、ビール味のプリッツ??
かと思っていたら、
プリッツBEER
プリッツBEER


中身はこんな感じ
プリッツBEER



スパイシーチキンの味ということで、ビールに合うプリツツということですね。
食べると、胡椒がイイ感じで効いていて、チキンの香りもちゃんとして
なかなか好きです。
黒胡椒とか結構たくさんかける私にとっては、ツボです。
難点を言うと、粉とか胡椒で食べる時に手が汚れる。。。
今月のポンポンの豆
ボリビア2007年 COE4位の豆です
ボリビア・コリパンタ
久しぶりに、リアルタイム投稿(笑)
ポンポンの説明は
COEボリビア
ミルクチョコレートのような甘さと香り!
なめらかな口当たりが最高!!
2350円/500g  1550円/250g
だそうです。


パッケージはこんな感じ
COE2007ボリビアコリパンタ


豆はやや深いかな
COE2007ボリビアコリパンタ



粉と蒸らしのです。写真では分かりにくいですが、
蒸らした時の膨らみ方がかなりヤバイです。前代未聞級。
これは相当に期待していいかな!?
COE2007ボリビアコリパンタ
COE2007ボリビアコリパンタ



感想
甘味が確かに凄い。ブラックなのに砂糖とミルクが入っている感覚がします。
今までの中で一番そう感じられるかも
エグミ全く無し、香りよし。コクが抜群
苦味はそこそこありましたが、それもいい感じの苦味です
かなり美味しいです。
膨らみ方に見合う美味しさです。
後味は、しつこくなくあっさりでもなくとにかく、抜群です
 これは一度飲まないと勿体ないくらいの出来具合。
 過去でも最強クラスの衝撃的な豆です。私の周りのコーヒー好きも全員絶賛
2007年は豆の当たり年なのかな??

期間限定かは不明だけど
新しいので買ってみました。
パイの実 とちおとめ苺のパイ


パッケージ
パイの実 とちおとめ苺
パイの実 とちおとめ苺


中身はこんな感じ。ま、普通ですね
パイの実 とちおとめ苺



とちおとめのパウダーが入っているようで、苺です。
でも、香りは香料使ってるのでいつものロッテ系の苺に近い香りです
苺パウダーが食塩より少ないみたいなので、入っている分はほんのわずかなんでしょうね。
というまさにそんな味でした。。。
パイの実好きなんですけど、普通の方がいいです。
神戸の珈琲が美味しいといううわさの、
「樽珈屋」へ行って来た、帰りに買って来た珈琲です。

まずは
「モカ」です。どこのモカかはすみません、聞きそびれました。。。

たるこや モカ


豆はこれ
たるこや モカ


粉と蒸らしです
たるこや モカ
たるこや モカ



飲んだ感想。
珈琲を袋詰めする時に、結構遠くに居たのですが
モカの香りがよく感じられたので、香りに期待していたのですが、
あまり感じられません出した。
インディッドナチュラルとは比較にならないくらいですね。
 コクは少なめですが、甘味は十分にありモカの香りが少ないかわりに
焙煎の香ばしさが残っていて、後味も甘味とコクが少し残ります。
でも、いつまでものこっているのではないので、しつこい残り方ではないです。
これはこれで美味しいです。GOOです。

カバヤの
北海道こんぶ プレッツェル
です。

 限定ではなさそうですが、新しいので
プレッツェルに北海道昆布のダシの味なんでしょうね。
と思いつつ買いました。

パッケージですうーん。
プレッツェル 北海道こんぶ


裏面はこれ
プレッツェル 北海道こんぶ


中身はちょっと美味しそう
プレッツェル 北海道こんぶ




食べてみると、
まず塩味が強いですね。ダシというより塩。。。
でも、塩辛いだけでなくうまみは十分ありました。
プレッツェルは細い目です。粉がたくさん手につくのでちょっと食べにくい
おそらく粉の量と細さが味を濃くしている原因でしょうから
私の好みはもう少し薄味です。
 こんぶというと、お菓子とは若干はなれた印象ですが、
これはお菓子しています。
たまたま道を間違えて通りかかったので、ついでに買いました。
たこ焼き十八番
です

そういえば、関西に来てからたこ焼き食べるの2回目

箱はこれ、買ったのは一番小さい10個せっとです。
たこやき十八番


中身はこんな感じ
たこやき十八番


一個を拡大すると
たこやき十八番



よくあるめちゃめちゃ中身とろとろ系ではなく、そこそこやわらかいが
周りもしっかりとした生地のたこ焼きです。
 でも、うまく串にささないとつぶれちゃうので慎重に!

 ここのたこ焼きの特徴はテンカスかな?テンカスのサクサク感が十分残っていて、
これがそこそこやわらかい食感にアクセントとなり、トロサクって感じです。

 それは特徴的に面白いけど、わざわざ食べにいくほどでもないかな。。
近くに寄ったら行きたいくらいです。有名店なんですけど。
 あとマヨネーズがついてなかったのが私的に寂しいです。
逆に考えると、マヨネーズでごまかさない直球勝負の店ということでしょうか。
考えすぎかな。。。
期間限定の
クランキーチョコ 宮崎メロンです。

宮崎はバンバン宣伝してますね。知事はいろいろ批判もあるかもしれないけど
成功な部類な気がします。


パッケージです
クランキー宮崎


裏面です
クランキー宮崎


中身は
クランキー宮崎



ちなみに、宮崎メロンと有名っぽく書いてありますが、
温室メロン日本一は実は静岡です。
メロンの中で一番のマスクメロンですが。
親類もメロンを作っているので、種取とか時々もらってきます。
 めっちゃめっちゃ甘いですよ。
 そういうメロンを普段から食べていると、レストランで出てくるメロンが
不味くて不味くて。
メロンってこんなに甘くないの?ってがっかりするくらいです。

 余談はおいといて、
このクランキーあけると、凄くさわやかなメロンの香りがします。
でも人工的な香りです。。。
味はうーん、香りはよくあるメロンの香りです。
どこら辺が宮崎なのか良くわからないですね。
まずくはないですが、クランキーはやっぱり普通のがいいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。