いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
トッポの限定もの
「黒ごまプリンの黒蜜仕立て」

です。
黒ゴマやらプリンやら黒蜜やらで、美味しいといわれているもの
全部ごちゃまぜですね(^^;
パッケージです
トッポゴマプリン


今回も気が向いて裏面
え、ナゼ裏面?源材料が書いてあるからです。
トッポゴマプリン


中身はそれっぽいですね。横から見えないですが。。。
トッポゴマプリン


 食べてみた感想は
袋をあけると、黒蜜とプリン・キャラメルの香りが強くします。
食べている時も黒蜜です。プリンと黒蜜系が強すぎて、黒ゴマの
風味がやや殺されている感じがうけますね。
つまりバランスが。。。
 黒ゴマ以外甘いものなので、甘さも強いかな。

 また買ってもいいかなと思います
(さんざん文句言っておきながら 笑)
 最近スチームオーブンが欲しくなってきました。

 普段そんなにオーブンは使わないので、スチームなんか不要?と思ったのですが、
フランスパンとかハード系のパンが上手く焼けるし。
ラップ無しの暖めとかでご飯の水気がなくならないしいいかなと思って。

尚、2008年3月の時点の情報です。

まず各社の特徴いづれもハイエンド機種です
ナショナル  ・・・ オールマイティーにどの機能も無難に出来る
            電子レンジの電波発振源が2つあり、角度を持っているため
ある程度ピンポイントとか、別種のものを入れても均等に
            暖めてくれる(他社比)
            ただ、実際はうたい文句ほどでもないらしい
サンヨー  ・・・ 初の赤外線温度センサー方式の電子レンジを開発した。
          ハイエンド以外は気合が入っていない。
          赤外線センサーは一番優秀?
シャープ  ・・・ 初の過熱水蒸気オーブン発売。減塩や減油効果は現段階でも
          他社を圧倒する健康志向ではいいが、当然油が抜けるため、
          コクが抜けパサパサ感じが増える。これは他の過熱水蒸気も同じ
三菱    ・・・ オーブン機能は一番優秀らしい。電子レンジは普通。
          3面に石を埋め込んでいて遠赤外線効果が他社よりもある。
          ヒーターの数も多いパンには一番向いている?
          おき場所で左右の距離を0でもOKというのも他にはない
          ハイエンド以外はあまりよくない。
日立    ・・・ 廉価版の3万円程度のオーブンにも過熱水蒸気が付いている
          このクラスでついているのは日立だけ?
          なので、中低価格機種なら日立?
          ヘルシンと3倍くらい価格差があるけど、
          そんな価格差程の性能差はない。
東芝    ・・・ ハイエンドは過熱水蒸気の温度を任意に決められる。
          そのため、食品により温度調整が出来便利。これは東芝が初。
          遠赤外線効果のある素材を使用している。
          ただし、やたら壊れやすいらしい。何回も交換した人もいる。
          長期保障必須?
          カタログスペックで言うと、なんでもついているのがいい(他社の真似)

私が気になっている機種は
ナショナル

★NE-W300★


三菱

★RO-EV10★


東芝

★ER-E300★


かな。

どれも似たような価格帯です。
ナショナルは最上位機種、それ以外は最上位から一個した。
私のいつも買うパターンと同じです(^^;
新発売なので買ってきました。
ショパン ミルフィーユ マスカルポーネ

私はこの手のパイとチョコものには目がないんです。
パッケージ表
ショパン ミルフィーユ マスカルポーネ


パッケージ裏
ショパン ミルフィーユ マスカルポーネ


中身です
ショパン ミルフィーユ マスカルポーネ


感想
これはなかなかうまい。
食べるとパイの多層の食感が良く感じられます。
サクサクしています。さすがミルフィーユって感じ。
食感は満足です。

 味はホワイトチョコとチョコのバランスもよく、後味として
程よいクリーミーなコクと苦味が残ります。
いや、でもコーヒーも飲んでたから、実は苦味はコーヒーだったりして笑

 久しぶりに当たりかも。
それにしても、量すくな!


