いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
会社の後輩が羽毛布団を買いたいということで、
この機会に私が以前購入するときに研究した結果を
書きたいと思います。

 これから羽毛布団を購入する際に参考にしてください。
ただし、若干偏見入っています(笑)


ダウンについて
羽毛といえば、一番価格に直結するものがダウンですよね。
 羽毛布団の定義は中綿に50%以上の羽毛が使われていて、且つその羽毛が
偏らないように、キルティング加工されたものだそうです。
 それ以外は羽布団です。

羽毛布団を語る上でよく出てくる用語解説します。
ダウン比率
 よくダウン90%とか、というのがそれです。羽とダウンの比率でダウンがどの程度の割合で入っているかというのです。多い方が当然高いです。
ダウン比率も多すぎるとやわらかすぎるとか軽すぎる、
という人それぞれ好みによるところも大きいのですが、95%以上が良いと思います。
 一枚の羽毛布団を作るのに120~150羽分の羽毛〔ダウン〕が必要とされているので、
当然ダウンがたくさん使われた方が高いですよね。

ダウンの種類
一言にダウンといっても、いろいろとあるんですよね。例外もありますが
マザーグース>ホワイトグース>シルバーグース>ダック
という順で良いものとされています。
 ダックよりグースの方が体が大きいため、ダウンボールも大きく、カサ高が高いので価格も高い、肌添いが良くフイット感があります。

普通にダウンと書いてあると、大体ダックです。
普通にグースと書いてあると、大体シルバーグースです。
 マザーグースというは、アメリカの童話・・・じゃなくって、水鳥を生産するときにわずか5%程度のグースは
卵を採取する目的で一年以上飼育されます(普通は4ヶ月以内で加工されちゃうそうです)
その親鳥の羽毛が、マザーグースダウンといいます。
成鳥ですので体格が大きいためダウンボールも大きく、保温性が優れ、耐久性も優れた羽毛です。グースでは最高の羽毛とされています。
 その中でも、プレミアムマザーグースというのがあって、かさ高180cm以上のパワーがある

 例外もあって、上に書いた順番では
グース>ダックと書きましたが、実は中国の羽毛の宝石といわれているアイダーダックダウンというものがあります。
これだけは、順位逆転でダックが最高級とされています。マザーグースよりも高級です。

 グースではシルバーグースとホワイトグースと二種類あります。
ダウンととしの性能はそれほど変わらないらしいですね。実際上に書いたアイダーダックダウンも
シルバー寄りの色です。ただ、シルバーだと色がついているので、透けて見えたりと
見た目的にも、ホワイトの方が人気があるようです。


ダウンの産地
 羽毛布団を見ると、よくポーランド産など産地が指定されている場合があります。その産地は基本的に寒いところの方が当然鳥も防寒のために羽毛の性能が良いです。
ヨーロッパではハンガリー、ポーランドなどの東欧諸国とフランス、アジアでは中国。
ダウンベルトと呼ばれる北緯45~53度付近で生産されています。
 ヨーロッパ産とアジア産を比べると、ヨーロッパの方が体が大きいので、かさ高がよく性能がいい良い。その中でも寒い地方の方が性能が良いはずです。


生地
ダウンをしまっていある生地によっても少し価格が違います。
・暖かさを求めるなら、立体キルトではなく2層以上が暖かい(3層まで発見)
・織り方
   サテンというのが一般的に。
  60,80サテンと増えた方が滑らかなさわり心地で良い
  糸の長さも超長綿など綿の長さが長いほどなめらか
ここら辺が超長綿だったり、サテンの数字が大きいと、さわり心地がシルクに
近くなり、触った時にガサガサ音がしなくなります。
 逆に悪いものだと、ガサガサと安い音がします。
・シーツにもサテンがあって、T200以上だと高級といわれている。

その他
その他品質をあらわす指標として
・ハンドピック・・・ダウンの選定を人の手で行います。当然手間がかかり高いですが、その分品質が高いです。
・洗浄場所・・・洗浄って何?と思うかもしれませんが、ダウンは外に居る鳥の羽ですから、当然最初は汚いです。それを洗浄して綺麗にするわけですが。安いものは中国など安い国で洗浄されます。
この洗浄が不十分だったりしっかりしていないと、ダウン独特のにおいとかに悩まされる事になります。
国内洗浄の方が綺麗だし安心できますよね。
土居コーヒーの11月のコーヒーセットで5種類セットを
知人と共同で買いました。

