いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トッポの限定

カナディアンメープル味です

パッケージはあんまり美味しそうじゃないです(^^;
トッポメープル


中身はこんな感じ
トッポメープル


 食べてみた感想としては
なかなかウマイ!です。
メープルシロップの甘い香りと、独特の風味がマッチしています。
トッポっぽい食感とも合います。
昔は、メープル系の味はあんまり好きじゃなかったのですが、
最近は好きになってきたので、そのせいもあるかもしれません。
 もう一回買ってもいいかな、と思います。でも何回も買うつもりは
無いくらいの美味しいです(^^)
スポンサーサイト
だいぶ前に買って、冷蔵庫に眠ってました。
ふと冷蔵庫を覗いたら発見したので、早速食べました。
わずかな記憶によると、エスプレッソ味に引かれて
きのこの山とかたけのこの里系列かと思って買ったような
記憶があります。
でも、ブルボンの「きこりの切り株」
きのこの山はMEIJIです。ということで
ぜんぜん勘違いでした(^^;
 でも、パクリっぽい名前ですね。ブルボンだから許しますが(笑)


パッケージはこんな感じは
きこりの切り株


中身はこんな感じです、予想通り
きこりの切り株



 食べてみると、ほろ苦いチョコでチョコの味は好きです。
ビスケットの生地の方はあんまりかな~。でも、そんなに甘さを感じなくて
いいですね。あくまで予想よりですが。
 といっても、もう一回買うか?と聞かれると多分買わないです。
スイカがずーっとなっていたので
そろそろかな?と思って収穫してみました。

一回目の作では、鳥に全部食べられた(T_T)ので二回目のスイカになります。
大玉なのに小降りです(^^;

小さいけどスイカっぽいですよね。
大きさは写真ではわかりにくいですが、メロンくらいの大きさです
スイカ


 ワクワクして切ったところ
スイカ


うわ~、赤さがまだら(T_T)

と、ショッキングな状態でした。
でも、冷やして赤い部分だけ食べるつもりです。


ところで、スイカの収穫について調べたことを書きます。
どうもスイカの収穫時期というのは素人だと非常に難しいようです。
叩いてみるとわかるということですが、初めてだとわかんないですよね。
私が調査したスイカの収穫時期の判断方法
1.叩いて、木魚のような高い目の音→低い鈍い音になったらOK
2.スイカの生えてるツルの巻きツル?が枯れたらOK
3.花が咲いてから何日後に収穫とだいたいあるので、数える。

くらいでした。
1.と2.を確認できたのですが、この状態です。
やっぱり素人だと何日後とか数えたのが無難ですね。
ちなみに、音は毎日叩いてると違ったのがわかりました(笑)
音が変わって1週間後で収穫したのこの状態なので、
音が変わってから2~3週間後に収穫がBESTなのかもしれません。

 後一個ツルにくっついてるので、もう2週間くらい待ちたいと思います。
久しぶりに本題?のコーヒーネタ
土居コーヒーのブレンド「モカミックス」です。

 前に土居コーヒーで買ったまま未開封のまま冷凍保存していました。
夏なのでアイスコーヒーで飲みました。


パッケージはこんな感じです
 モカミックス


豆はこれです。
モカミックス


挽いたとこと、蒸らしです。よく膨らみます!!
モカミックスモカミックス


 飲んでみた感想は、やっぱりモカはアイスとは合わないかな?
アイスは深入りの苦めで、酸味が少ないような好きですが、
全く反対ですからね(笑)
モカの香りもアイスのせいで半減しています。
 やっぱり、モカはホットでという事がわかりました(^^;

 正当な評価はホットでします。
 今日カウンターみたら、なんと
こんな数字に
カウンター7777


なんだか、運がよくなった気分です(笑)
気分だけですが(^^;
辛さの単位でスコビルというものがあります。
詳細はwikiにまかせるとして、
簡単に言うとウィルバー・スコヴィル氏が、一定量のトウガラシのエキスを
砂糖水で希釈して5人中3人以上辛さを感じなくなったか、という単位が
元々です。
現在は科学的にカプサイシンの割合を検出していますが。

 なぜその話かというと、最近辛味ソース4種詰め合わせを
買ったからです。
ブレア社という辛味ソース会では超メジャーなメーカーな品物です。


ちなみに、今回かった物の辛さは以下のとおり

●パラペーニョデスソース・・・不明
●オリジナルデスソース・・・1万スコビル(タバスコの5倍)
●アフターデスソース・・・3万8千スコビル(タバスコの18倍)
●サドンデスソース・・・4万9千スコビル(タバスコの23倍)