※これも、投稿し忘れ
新発売のものです。
二度焼きパンがシャリっという文句に惹かれました
「Panky ホイップミルク」


パッケージ
パンキーホイップクリーム


中身はこんな感じ
パンキーホイップクリーム


感想
外見の見た目はチョコです。中に細かいパンが入っているようですが、
量が少ない気もします。
食べるとダースみたいなチョコ、多少サクサク感がありますが、
いかんせんパンの量が少なくて、しかも粒が小さすぎるため
サクサク感がチョコがなくなったあとによく感じられます。
 個人的にパンの大きさをももう少し大きくして、食感を楽しめるようだったら
リピーターになると思います。
 そもそも、この程度の大きさのパンだとシャリという食感が邪魔(笑)
言いすぎかな。。。。
心斎橋そごうのデパ地下で買ったものです。
フランスパンを日本に浸透させたといわれる。ビゴさんという方の店です。
ビゴの店

HPはhttp://www.bigot.co.jp/

写真は切っちゃった後なのでこんなの
ビゴの店


食べると外側はパリパリしていて、フランスパンド真ん中!!という感じです。
私もフランスパンを作ったのはブログでも書いたと思いますが、
外側のパリパリがまず違います。
私のはパリパリしていますが、口の中に刺さりそうなある意味殺人パンですが(笑)
ここのはパリパリしていますが、殺人的ではなくバランスが良いです。
すばらしいです。いつかこんなパンを。。。。無理か(^^;
ポンポンのCOEガテマラと同時に再販の
エルサルバドルです。
元々、ポンポンの豆に感動したのが、このエルサルバドルでした。
ポンポン常連になった記念すべき豆なんですね。
 そのあまりの甘さと香りに、スペシャリティーコーヒーに目覚めたきっかけでもあります。
 
パッケージは通常版です
200702エルサルバドル


豆です
200702エルサルバドル


粉と蒸らしです。こいつはよくふくらみます!!
200702エルサルバドル200702エルサルバドル



感想
フルーツのような甘さ、と書いてありましたが
一口目最初はそれほど感じませんでした。
まずは、苦味と軽いエルサルバドルの香りが残り
苦味も感じられました。
ただ、その後。さわやかな甘味とコクが感じられ
後味は苦味が残り甘味とコクが余韻として結構残ります。
 最初は?と思ったが、段階的にいろんな味が感じられ美味しいです。
でも、風邪のせいか香りはそんなに感じられませんでした


苦 4
甘 4
コク 2
後味 4
香り 2

冷めてから飲むと点数が大きくかわります。
まず、甘さが際立ちます。砂糖が入ってるんではないのか!?
というくらい甘いかもしれません。
面白いですね。
 下のニュースがあります。

 人工の目でモノが見れるようになるという技術です。
 光の信号を電気信号に変えて神経に受け渡すという、本物が行っている手順を
機械でしてしまうというものです。
「神経伝達の基本は電気信号」というのは、よく聞く話ですがそれを
視神経に行ったという事ですね。
 現在では、なんとなく見える感じ程度ですが、目のやっている事を完全に
エミュレートできればはっきり見えるようになるのかも?
 それが24世紀の世界で実現しているのは、スタートレックの
ラフォージ少佐(http://www.trekwars.com/gate/TNGp.htmlの上から四番目)です。
彼は全盲なのですが、バイザーと言われる変わったメガネをかけて普通の人よりも
遥かに優れた視力を持っています。普通には見えない可視光以外のものも見えます。

それには、実際の動作信号を読み取って信号がどんなのか解析しないといけないわけですが。
でも、絵→電気信号に変換する手順さえ完成すれば、後は何でもありです。

実現すると目が悪い人が3.0とか4.0にもなるかもしれないし、
望遠機能もつけたり(目が飛び出るかもしれないけど。。)
赤外線を使って、真っ暗な中でも見えたりする事が出来る時代が。。。来ないか。



科学が、またひとつ光明を与えてくれました。

「Boston Retinal Implant Project(ボストン網膜移植プロジェクト)」が人工眼の移植の試作に成功したそうです。これは加齢性黄斑変性症という病気で失明した人に対して有効な方法で、眼球の後ろ側にチップを埋め込み、髪の毛よりも細い電線で脳とつなぎ、そこから光信号を脳に送ることによって実現されます。
現在は全くモノが見えない状態から周囲に何があるかぼんやりと感知できるくらいまでには到達しているそうです。開発者たちはより性能を上げ、人の表情のディテールがわかるくらいまでには到達したいと考えているとか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080318-00000003-giz-ent
今日のコーヒーは、新入荷ポンポンの↓↓です。


カップ・オブ・エクセレンス第4弾!