  今月のコーヒーはコーヒー勝負です。各商社が一番美味しいコーヒーを持ち込んで
競争させようという、時々やる企画ですね。詳細は先日このブログで書いていますので、
そちらを参照してください

 その説明を抜粋しますと。原本はここ

この中から今日のコーヒーは

兼松(株) 武井氏 エントリー銘柄
ダテーラ農園 イエローリザーブ(ブラジル)
5点種類セットでないと飲めない銘柄です
香り コク酸味 苦味甘味
  


このコーヒーについての説明は、原文はここ
(兼松 武井氏コメント):コーヒーを選ぶときにも、大切にするべきポイントがある。私はそう考えています。
それは言葉にすると陳腐ですがやはり「愛」です。

コーヒーは取扱いの仕方次第で品質が大きく劣化する可能性があります。

栽培方法、精選方法、保管方法、そして海を越えて日本での焙煎方法、家庭での抽出に至るまで、我々の口に入るまでいくつものハードルがあり、そしてどの工程においても手抜きは致命傷となります。

この流れに関わる人間それぞれが愛情を込めて運ばなければ、品質はいとも簡単に悪くなってしまうのです。

この考えから私は今回このダテーラ農園の中でも若き農園スタッフ パスコール氏が作り、鑑定士・カルロス ボルゲス氏が味を見て紡ぎだされたダテーラ農園の中でもトップ品質に限定した「イエローリザーブ」をご提案いたしました。

バスコール氏とカルロス氏は、コーヒー業界としては全世界で初めて、麻の袋ではなく真空パックとダンボールにコーヒーの生豆を詰めて出荷することを発明しました。

結果長い航海も、倉庫での保管にも耐え、採れたてのフレッシュネスをキープすることに成功。彼らのもの作りにかけた情熱が、ブラジルの大地で豆と共にパックされ、土居珈琲さんの手で開封され、上質のアロマとなって昇華するのです。

ダテーラ農園 → 兼松→ 土居珈琲さま → 会員さま、今日も愛情のバトンは繋がれています。


パッケージはこれです
ダテーラ農園 イエローリザーブ


豆はこれ。これもフルシティーです。
ダテーラ農園 イエローリザーブ


粉と蒸らしの比較です。3人分で膨らみます
ダテーラ農園 イエローリザーブ
ダテーラ農園 イエローリザーブ



飲んだ感想は
苦味がほとんど感じられなくて、酸味も少ないです。
甘味とコクが良く感じられます。
ブラジルの香りも土居コーヒーの焙煎とあわさって良いです。
ブラジルアマレロのように、ミルクが入っているようなクリーミー?
好きな味ですね。
このブログのカウンターを見たら、なんと
10000カウントを超えてるではないですか!!

瞬間を見逃してしまいましたが(笑)

1年と1ヶ月で10000カウントというのは、早いのか・遅いのか、多いのか・少ないのか
良く分からないですが、なんか嬉しいですね。

 99.9%くらいの方は一見さんですが、とにかくうれしいです。
皆様ありがとうございます。

 これからは、常連さんが付きますようにいろいろと書いて行きたいと思います。
自分用メモ目的は忘れていないので、いろいろ乱文、乱書きしまくります。

 役に立ったと思ったら、ランキングクリックしていただけるとうれしいです。

  楽天を思わず買ってしまいました。
クリスマスということで、ケーキとかの販売がどんどん増えていきますよね。
クリスマス関係なく特別なケーキとか出てきて楽しいです。

 買ったのは↓↓↓



 

ホントは↓のチョコロールがほしかったのですがどうせならいろいろ食べれた方がいいかな、と思ってこうなりました。
 土居コーヒーの誕生日プレゼントの豆です。

 土居コーヒーも誕生日プレゼントがありますが、西山コーヒーと
違って、何か注文したときについでに言わないとくれません。
 それを考えても西山コーヒーのサービス良さぶりが伺えます。