参考

タバスコ・・・2140スコピル
ハバネロタバスコ・・・9千スコビル
鷹の爪(三鷹)・・・5万スコビル
鷹の爪(能鷹)・・・12万スコビル
ハバネロ・・・30万スコピル
レッドサビナ(ハバネロ系)・・・58万スコビル
悪魔の血・・・80万スコビル
警察官用催涙スプレー・・・530万スコビル
一般用催涙スプレー ・・・200万スコビル
The Source sauce・・・710万スコビル
純粋カプサイシン・・・1600万スコビル
だそうです。

ちなみに、The sourceや純粋カプサイシン(Blair's 16million reserve)で
市販しるみたいです。純粋カプサイシンは期間限定だからもう売ってないのかな???
原液でなめるとホントに危険らしいので、購入時に誓約書を書かせるらしいですね。

楽天だと今回の4本セットがここで売っています
面白いのが、辛味ソースなのに甘味屋さんで売っているということです(笑)


 全粉粒レーズンパンを作りました。
 今回は食パンタイプなので、簡単簡単
ホームベーカリーのレシピどおり材料を計測して入れるだけ。

 レーズンパンなのでレーズンはたくさんないとだめ!!
ということで、レーズンたっぷりです。

 焼き上がりはこんな感じ。
他のパンよりも若干ふくらみが悪い感じです(これで正常)
 全粉粒パン


横から見ると
全粉粒パン


切ったところ
全粉粒パン


焼きたて食パンというのは、ものすごくふわふわしていて
パン切り包丁を使用してもかなりきりにくいです。
 きりにくいというか、凄く軽くしないとどんどんつぶれていって
しまいます。
これを写真のようにつぶれないように切るのはそれなりの技術が要ります。
 写真は修行の成果(笑)

 とにかくやさしくやさしく切ります。

 食べてみた感想は、予想以上にふわふわしていて予想以上にウマイ!
焼いている時から全粉粒の独特の香りがしていて良かったのですが、
食べると余計にそうです。
 レーズンの甘さがあるのか、マーガリンやバターなしでも
十分美味しいです。しかも、甘いです。
トーストする更に美味しい。
 癖になる味ですな。

 ただ、レーズンをたくさん入れたつもりが、焼いてみると
想像より少なかったです。
 ということで、次回作るとき残りのレーズン全部いれちゃお!
 ブルボンの「ショコラセーヌ」というクッキー?

 見た目が美味しそうだから買いました。

パッケージです 
ショコラセーヌ


中身はこんな感じで、写真どおりかな。
小分けの一袋に二個ずつ入っています。
ショコラセーヌ

ショコラセーヌ


 なんとなくやわらかそうに見えますが、普通のクッキーの固さです。
でも、チョコチップがちりばめられていて、食感もなかなか良いです。
味もチョコの味がよくしてクッキーだけのパサパサ加減と違い
かなり滑らかに感じられるようになっています。
 味も好きです。普通のブルボン系のチョコ味ですが。
好きです。

 最近思うのですが、ブルボンの味付けとかがどれも
ハイレベルのものが多い気がします。私の口に合うだけかも
しれませんが。コレはウマイというのはブルボンが多いかも。
ジューシー餃子研究
第2弾です。

今回は前回の課題の
野菜:肉=2:1にするというものです。

今回は早速実行してみました。

野菜200g
肉100gくらいです。

それでも微妙に肉が目立ちますが、このまま遂行

今回はジューシーさを増すために、ダシスープを多目にいれます。
前回はダシを少し入れただけ。
今回は、ダシスープ(コンソメ)をたくさん入れました
具体的には、上記分量の肉・野菜に
スプーン小さじ15杯分くらいいれました。
柔らかさを確認しながら、やや柔らかいかなという程度まで
足しています。

 これ以上入れるとかなり作りにくくなる感じがします。
このくらいの分量でも作る時に結構汁が出てきて
作りにくいですね。更にちょっとするとスープと肉が分離するので
かき混ぜながら作っていました。