コスタリカ・デ・セルサロ

コスタリカ初のカップ・オブ・エクセレンス!
コスタリカならではの究極のさわやかさと甘さをお楽しみ下さい!


 コスタリカのカップオブエクセレンスは、今年が初開催らしいですね。
その中から、3位入賞の豆です。相変わらず、上位ですね。
 香りがややフルーティーないい匂いに感じました。高品質な予感です。
ま、COE豆なので高品質なのは当然なのですが(^^;
 ポンポンの説明に、究極と書いてあります。

パッケージはこれ
COE2007コスタリカ


豆の写真です
COE2007コスタリカ


粉と蒸らしの写真です
COE2007コスタリカCOE2007コスタリカ


感想
一口目が甘い!
その後、なんかクリーミーというかコクが感じます。
苦味は後から程よく感じる程度です。
酸味は少しだけあります。
 ちょう美味しい


ミニワンのクロワッサンです。
ミニワンはDONQのクロワッサン部門でしょうか。


外見はこんな感じです
周りに砂糖のコーティィングがされていますね。
暗くて分かりにくいですが、右がチョコ
ミニワン


すごくサクサクしている。

普通のは他の店のクロワッサンよりも、表面が?甘さがやや多くあって
これはこれで美味しい。
サクサクと軽さは絶品

チョコの方も中にチョコが入っていて、生地自体もチョコです。
中のチョコの滑らかさ、チョコが練られている生地は物凄くサクサクの
絶妙なハーモニーで、かなり美味しい。
さすが、人気点だけあってハイレベルな味でした。
もっと買っておけばよかった(^^;
 ネットで調べて釜玉うどんがおいしいということで、気になったので
うどん好きな私は見過ごしてはいけない!!ということで行ってきました。

 店に入ると夫婦2人でやっているらしく、こじんまりとしたお店です。そんなに狭くはないです。
汚くもないです。

 18:00ごろ行ったのですが、客は私ともう一組しかいませんでした。その後帰るまで
近所の常連らしきおばあちゃんが一人来ただけです。
昼はすごく混んでいるようですが、夕方は客が少なくて
心置きなく写真が撮れました(笑)

 釜玉を注文すると、「今湯がいているので、しばらくお待ちください」ということでした。
客が来てから湯がき始めるのね、すばらしい!!しかも、文脈から推察するに
客が入った時からもう湯がき始めているような気がしました。すばらしい!!
これはきたいせずには居られませんね。
 待っているうちに、てんかすとコブ?の薬味が出てきました。入れ放題です。
 写真はこれ↓↓
かわ平


待つこと10分くらい?、うどんが来ました。
お待たせしましたって言いながら。
 見るとうんうん、玉子が固まってかき混ぜたい状態できました。
かわ平


「釜玉を知らない方のために説明、釜玉は香川の山越とかが有名だった記憶があります(うろおぼえ)、ゆでおわって釜から出したら、すぐに生玉子とダシの中に入れて、
すぐにかき混ぜます。すると、うどんの熱で玉子が半熟状態にうまくなります。
それを食べるとなんともいえない、食感と味で絶品」
関西のものは、その湯でたてを出すところなかなかありません。大体出来合いのを
湯通ししたり、ひどいのは釜玉の冷たいのもあるらしいです。

 ここの釜玉は本物に思えます。うどんはやや細めです(ゆで時間を短くするため??と邪推)
食べてみると、玉子が半熟具合の感触と、ダシの味、そして何よりもうどんのコシがすばらしい。
普通暖かいうどんでも、一度水で締めてコシを出すのですが、釜玉はゆであがりを
そのままどんぶりに入れるわけです、なのでコシで言うと弱くなりがちなのですが
ここの麺はすばらしいコシをお持ちです。こんなにあるのは始めてかもしれない。