土居さんのこのコーヒーの説明を見るといつものように

「大切なあなたさまにドイコーヒーがお誕生日お祝いとして、私自身がテイス
ティングし、
輸入することを決定した銘柄のコーヒーをお選びいたしました。
それが、このコスタリカ産 ドン・ロベルトと言う銘柄です。

 現在このクラスの銘柄は、ほとんどがヨーロッパ、アメリカ圏の市場に流れて
しまい、
日本にほとんど入ってきません。今回お贈りするこの銘柄は、いったん
アメリカ シアトルに入ってしまったものを無理にお願いし、少量だけ輸入でき
た一品です。
仕入れできた寮が少なすぎて一般販売できない銘柄です。
 過去一部の会員さまだけに販売し多くのお褒めの言葉を頂き、通常販売を期待
された
「幻の銘柄」です。あなたの記念すべき日をお祝いするのにふさわしい銘柄であ
ると
確信しております。」
という特別な感じがします。



 土居コーヒー ドロンロベルト



豆の絵
土居コーヒー ドロンロベルト


粉と蒸らしの画像です。よく膨らみます。
土居コーヒー ドロンロベルト
土居コーヒー ドロンロベルト



 CMでやってた記憶があるのと
最近チョコと塩味系のスナックが一緒になった製品が多いので
買ってみました。

 見た目も少し美味しそう。
北海道チョコポテト


中身はこんな感じになっています。
今まで行ってませんでしたが、クリックすると大きな画像になります
北海道チョコポテト


 食べた感想は
ちょっと予想外。
予想外というのは、もう少しポテトの味がするかと思ったら、細いポテトに厚目のチョコが
コーティングされているせいか、チョコの味が強すぎて、ほのかにポテトの味がする
程度になっています。
おそらくそういう調整がされていると思いますが、私的にはポテトの味が
もう少しした方がいいかな。と思っています。
 完全な好みなのですが。。。。

 そういう意味で、前に食べたえびっちょの方がいいですね。
 でも、この北海道チョコポテトも好きな部類の味なので、また買うかもしれません。

 土居コーヒーの11月のコーヒーセットで5種類セットを
知人と共同で買いました。

 今月のコーヒーはコーヒー勝負です。各商社が一番美味しいコーヒーを持ち込んで
競争させようという、時々やる企画ですね。こういうのは好きです。


 その説明を抜粋しますと。原本はここ
 
日本で扱われるコーヒーのほぼ8割は、専門商社の手によって扱われます。
その専門商社には、コーヒーを専門に扱い、日々コーヒーの事を考え続けているプロ達がいます。
今月は私とつきあいのあるこのコーヒーを扱うプロたちに、あなたさまの為の銘柄を選ばせました。
私が、彼らに言った言葉がこちらです。

■今現在取り扱っている銘柄の中で、自分自身の目利きをもって「一番美味しい」と自信をもって言える一銘柄を選んでほしい。
彼らがプロとしてのプライドと経験をもって選び抜いたこの銘柄の味わい、ご堪能下さい。
■値段は問わない。いくら高くてもかまわない。優先させるのはあくまでも品質の高さと、自分自が美味しいと思えるかどうか?
■会社名も個人名も出そう。コーヒーの生豆を専門に扱うプロとしての目利きをもってその銘柄を選んできてほしい。
■どの会社のどの銘柄が一番美味いと言っていただけるか、コーヒーを専門に扱うプロとして『真剣勝負』をしよう。


 今日のコーヒーはその中から
ワタル(株) 永阪氏エントリー銘柄
ブルマス デェルツァルキー農園 (コスタリカ)

香り コク酸味 苦味甘味
  

です。

説明は 原文はここ
1880年からコーヒー栽培に携わっていた伝統的農家カバロ家。この一家は仲間たちの生活の安定と近隣の教育に力を注ぐことで、農園のリーダー一家として成長して行った。現農園オーナーはロドリゲス カバロ氏。
この農園においては勿論、完熟したチェリーだけが収穫されていく。
今回ご紹介するこの農園のこの銘柄は、コーヒーの持つ糖度を高めるため、特別な栽培をもって作られた。

