いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
 期間限定チョコ
ポッキー「冬のくちどけ」です。
見た目美味しそうだったので購入

パッケージはこんな感じ
冬のくちどけ


中身はこんな感じで、ココアパウダーがかかっています
冬のくちどけ



 ココアパウダーが結構ついているような気がして、
マイルドというか、バランスの良いチョコの味になっています。
ポッキー部分とチョコの量のバランスも良いです。
 上品な味ですね。

 また買ってもいいかな、という味でした。
 今日調べた事のメモ
実際に選ぶにあたりの目のつけどころです


マンションとアパートの違い
知っている人も多いと思いますが、私は知りませんでした。
木造かそれ以外かで別れるそうです。もちろん、木造がアパート。ただ、そこで落とし穴が
一部木造以外の材料が使われていたら、マンションと呼べるそうです。
私の狙いは鉄筋コンクリートかALCですから、選ぶ時に注意しないと。


築年代について
・バブル期(昭和末期~平成4年頃)(~1992年)以降に建てられたものは、随所に手抜き工事がある
可能性が高いので、要注意
・特に見た目高級なものは、よく見た方がいい
・耐震で見た場合、昭和56年(1981年)に建築基準法の耐震基準が大きく変わり、現行の法規となっている
・平成12年(2000年)に鉄骨の基準等が整備されている
・つまり、ベストは平成12以降着工のマンションが良い
・それ以前でも、適合証明を受けているものはある程度安心できる
・99年から2000年のマンションは苦情が多かった

手抜き工事の見分け方
収納部分
・使われている材質と支える柱
・各箇所の接合の仕方
・ホッチキスのようなものでバシバシ簡単に留めているのはNG?
・止め方の、針の間隔がいい加減かどうか?
・普通見えないところが手抜きしてないか

水まわり
・水圧がどうか?(低いとどこかで水漏れや老朽化が)
・錆びくささが残ってないか


・窓を閉め切った時の音
・特に外の人の会話が聞こえたらNG
・隣室の人が居る時に下見をして隣の音を聞く「休日の午前中」
・前の道が一方通行のような細い通りで、向かいにも住宅が建て込んでいるとうるさい
・駅への通路にあると終電までかなりうるさい
・床コンクリートの厚さ(スラブ厚とも言う)は200mm以上あるか?
・隣の間仕切の壁の厚さは180mm以上あるか? D-50の性能(50dBの低減)
・分譲マンションだと比較的しっかりしたところが多い(あくまで比較的)
・マンション内の騒音や生活音は下層階ほど大きくなる
・外部からの騒音は上層階ほど大きくなる


隣人の観察
・洗濯物をみて観察する
・自転車置き場を見る(ママチャリが多いと家族が多い)
・変なバイクや自転車がないか

その他
・部屋に入った瞬間の匂いはどうか?
[マンションの選び方2(目の付け所編)]の続きを読む
 訳あって、引越しを考えています。
ということで、物件の選び方を私なりに考えて調べた情報を
メモりたいと思います。

 これから物件を探す方は、話半分に(笑)参考にしてください。
分譲の場合は特に高い買い物ですから、最終的に選ぶのは自分です。
人の意見に惑わされてはいけません。
 あくまでただのこんな考え方があるんだな?程度で見てください。

ちなみに、私の好みは
・騒音に弱いので、防音がしっかりしたもの
・綺麗好き
・安全
・トイレ掃除が楽だから、バス・トイレが一緒でもぜんぜんOK
・クローゼットや収納がたくさんあるのがいい
・移動は歩きが好き

まずは、建物の構造の話です。


鉄骨造(S造)
骨組みに鉄骨を使った構造です。
振動を伝えやすく、防音性はイマイチ。
遮音性、耐火性、耐久性の面でコンクリートより劣ります。
ALCなどのパネルを使う場合もあるそうです。
最近の低層(2~3階建て)マンションはほとんどこのタイプ
「コーポ」や「ハイツ」など
薄い壁で仕切られて隣の声が丸聞こえのところが多い


鉄筋コンクリート造(RC造)
「Reinforced Concrete」の略です
鉄筋とコンクリートでできた構造です。
高層になるほど下層階の柱が太くなります(下の階ほど部屋が少し狭くなる)。
耐火性、耐久性、防音性に優れています。
築15年以上の3~5階建て以上のマンションがだいたいこの造り


鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)
「Steel Reinforced Concrete」の略です。
鉄骨の骨組みのまわリに鉄筋を配置し、コンクリートで一体化した構造です。
最も強度が高く、耐火性、耐久性、耐震性、防音性に優れています。
高層の場合、上層階の一部をRC造にすることもあります。
高層マンションで多く使われています。


軽量気泡コンクリート(ALC造)
「Autoclaved Light-weight Concrete」の略です。
製造過程で、セメントに発泡剤を混ぜて作ったコンクリートの事です。
軽量ですが強度があり、耐火や遮音にも優れています。
気泡が入っているので、断熱性能にも優れています。
このALCパネルを使って作った建物がALC造りです。ヘーベルは代表的なALC造りです。


木造
構造耐力の面で主要な部分を木材で造る事。
通気性抜群で、外気と室温の調節に優れています。木が呼吸をしていると言った感じですね。
防音には適していません


 今日のコーヒーは日曜日にポンポンで買ってきた↓です。

カップ・オブ・エクセレンス発売!

世界一のブラジル!

★★ ブラジル・エスペランサ ★★

  ついに!ポンポンに登場。カップ・オブ・エクセレンス第1位!
  清らかな爽やかさと甘さが本当に素晴らしいです!!

数に限りがありますのでお早めに!

1750円/200g



 いやー、とうとう来ましたね。
ブラジル カップ・オブ・エクセレンス1位の豆
ブラジルはコーヒーの世界出荷世界一位、その中の一番ですから、まさに世界一のコーヒーですな。
普通の人はこんなコーヒー飲めません。一生飲まずに終わる人もたくさん居る事でしょう。
恐らく、コーヒー好きでもそういう人が多いのではないでしょうか。
ところが、飲めちゃうんですよ。

 世界一位ですよ、世界一位。
確かに、いつものポンポンより2倍以上の価格ですが、そのネームバリューを考えると安いです。
ただし、美味しい(自分の好みに合う)かは別ですが(笑)

 ちなみに、1位のトータル価格が$36,667.28だそうです。レートが117円計算だと429万円です。
かつて買おうとしてた車AudiのA3 2.0TFSI-Slineくらいですね(^^;
参考までに、2位の豆は$45,000.76=526.5万円
って2位の方が高いじゃん(笑)
3位は$36,389.5=425.8万円

ということで、3位と1位が同じくらいで、2位高すぎ。
 マスター曰く、元々3位くらいを狙ってたけど、価格差が少ないのでいっそのこと試しに1位を狙ったら
買えちゃった、ラッキーみたいな事を言ってました。

 といっても、2位が高いカラクリはロット数が1位と3位の倍あるからなんですけどね。

パッケージはCOE専用の特別なものでした。しかも、袋も専用でした(^^;
COE1位 ブラジルエスペランサ


豆はこんな感じです。シティーくらい?
COE1位 ブラジルエスペランサ

 蒸らしてみたところ、最初あんまり膨らまなかったのですがじっくり膨らんできて、
最終的には結構膨らんでいるくる大器晩成型ですね。
COE1位 ブラジルエスペランサCOE1位 ブラジルエスペランサ


 一口目がフルーティーな感じがします。
その後すぐにブラジルらしい香りがして
結構強い甘さとコクがやってきます。
後味もブラジルらしい香りと甘さがかなり残る。
やや執拗に残るのでそういうのが苦手な人は苦手なのかも。
 苦さはあまり強くなくて柔らかい感じですね。

総じて、雑味がほとんどない、上品な味です。
ブラジル好きなので、好みです。
ただ、COE1位の理由がわかりませんでした(^^;
一昨年くらいかその前のCOE1位ブラジルは好きだったのですが。

 酸味はそこそこあるため、酸味が苦手な人にとっては
美味しいとは思えない場合もあるかな。
 その酸味のせいで、冷めてからが少し苦手な味になりますね。
他の酸味のあるコーヒーよりは冷めても飲みやすいですが
私の好みの問題です

 とりあえず、世界一の豆を飲めた話題性は抜群ですね。
 新作の大人チョコです。
 bacchus
何が大人というと、お酒が3.4%入っています。
簡単に計算すると30個くらい食べるとビールがコップ一杯分に
相当するので、たくさん食べたら運転してはいけません(笑)
 気になるお酒は、コニャックが入っているようです。