 ということで、大満足です。ただ、ダシの味が少し濃く感じました。
ダシは後で入れることにして、味の調整はお客に任せてほしいな、思いました。
 でもおいしいんですけど。

 帰る時に、お店のおばちゃんが5回くらい「お待たせしてすみません」と言ってくれていました。
愛想もばっちりですね。
 なので「こんなにおいしいうどん食べられるなら、待ってもぜんぜん苦痛じゃないですよ」と
言っておきました(心の中で)

 また何回も行くと思います。目指せ常連!!
コンビニで売ってたので、思わず買ってしまいました。
たしかローソン先行限定とか書いてあった気がします。

※ちなみに、やや古いです。投稿し忘れシリーズ(笑)

みるく大福
パッケージはでっかいチロルチョコです
みるくだいふく


中身は予想通り、普通のチロルチョコがたくさん
みるくだいふく


ミルクなのでホワイトチョコベースです
みるくだいふく


食べてみると、ホワイトチョコでずか。中にモチに似たような食感(モチではない)が
入っています。
そこの部分は写真では見づらいですが、チョコです。
チョコとホワイトチョコとモチモチ感じが一緒になって、
私的にこのモチモチ感は邪魔です(^^;
 大福だから欲しいですが、私は好きではないですね。
結構沢山あるので、全部食べるのに苦労します。というかまだ残ってます(^^;

計算の弱いコーヒー屋さんの2kgのセットです。
リピートしました。
このコーヒーは美味しいのに、安くて最高です。

コーヒー屋さんのQオークションものは値上げしてしまったけど、
こちらは前の価格のまま残ってくれていてよかったあ。

説明は以下の通り




 SCAAの採点基準に基づき、80点以上の評価を得て予選を得て予選を勝ち抜いたLOTのみがノミネートされた、ニカラグアQオークションの落札品です。ダークチョコレートのような濃厚なフレーバーが印象的です。
クリーン甘み酸味質感香り後味バランス
4355565


袋はこんな感じです。
コーヒー屋フロルでカフェ

豆はハイローストですが、コーヒー屋さんのは
やや深い目に見えます。油が出ています。
コーヒー屋フロルでカフェ

粉と蒸らしの状態です。今回の豆もよーーん膨らみますねー。
凄く勢いよく膨らむのは、みていてきもちいいです。
コーヒー屋フロルでカフェ
コーヒー屋フロルでカフェ


感想

一口目飲むと香りとコクが感じられます。
ミルした時のフルーティーとはまた違う香りがします。
ニカラグアの独特の香りに寄ってる気がします。
酸味は少な目な感じはするが、程よく感じます(私にはちょうど良い)

後味はさわやかで、香りとコクが残ります。
残りすぎるというほど出なく、程よい感じ

 バランスの良いコーヒーですね。
さすが、Qオークション物 
 

この豆セットを買いました↓↓(クリックするととびます)

テレビでやってて気になる商品があります。

その名も
「CO2エスプーマ」

なんでも炭酸にしてしまう驚きのツールです。
このエスプーマに、炭酸にしたいドリンクを入れて
CO2のカートリッジをセットして。
あとは振るだけで、簡単なんでも炭酸になってしまうんです!

 ということは、安い白ワインもスパークリングワインに早変わり。
赤ワインもなるし、コーヒーもスパークリングです!
面白いですね。
 炭酸は冷たいものの方が溶けやすいので多分HOTは出来ないような
気がします。

 原理は簡単、丈夫な密封容器のエスプーマにCO2のカートリッジにより
高圧のCO2を墳入して液体の中にCO2を無理やり溶け込ましてしまおう
というのだと思います(推測)
 でもなんでも炭酸は魅力あります。


楽天だとここのがよさそうな気がしました。
ホントクリック寸前まで行きました(笑)
写真が見えないけど、すぐ下をクリックするといけます



他にはこんな感じかな。

★他のお店★


カートリッジを同時に購入するのをお忘れなく。
カートリッジは製品に2個しかついていないらしいです。
大丸かそごう(つながっているからどっちか不明)のデパ地下の
上島コーヒー系のスペシャリティー専門店です。