■コーヒーチェリーの外殻皮だけを除去
■糖質を多く含んだパルプ質を丁寧に残す
■そのままの状態でネット式の棚で(アフリカンベットと呼ばれる)天日乾燥
その結果、蜂蜜のように甘い糖質を多く含みながら厚みのあるフルボディーを感じさせる銘柄に仕上っている。 
(ワタル 永阪氏コメント):このコーヒーほど手間を掛けてつくりだされた銘柄は、私の経験の中でもなかなかありません。
いま日本に入ってきている数多くの銘柄の中でも、まさに逸品とよべる品質です。

 だそうです。

パッケージは
コスタリカ デェルツァルキー農園


豆はこんな感じです。フルシティーです。
デェルツァルキー農園


粉と蒸らしのところです。なんとなく源サイズにしてみました。
デェルツァルキー農園
デェルツァルキー農園




コスタリカの感想
飲んでみると
若干薄めなせいか砂糖が入ってないのに、少し入っているような甘さがあります。
香りはコスタリカらしい香りと土居コーヒーの焙煎がマッチしていてすきです。
苦さはあまりありません。甘い部分が良くわかります。
後味にも上品な甘さが残ります。
手間がかかっているだけあって、クリアな味な気がします。

 冬になるど出る期間限定の
とろける くちどけショコラ ミルクです。
どこまでが商品名なのか良くわからないパッケージです(笑)

 とろけるくちどけショコラ


 中身はこんなかんじ。予想通りですね。
とろけるくちどけショコラ



感想は、、、
ミルクチョコです。
食感で言うと、名前がそうだけに、くちどけがよくて好きです。
味自体は、よくある味という感じは否めません。
美味しい部類ですが、私の好みから、やはり感動がないので多分もう買わないです。
季節限定のチョコ
RUMMYラムレーズン

 アルコールが3.7%も入っています。
これもたくさんたべれば、飲酒運転ですね(^^;

パッケージはこんな感じ
RUMMYラムレーズン


中はこんな感じです。
RUMMYラムレーズン

若干溶けているのは、部屋が暑かったのでかなりやわらかくなっていました。


 食べると3.7%だけあって、アルコールの香りがよくします。
今までのコンビニお菓子の中では最高くらいに感じます。
チョコの中にラムレーズンの粒が結構の分量入っています。
 それとチョコというのは、合う人には合うと思います。
ただし、私はレーズンはそれほど好きじゃないので、特に美味しいとは
思いませんでした。
 アルコールが強いので、それがちょっと新鮮な感じがした程度です。
 ということで、多分もう買わないです(^^;

 アルコールかラムかレーズンが好きな方にはかなりお勧めかもしれません。
 PS3にやっと明るいニュースですね。
 個人的に、DSやwiiは新しいユーザーを切り開いた功績はたたえたいのですが、
wiiだとハード的に非力すぎて、従来ゲーマーはそれほど満足できないと思います。
というか、実際DSもPSPも持っていますが、PSPをやってからDS見るとしょぼしょぼで
実に見劣りします。
 個人的にwiiよりもps3が普及してほしいと思う今日この頃です。


メディアクリエイトの調査によると、11月5~11日のプレイステーション 3(PS3)の国内販売台数が5万5924台になり、Wiiの発売以来、PS3が初めて週間販売台数でWiiを上回った。

 40GバイトHDDを搭載した新型(3万9980円)が調査期間の最終日に当たる11日に発売され、1日で3.7万台を販売。既に値下げした20Gバイトモデル、60Gバイトモデルと合わせ、Wii(3万4546台)に2万台以上の差を付けてPS3がトップに立った。

 ソフトでも11日発売の「真・三國無双5」(限定版、同梱版含む)が18万8456本を販売し、「マリオパーティDS」(23万4708本)に次ぐ2位に入った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000080-zdn_n-sci
 静岡地区の数少ない美味しい喫茶店のひとつで有名店らしいです。
今日は日曜日にポンポンへ行った後、風変里家へ行きました。
正式名は「エステート風変里家」です
 HPはここ