パッケージはこんな感じ
bacchus
 

中身は
bacchus


食べてみた感想は、
お酒が入っている!という感じで、子供にとっては苦手な味でしょう。
コニャックの香りがすごくよくて私は好きな味です。
アルコールが入ってる感じはわかります。
 これはまた買ってもいいかな、というナイスな大人の味です。
 私の周りの人もみんな美味しいという感想です。
 TRUCKER'S CAFEでエルサルバドルと一緒に買った豆です。

ブラジル ヤマモト農園
このブラジルのヤマモト農園は、結構有名で検索エンジンで検索してみると
結構引っかかると思います。

 ブラジル ヤマモト農園といえばyahooで調べると分かりますが、一級品で
す。
一度土居コーヒーでも限定豆に入ってた記憶がうっすらあります。ただの妄想かもしれません。

パッケージは紙袋です
 トラッカー ヤマモト農園


こちらの豆もシティーローストです
トラッカー ヤマモト農園


粉の写真です。蒸らしは。。。撮れませんでした。
携帯の電池が劣化して内部インピーダンスが高すぎて、デジカメ2枚くらいで
電池切れを起こしてしまいます。。。ということで、断念。
膨らみ方は普通によく膨らみます
トラッカー ヤマモト農園


 後味があまり残らず、あっさりしている。
ミルした時の香りはかなり良い。
酸味は少なめ、コクも少な目で甘みはそこそこ。

冷めても美味しい。
 えびっちょと言えば、知る人ぞ知らない(笑)
最近はカルビーかどこか忘れましたが、ポテトチップスに
チョコのコーティングしたものを出し始めましたよね。
 ここの会社はもっと前からそれをやっていて、
それのかっぱえびせん版です。

パッケージはこんな感じ。なんか二級品って感じですね。
まー、知らない会社ですから。。。
 えびっちょ


中身は予想通り?モロかっぱえびせんの形していて、チョコです。
 えびっちょ



 食べてみると、、、、かっぱえびせんです(笑)
えびせん部分は、かっぱえびせんとの違いは見出せなかったです。
それにチョコのコーティングがしてあります。
 つまり、しょっぱいあの味とチョコの味ですよ。
 人によっては無しという人もいそうですね。
私的には最初の一口目は??と思いましたが、何個か食べてみると
クセになって、まさに止められない止まらない状態です。
 知人は、無しといってましたが。
 なんとなく中距離ドライブの帰りに道端で見つけた店です。
最近は自家焙煎というキーワードに過敏に反応してしまいますね。

 場所はここを見てください(笑)検索エンジンで
TRUCKER'S CAFEで検索しても見つからなかったので、HPのアドレス載せます

http://www16.ocn.ne.jp/~truckers/



  ということで、最初細々とありすぎて通り過ぎたのですがUターンして買って見ました。

 店の中は、、、ちっちゃっ。ポンポンの売り場面積の半分くらいの大きさで
しかも焙煎器も置いてあります。
 めちゃめちゃ狭い。店長は人のよさそうなちょっとシャイなおじさんでした。
 駐車場は道を挟んで店の前です。

豆は
・ブラジル ヤマモト農園
・エルサルバドル ラスメルセディータス農園
・ドミニカ モルプレミアム

の三種類しかありません。
そのうち
・ブラジル ヤマモト農園と
・エルサルバドル ラスメルセディータス農園
を購入200gで800円です。

 ポンポンより高い目ですね。
エルサルバドルなんか見た目油ギッシュで
フルシティーくらいかな?と思ったら、両方ともシティーローストらしいです。
焙煎時間もそのくらいらしい、という事から
色の濃さは同じ焙煎時間でも豆によって結構違うという事を発見??
焙煎している方にとっては常識???

 一応、農園指定の豆なので少し期待です。

 私の前に顔なじみらしく客が居て、店員に初めて客がかぶりましたね
と話しかけていました。
ポンポンは一見豆専門店の癖に、客がかぶりまくりです。納得の味ですが。

 コーヒー好きが通りかかりで偶然見つけるか、口コミじゃないと
絶対みつからなさそうな店でした。

 今日のコーヒーその中の
エルサルバドル ラスメルセディータス農園
です。

パッケージです。ビニールでなく完全に紙です
 トラッカー エルサルバドル


豆はこんな感じ、結構油が出ています
トラッカー エルサルバドル


粉と蒸らしです。普通のスペシャリティーのように膨らみます。
トラッカー エルサルバドルトラッカー エルサルバドル


 酸味はややあるが、気にならない程度
香りは普通苦味がそこそこあって、後味に甘みが結構残ります。
コクもある方かなと思います。
初めての店のコーヒーなので、店独特の焙煎の香りがほのかにします。
最近敷布団を買おうとしています。
ということで、敷布団の研究スタートします。
今後何回かに分けて、どんな敷布団が良いのかというのをメモります。
これが私がこのブログを解説した真の目的です。