 全体的に高い目のところですが、雰囲気が美味しそうでした。

パッケージはこれ
CUPTASTERリッチ


豆はこんな感じです
CUPTASTERリッチ 


豆と蒸らしのところです
CUPTASTERリッチ CUPTASTERリッチ 



飲んだ感想は
深炒りだから、酸味が少なくて。ビターな味わいです。
ブレンドなので、特に特徴はないが
香りがブラジル系が強く私は好きです。
そこそこ甘くて、コクがある。
後味はコクと甘味が残り、甘味が最後まで残る感じかな。
美味しいです。
でも、価格が高いのでそれを考慮すると下の方かも(^^;
 こだわりのポポロン クリーミーストロベリー
限定お菓子です。

 見た目ちょっと美味しそう。
ポポロン


中身はこんな感じ。中身は見た目イマイチですね(笑)
ポポロン


食べた感想は、
ポポロンです笑
ポポロンの生地ですが、周りのパウダーがクリーミーっぽくて
サクサクの生地に苺チョコが入っています。
苺チョコはまー、普通の味ですが、生地と結構あっています。
感動はないですが、嫌いじゃない味です。
また買ってもいいかな。
ポンポンのCOEシリーズはまだ続きます。
いやー、いいですね。

ガテマラ カップ・オブ・エクセレンス4位の豆です。

COEは専用シールです
2007COE4ガテマラ


豆の写真です
2007COE4ガテマラ



粉と蒸らしです。量が少ないからいつもよりふくらみがすくなく
見えますが、二杯分なら膨らむ方かな。
2007COE4ガテマラ2007COE4ガテマラ


感想
一口目
まず、甘いって感想です。
香りはガテマラの良いところだけ香るという感じです。
酸味も少ないので甘みも抜群です。苦味はそれほど多くないです。
コクも十分あり、変なクセがほとんど感じられない
ブレンドを思わせるようなバランスのよさです。
 これはうまい!

 冷めると若干、香りにクセが出てきますね。
 ダーストリュフ限定版です。
 純チョコはあんまり好きじゃないのに、それでも買ってします
この性。。。

外見はこんな感じです
 ダーストリュフ

中身はこんな感じ。普通のと同じ(^^;
ダーストリュフ
>

食べてみた感想は
トリュフが中に入っているので、そんな感じがしますが、
チョコのトリュフというのはどれも同じような感じですね。
普通のより少しやわらかいという感じがするだけでしょうか。。。。

限定?の「濃いトマトプリッツ」です

通常のトマトプリッツよりも、3倍のトマトを使っているようです。
3倍といっても、生換算なのですが。

箱は限定仕様の大きめの
プリッツ濃いトマト



中身は普通のと同じです(^^;若干赤いかな
プリッツ濃いトマト



食べて見ると、
確かにトマトの味が凄く濃くなっています。
トマトの臭みがして、酸味はそれほど強くないです。
トマトの臭みが増しているので、トマトが苦手な人は食べれないですね(^^;

私は美味しいと感じました。特別美味しいかというとそうでもなく
多分もう買わないです(笑)でも好きな人にはクセになる味ですね。
 阪神デパ地下のパン屋さん「ドンク」です。
 ヘンゼルと隣り合わせになっているお店ですね。
私が行った時は客の数がヘンゼルにやや押され気味でした。

 その中で、以下のパンを買いました(名前は適当で多分違っています。)

袋です
ドンク


照り焼きチキンとチーズベーグルの写真
ドンク


照り焼きチキンの感想
たまねぎと照り焼きの味が凄くコクがあって、
今まで食べた照り焼き系のパンの中では一番美味しいかもしれません。
(ただし、それほど経験はありません)

チーズベーグルの感想
軽く焼いて食べましたが、周りのチーズがカリカリ
中身はモチモチのベーグルで美味しいです。
ベーグルは殆ど食べないので、相対的な評価は出来ません(^^;
でも、ベーグルもいいなあ、と思わされました。

ニンニクタラコフランス(明太ではない)
ドンク

たらこフランス?

感想は
ニンニクの香りが結構しますね。結構においが気になるくらいです。
それもかかわらず、朝食べました(笑)
フランスパンを真ん中で切って中に入っている感じです。
ニンニクと明太って感じがします。
 おいしいです。


場所は
http://www.hanshin-dept.jp/dept/floorb1f.html
のD6にあります。