風変里家という読み方わかりますか?「かふぇりや」と読みます。

ひらがなで「かふぇりや」漢字は当て字で「風変里家」
正式名はエステート風変里家静岡


 風変里家の感想ですが、まず駐車場から見た外見はログハウス風の結構シャレ

作りでいいなあ、と思って駐車場からの移動中、なぜかカレーの香りが。。。。
良く見たら、
ログハウスはカレー屋じゃん!!と一発だまされて
隣の風変里家喫茶コーナーに行きました(こっちはログハウスじゃない)
 カレー屋と比べると小さいです。
でも、入り口辺りが私は好きです。

 店内の雰囲気はすべて木の壁で、雰囲気がいいですね。
アラジンみたいな感じ?(行った事ないけど)
 それと、目と舌が肥えた友達が、カップにも目をつけて、すべてのカップが
全部違ったりしかも結構良い感じのものがそろっているということです。
 たしかに、遠めに見て素敵だったかな。
 僕も友達も気に入ったみたい。


 コーヒーは私はモカマタリをの飲みましたが、酸味がちょうど良くて美味しい
です。
モカ!って味です(笑)
古典ブレンドも味見しましたが、こちらも美味しい
どこが古典かはなぞのままだったけど(笑)


 ちなみに、 風変里家の豆は喫茶店から外へ出た隣の店です。ややこしい。。
。。
並びは
喫茶  豆屋  カレー屋
の並びです。

※ 実は、風変里家へ行く前に朝家で一杯コーヒーを飲んで、
ポンポンによってCOEのブラジルを買った時コーヒーを一杯もらって
その後風変里家へ行き、喫茶店で飲みました。
まさにコーヒーのハシゴですね(笑)
 ま、一緒に行った友達も全く同じ事をしていましたが(笑)

 おかげでカフェインに弱いのともう一つの理由で私は、当日トイレが近い近
い。。。


 持ち帰り豆の「コスタリカを入れました。
濃い目です。
 偶然にも今月のサービス品でちょっとラッキー!


パッケージはこんな感じです
コスタリカ かふぇりやコスタリカ かふぇりや


豆はこんな感じ
コスタリカ かふぇりや



粉の状態の写真を忘れました(^^;
コスタリカ かふぇりや



飲んだ感想は
酸味がそこそこある
香りがかふぇりや独特の焙煎の香りがする。焙煎屋に近いかな。

一口飲むと苦味と甘みが強い目かな、酸味はそこそこです。
後味は甘み・コクが適度に残ります。でもややあっさり気味かな。

 冷めるとやや雑味が目立つかなという感じでした。
 コーヒーはそこそこ美味しいので、美味しいコーヒーと雰囲気を楽しみたい方には
ちょうど良いカフェですね。
 宝くじ置き去り事件が見つかったというニュースですが、
予想通り7人くらいは自分のものだ!と名乗りを上げたみたいですね
みんないろんな理由を考えるものです。
恥ずかしくないのかな。。。ま、本気の人も居たかもしれませんが。

 それよりも、私が目につけたのは最後の方
>売り場の男性経営者(64)は「落とし主に戻ってよかった」
>と報奨金を辞退した。

 の部分、すばらしいですね。遺失物だから10%くらいはもらえるんですよね。
100万ですよ。100万。それを断るなんて人間が出来てますよ。
その7人につめの垢でも飲ませたいですね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071110-00000930-san-soci

 茨城県土浦市のショッピングセンターで1000万円の当たりくじを窓口に置いたまま立ち去っていた男性が10日、土浦署に名乗り出て本人と確認された。当時の店員との会話などが一致したことが決め手だった。
 この男性は土浦市真鍋新町のショッピングセンター「ピアタウン」宝くじ売り場の近くに住む30歳代の会社員で、同日午後4時ごろ、「新聞に載っている宝くじの落とし主は私かも」と同署を訪れた。落とした際の状況などを確認したところ、売り場の女性従業員の証言と一致したことなどから、落とし主と判明。晴れて当せん券を手にした。
 男性は4日午前11時ごろ、宝くじ売り場で210枚の宝くじを提示。低額当せん分の約6万5000円を受け取ったが、1000万円の当せんに気付かず帰ったという。男性は「ああ、よかった」と胸をなで下ろしていたという。
 同署には7日以降、県内外から電話で20件の問い合わせが寄せられていた。売り場の男性経営者(64)は「落とし主に戻ってよかった」と報奨金を辞退した。