理想の敷きぶとん
血行を妨げない
湿気がこもらず、通気性が良い
耐久性
清潔で扱いが簡単

硬さ
やわらかすぎると体がW字型になり、背筋が伸びず、沈み込んだ部位にのみ圧力がかかり、
腰痛や肩こりの原因になる
硬すぎると背筋はまっすぐに伸びるが、体と敷布団の接触面が押されられすぎて、
毛細血管が圧迫されてしびれたり、発汗が妨げられたりする。


構造
「多層式健康パッド」「ムアツふとん」の特徴
布団にある程度の硬さと弾力性があり、床ずれになりにくい
寝返りが少なくて済む
発散性が良く寝汗を放出し易いため、布団をあまり干さなくて良い


材質
綿(めん)
日本人に一番多く愛用されてきた素材
通気性が良く、程よい軟らかさ
長期間お手入れせず使うとハウスダスト・アレルギーの原因になる

羊毛
弾力性がある
保温性や吸湿性・放湿性が優れている
綿よりも吸汗性が良い
あまり干さなくても良い
湿気やすい家やマンションに最適
へたりが少ない
安価な羊毛と高価な羊毛は、その性能、産地の差

キャメル(ラクダ)
羊毛に良く似ている
羊毛よりも吸汗性が高い
コシが強くへたりが少ない
最近は高級な布団素材
打ち直しができない

シルク保温性が高い
通気性が良い
吸湿性が良い

ウレタンフオーム
体圧を分散してくれる
床ずれ防止や介護用によく使用される
テンピュール等もこの種類
低反発


 前にうわさにあった売却、とうとう確定ですね。
 プロセスの微細化が進んできて、一社だけだとコストに合わなくなってきたのでしょうね。
 90nプロセスでもマスク代だけでも億いくらしいですからね。 

 共同開発で開発費用やFABの空きをなくすなど工夫しないとやっていけない世界になってきた
ということでしょうか。
 やっぱり先端技術で性能は上がるけど、それだけコストがかかるという
技術の進歩に壁が見えてきたなのかな。




 ソニーは18日、家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)3」に搭載している高性能半導体「セル」などの生産設備を来年3月に東芝に売却すると正式発表した。ソニーはPS3向け次世代半導体の生産をIBMなどに委ねることも発表し、最先端半導体の製造から撤退する。

 ソニーは、半導体生産も自社で手がけてきた「自前主義」からの決別を鮮明にした。中核事業と位置付けるデジタル家電の商品開発などに重点的に投資し、本業である電機部門の完全復活を急ぐ。


<ソニー>最先端半導体の製造撤退 生産設備、東芝に売却へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000123-mai-bus_all
 カウンターです

カウンター8995


あと5ヒットで9000です。
約1年で9000ヒットは多いのか少ないのか。。。

 それよりも、あと1005ヒットでカウンターの桁数が足りなくなる(^^;
どうしようかな。
auで出ましたね。でも私がそそられるようなものは出なかったので
もうちょっと待ちかな。
カメラのAFの速度が速くなったら買いたいのだけど。


 強いていうと、W56Tかな。
有機ELのディスプレイというのが面白いですね。携帯くらいだと
寿命の問題もあまり気にならないだろうし。
 コントラスト比が高いから画質がいいかもしれません。
解像度がVGAでなくWQVGAですが。
 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000034-zdn_m-mobi
やっと日本でも値下げですね。

ただ、値下げしても高いということに変わりないのですが。。。
 一番安いのが39980円ということで、初代プレステの売り出し時の
価格だった記憶があります。
 PS2のチップを全部削除して結構なコストダウンを図ったと思いますが、
PS2との互換が完全になくなったのかというのが気になります。
ヨーロッパではGSの一部を利用していてその他ソフトエミュレーションで互換を保ってましたが
完全にエミュレートすればできそうな気もしないではないですが。
エミュレータの開発コストも下げる目的なのかな?
もうじきPS2のエミュレーションソフトができて互換性が確保できるのかも。

 あと1万~2万下がったら一気に普及するのになあ。


 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は10月9日、40GBのHDDを搭載した「プレイステーション 3(PS3)」を11月11日に国内で発売すると発表した。価格は3万9980円。また、現行モデルの価格を見直し、10月17日からHDD 20GBモデルを4万4980円に、HDD 60GBモデルを5万4980円に値下げする。