 大阪限定の、じゃがりこ ねぎ焼き味です。
大阪といえば、ねぎ焼きの発祥の地です。
 もっというと、十三にある「やまもと」という店がはじめました。

 ねぎ焼きを知らない人がいると思いますが、これです。
パッケージを見てください。
じゃがりこねぎ焼き

真ん中のお好み焼きみたいなのです。
 ま、ねぎのたくさん入ったお好み焼きなんですよね。
でも、これがねぎ焼きなんです。食べてみてもお好み焼きとぜんぜん違います。
マジうまいですよ。お好み焼きとは、やわらかさと風味が違います。
風味といっても、ねぎくささはそれほどありませんので、いいとこ取りみたいかな。

 その、じゃがりこを発見したので思わず買ってしまいました。
関西へは何百回と行っているのに、初めてしりました。

外のパッケージをあけると子袋で別れています。
 じゃがりこねぎ焼き


袋をかけるとこんな感じ。短いのは決して折れているわけではなく
もともと短くなってます。
じゃがりこねぎ焼き


食べてみた感想は
じゃがりこです(笑)
ほのかにしょうゆとねぎの味で、一口目はそれほど感じませんでしたが、
食べていると、「あ、ねぎ焼き」だ。と思う味ですね。
 美味しいです。
 洋ナシにつづいて、
リッチフルーツの ラズベリー味です。


パッケージ見ただけでは、ラズベリーの方が美味しそうです。
リッチフルーツ ラズベリー


 食べてみた感想は、
洋ナシと同じです。フルーツの味がよくします。
でも、ラズベリーも特別好きではないので、普通です(笑)
ラズベリー好きな人にはかなり美味しいと思いますよ。
 限定お菓子
リッチフルーツ 洋ナシ味です。

何がリッチかというと、フルーツの含有率が高いんです。
全部の28%洋ナシが使われています。

パッケージがちょっとリッチっぽいです
 リッチフルーツ洋ナシ


中身はこんな感じ
リッチフルーツ洋ナシ


食べてみた感想は、
確かに含有量が多いのか粒々感があります。
それが果肉なのかわざとなのかは不明です。
 普通のチョコよりはかなりフルーティーなのはハッキリわかります。
でも、洋ナシはあんまり好きじゃないので、もう買わないかな
 コーヒーねたです。

 今回のコーヒーはポンポンの
 グアテマラ・エルボスケ

 コメントは「長らくお待たせして申し訳ありませんでした。
やっと。入荷しました!
グアテマラの優しい花のような香りと甘さはさらにパワーアップしてます!

1575円/500g    1050円/250g だそうです。

 パッケージは普通の
グァテマラ


豆はこんな感じ。シティーくらい?
グァテマラ


香りも良く、蒸らしはそこそこ勢い良く膨らんで良いですね。
蒸らすと他のコーヒーよりも細かい泡が出るのが特徴的かな。
グァテマラグァテマラ


感想は

蒸らした時の香りがかなりイイです!グァテマラって感じで(笑)

やや濃い目で入れた感想です。
一口目飲むと複雑な味がするような気がします。
酸味がほとんどなくて、コクがそこそこ感じられて、
後味はコクとほのかな苦味が残ります
 冷めた時とかCOE1位のブラジルより美味しいかも(笑)
不動産屋さんへいきまくって15時間くらい
物件を見回ってきました。物件数で言うと15件くらい実物を見て
資料だけなら100件は余裕で超えたかも、くらい見てきました。
これが疲れた。。。酔うし。。。

 その経験から自分なりに考え方の方針が見えて来ました。
ただし、関西の考え方なので他のところにはそのまま通用しないかも。

このマンションは高いのか低いのか、どう考えたらよいのか
という事をまとめます。

礼金と保証金の解約引きの部分は戻ってこない金額ということになります。
関西はこの礼金や解約引きの額が多いです。でも、関東と関西の特徴は
関東は、礼金の額が少ないが、更新毎に支払う
関西は、礼金の額が多いが、入居時のみ支払う
つまり、短期ですむ場合額が大きいから関西は損です。でも長期ですむ場合は
関西の方がお得なのだそうです。

 話を戻して
礼金をどう考えるかという事ですが、たとえば例で
1.家賃5万円、礼金24万円の物件と
2.家賃5.5万円、礼金0円の物件を比較すると

2年住んだ時に2年つまり24ヶ月で24万なので、1ヶ月1万円の家賃に相当します。
つまり、1.は家賃6万円なんです。2.は5.5万円
逆転していますね。もちろん48ヶ月でやっと同じになります。
 そのため、最初に払うのが多少多くても、家賃が安ければよいという考え方は
止めたほうがいいですね。私がまさにこれに近い考え方でした。
1年って月数に換算すると意外と少ないんですよね。

 ただ、逆の考え方で礼金の高いところというのは、学生にどお金ない人たちは借りる事が
出来なくて、入居者の質が結構あがります。もちろんお金がある=質が良いということでは
ありませんが。チャラチャラ率はかなり減ると思います。
 ただ、私は保証金が50万もするところは解約引きも高いので、即対象外にしてます。

 あとは共益費というのがあります。これはそのまま月額に換算されるので、共益費込みの価格で計算しましょう。

 最後に注意したいところがあります。
これを見ている方は、当然インターネットで物件探しも並行して行っている人が
少なくないと思います。
 ところが、ネットから検索できる情報は、各不動産屋が個別に登録してあったり
情報が古いことが多いようです。
 家賃や保証金の額は日々変化していると思ってください。
 実際、ネットで検索した価格と実際に問い合わせた価格等、気に入った物件に
関していうと、半分以上価格差があった印象があります。
 なんか物件によっては、かなり昔にデータが入力されてそのまま更新しないケースが
多いようです。
 やはり不動産屋さんに実際に行って話しを聞きましょう。
 不動産屋さん選びについては、運があるので何件か行って自分に合う営業さんを
選びましょう。

 最後に、マンションは。100%自分の希望に沿ったものは、ほとんどありえません。
必ず妥協を強いられます。
 自分の中で希望の優先順位をつけて、妥協できるものをハッキリさせておきましょう。
 マンションの選び方  用語集です。
探してみ、訳のわからない用語がたくさん出てきますよね。
素人の素朴な疑問を集めてみました。

徒歩○○分  ・・・1分80mで計算して端数は切り上げ
徒歩の時間  ・・・簡単な考え方として1kmで徒歩15分くらい、自転車で5分
徒歩の時間自転車の時間に換算方法・・・徒歩の1/3の時間で到着します。
3LDK-SのS ・・・建築基準法で定められた基準を満たしていない部屋「サービスルーム」のこと。「フリールームともいう)

敷金 ・・・ 敷金とは、出る時に普通に使っていた問題以外の修理などが発生したときにこここら引かれます。綺麗に使っていれば、そのまま戻ってくる可能性もあります。
礼金 ・・・ これは100%家主に支払われるお金です。戻ってきません。
保証金・・・ 敷金・礼金に似てます。保証金の中に敷金・礼金が入っていると考えてくださいる
例:20万の解約引き15万の物件だとすると、敷金5万、礼金15万に相当します。
賃貸保証会社 ・・・オーナーに対しての家賃の保証をしている会社
家賃の振込みの遅れ・滞納した時、入居者の代わりに一時的に家賃を立て替えてくれる会社
その後管理会社から入居者に請求がくる
最近の賃貸物件で増えてきたシステムです
新築のマンションや、敷金・礼金の掛からない(礼金が少ない)マンションで多く見られます。
一年か二年くらい一度更新して、保険料は借主が払います。

その他細かい事

・風呂に窓が付いているかどうか?(→乾燥手段が換気扇のみより窓が付いていた
ほうがより便利)
・郵便受けが小さくないかどうか?(小さいと大きな郵便物が折られる)