 新PS3は、次世代DVDのブルーレイディスク(BD)の再生にも対応する家庭用ゲーム機「PS3」の機能やサービスはそのままに、価格を引き下げたもの。ただし、「プレイステーション 2」専用ソフトとの互換性はない。本体色は従来のクリアブラックと、PS3では初のカラーバリエーションとなるセラミック・ホワイトの2色を用意した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000003-bcn-sci
COEのコロンビアですが、濃い目で入れた時の感想です


 最初軽い苦味(強くない)と、香りが広がります。
コクが少なめに感じました。
後味が少し甘いですが、全体的にあっさりとした味ですね。
そのあっさりさが心地よい人も結構いると思います。

 後味がすごい残るコーヒー多いですからね。
コンビにの新作シリーズ

ヘーゼルナッツ 黒蜜です

パッケージです
ヘーゼルナッツ 黒蜜


裏面です
ヘーゼルナッツ 黒蜜


中身はこんな感じ
ヘーゼルナッツ 黒蜜



食べた感想としては、なんかチョコの中に粒粒(ヘーゼルナッツ?)
が入っていて、黒蜜の香りが結構する味です。
そのまんまですが、ホントにそのまんまです。
 私的にまずくはないけど、この食感も含めて合わないかな
という感想でした。
 相変わらず、厳しい目の評価です。
 春に植えた苗が二度目の収穫になります。

 ハバネロです。

 いわずと知れた、世界一辛い唐辛子ですね。

 初夏に一度収穫したのですが、そのまま置いておいたら
第二作目ができました。しかも、こんなにたくさん。。。。。
ハバネロ


 第一作目の時に種取で素手で分解したので、
手が半日以上辛かったです。

 以前書いた辛さランキングをもう一度書くと
 辛さの幅があると思うのですが、タバスコの
15倍くらいの辛さです。
 辛いですよね。。。

タバスコ・・・2140スコピル
ハバネロタバスコ・・・9千スコビル
鷹の爪(三鷹)・・・5万スコビル
鷹の爪(能鷹)・・・12万スコビル
ハバネロ・・・30万スコピル
レッドサビナ(ハバネロ系)・・・58万スコビル
悪魔の血・・・80万スコビル
警察官用催涙スプレー・・・530万スコビル
一般用催涙スプレー ・・・200万スコビル
The Source sauce・・・710万スコビル
純粋カプサイシン・・・1600万スコビル
[ハバネロ]の続きを読む
土居コーヒーで頼んだ二個目です
マチャレ農園(タンザニア)です。つまりキリマンジャロです。


説明はこんな感じです。

今回ご紹介する銘柄には、テーマがあります。

そのテーマとは、タンザニア産 キリマンジャロ銘柄の真の味わいを、ご堪能いただくということです。

この農園はタンザニア国、キリマンジャロ山の南西部の斜面にかけての地域に位置しています。キリマンジャロ山ふもとには数多くの農園が存在しますが、このマチャレ農園はその中でも、最も標高の高い場所に位置しています。

この農園は肥沃な火山灰土壌に恵まれており、また山より吹き降ろす冷風が、激しい寒暖の差を作り出しています。

この寒暖の差が激しい事が、コーヒーにおいて高品質な銘柄を生み出すための必要条件となります。

タンザニア、キリマンジャロ山地域で産出されるコーヒーは強い酸味に特徴があるといわれますが、それは決して酸っぱさだけが際立った刺激が強いコーヒーというものではありません。

心地よく舌を刺激する爽やかでクリアーな酸味、ほのかな甘み、そしてコーヒーを飲み込んだ後に感じる後味に、バランスのよさ、これが「キリマンジャロ銘柄」の真髄といえます。

コーヒーにおいてのフルーツを感じさせるような酸味を味わいたいという方におススメしたい銘柄です。
詳細の説明はhttp://www.doicoffee.com/matyre/pn005.htm

テイスティングは
香り
コク
酸味◎
苦味○
甘味○
フルシティーロースト


パッケージはこんな感じ
土居タンザニアマチャレ農園



豆はこれ
土居タンザニアマチャレ農園


粉と蒸らしです。ほかの写真と比べてもらうとわかるかもしれませんが
かなり膨らんでいます。
しかも、蒸らしでお湯を入れた瞬間、ものすごく勢いよく膨らんで
もうびっくりするくらいですよ。
一緒にコーヒー入れた子はそれを見て凝視して固まってました。
いや、凄い勢いですよ。
土居タンザニアマチャレ農園土居タンザニアマチャレ農園



 久しぶりにインパクトのあるタンザニアで、意気揚々と
飲んでみました。
一口目 土居コーヒーの焙煎、キリマンジャロの香りと甘味が口に広がる
苦味は濃い目のわりに心地よい程度です。
後味として、コクと甘みがバランスよく広がり、
最後の甘みと心地よい香りが口の中に残る
酸味が強いと書いてあるのですが、濃い目なのか酸味は思ったほど感じられませんでした。
酸味が強い=ポンポンのケニアくらいを想像してしまうからでしょうか。
この豆の酸味は甘いフルーツのそれに該当するのかもしれません

 冷めても美味しかったですし、コーヒー仲間も絶賛の豆です。
だてに200g1500円と高くないですね。
トッポの大人のもの

「トッポ カシスムースのオレンジリキュール仕立て」
R20というのが面白くて買いました。

アルコール分は0.08%入っています。
ビール350mlの5%とすると
このトッポは1袋48g(2袋入り)なので
簡単に計算すると、7箱で350g弱で1%
トッポ×7×5/2=18箱を一気に食べると
缶ビール一本分を食べたことにるのでしょうか(^^;
かなり大雑把な計算なので、誤差補正で3割増しとして
23箱くらいかな。
食べる人なんかいないか。。。


 パッケージはこれ
トッポカシスムース



裏面はこれ
トッポカシスムース



中身はこんな感じです
トッポカシスムース



チョコの部分がカシスの薄い感じです。
限定もの?らしく結構大きいですね。
食べるとカシスが強いですね。カシス系のお酒もそうですが、
いまいちカシスの強い香りは苦手です。
アルコールは入っているか不明でずか、アルコールに過敏な私としては
なんとなく入ってる気がします。
 でも、もう買わないかな。
 西山コーヒーの誕生日プレゼントコーヒーです。
土居コーヒーと同時期にもらったものです。

 土居コーヒーも誕生日プレゼントがありました。
でもそれは、次に何か注文するときについでにくれるというものです。
普通そうですよね。通販とかは、次に注文する時とか
店の場合も来店したらあげるよ。というものばかりです。

ところが!

西山コーヒーは違います

神サービスの西山コーヒーはそこら辺の店と一緒にしてはいけません。
西山コーヒーはなんと、何も注文してないのに
誕生日プレゼントだけのために、郵送料も西山コーヒー持ちで
コーヒー豆を持ってきてくれたのです!
 これってすごくないですか?去年もそうでしたが、
西山コーヒーのサービスは日本最強のコーヒーショップだと私は
思います。
ということで、次のコーヒーの仕入れは西山コーヒー確定です

ちなみに、西山コーヒーのURLはここ
http://www.nishiyama-coffee.com/

 その問題のコーヒーですが、「ブラジルダテハ」 中炒り200g
というものです。
ブラジル初のレインフォレストアライアンス認証農園。
人と環境に優しい農園で作られた上品な円やかな風味を是非お試し下さい。
素晴らしいコクと粘り、また甘い香りを備えており、店長が今一番自信を持ってお勧めさせて頂く商品です。
 という説明があります
詳細はここを見てください。


パッケージはこれ
 西山ブラジルダテハ


豆はこんな感じ
西山ブラジルダテハ



粉と蒸らしです。よく膨らみます
西山ブラジルダテハ西山ブラジルダテハ



 飲んだ感想は
やっぱりコーヒーブラジル好きなので、よい香りがします。
苦味少しあって、酸味がありません。甘味も多い目。
やっぱりこのコーヒーは香り系かな~。でも
後味は結構あっさりしていて、ほかのよりも残らないのも特徴かも。
小枝の紅東スイートポテトと
同時に出たものです(多分)

キーマンティーは
中国の紅茶で祁門紅茶と書くそうです。

もちろん期間限定

パッケージはこんな感じ
小枝キーマンティー

裏面も
小枝キーマンティー


中身は普通の限定小枝。。。
小枝キーマンティー


 食べてみた感想は、予想通りの味です(笑)
紅茶ですからね。紅茶の香りがよくします。
でも、普通の紅茶とは少し違う風味が感じられます。
これがキーマンの香りなんですね。きっと
 やや紅茶の香りが後に残ります。