 今回も普通に焼いて食べてみました。

食べてみた感想は、
前のように肉団子感が全くなくなり、まさにお店の餃子の
食感です。いいですね~。
 でも、ジューシーさがイマイチたりないです。
前よりかなりジューシーな食感ですけどね。
 推測だと、焼く時間がやや長すぎるかな?と思っています。
餃子の皮をしっかり閉じていたので、フタをあけると
餃子の皮がプクーっと膨らんでいたため、中のスープが蒸発して
少なくなったと推測です。
 スープが逃げない程度にすればよいかも。

 一般的に焼く時に入れる水は餃子が1/3くらい程度
浸かるくらい?ということですが、私は半分くらいの多い目に
水を入れています。
 というのは、すぐに食当たりするから火を良く通したいからです(笑)
でも、次回からは思い切って1/3以下の1/4程度で試してみようか
と思います。

 次回課題
・焼く時の水の量を1/4
・沸点を上げるためスープの濃度を上げる
 味がどのくらい濃くなるかな。。。

参考までに
砂糖水の場合 18%の砂糖ごとに0.5度沸点が上がるそうです
塩水の場合 3%の塩で0.5度沸点が上がるそうです
砂糖は50%の濃度を超えると急に沸点が上がるとか。
確かに、聞いた話によると、ラジエターの冷却剤って
砂糖水みたいなものらしいですね。緑色だから別のものも
入っていて舐めたらやばそうな色だし、絶対に
舐めたくはないですが(^^;
お盆休みなので何かやりたい!!
ということで、今年は美味しい餃子作りを研究したいと思います。

そのメモ

目指す餃子は超ジューシー餃子。種類はオーソドックスな
浜松餃子を目指します。

普通のお店の餃子はジューシーだけど私の希望するジューシーさが
やや足りないですね。
肉の味もちょっと薄いかな。

 材料は
キャベツ
ニラ
バラ肉
肉かす
たまねぎ
調味料(塩、醤油、ダシ、胡椒)

を用意しました。
ニンニクは買い忘れたのでとりあえず無し(笑)
しょうがも入れると良いらしいですが、これも買い忘れたので無し

他の事を考えずとりあえず、ジューシーな餃子から

ひとまずキャベツとニラは大きいと食感がわるくなるので
とにかく細かくみじん切りにしました。
これがかなり疲れました。。。。

肉は肉汁を出すために、油分の多いバラ肉を使用
ひき肉も肉屋さんのとかだと脂身が多いのが売っているらしいですが、
とりあえず見つけられなかったので、ばら肉で代用。
これも、包丁で細切れに。とにかく細かく切りまくる。
これも疲れました。。。。
キャベツは十分火が通らないと食感として残るため、
確実に火を通すため、事前に少しだけいためました。
注意はホントに少しだけにしないと、キャベツの水分が
出てきてしまいます。

 次に分量ですが、まずは
肉:野菜=1:1にしてみました。
でもちょっと肉が多いような気がします。
とりあえず、お試しなのでこのまま強行突破

あと、今回工夫した事は、肉かす。そう、富士宮焼きそばを作る時に
入れるあれです。
肉かすを見ているとものすごく油が出てきています。ということで、
入れたらジューシーに違いない!!ということで、
豚肉なので相性も良いハズ。
細切れにします。

 まずは、肉類を全部入れて、調味量を入れ手で十分にかき混ぜます。
その後野菜を入れて、適度に混ぜます。ここでかき混ぜすぎると
あまりよくないらしいです。

 そして、市販の餃子の皮に包んで焼いたら完了

 今回は普通の餃子なので写真無しです(^^;

 食べてみた感想は、普通の餃子です(笑)
やっぱり予想通り肉が多いので、それらが固まって肉団子のごとく
なっていました。やっぱり、もう少し野菜を多くした方がいいですね。
 でも良かった点は、肉の味が凄くしました。
肉好きなので、味はこのくらいが良くて更にジューシーなら
文句なしなのですが。

 小龍包みたいに寒天とかのゼラチン質でスープを作るという手も
あるのですが、それは最終手段です。
まずは、正攻法で。

 次回は
・肉:野菜=1:2くらいかな。
・野菜も切る前に茹でる
・ダシをもう少し多目に
 久しぶり?にポンポンのレギュラー豆です。
その名も「カフェビンテージ」
ビンテージと名前がついているだけあって、他の豆より
ちょっと高いです。
通常500g1575円がコレは1890円します。


 パッケージです
ポンポンカフェアンタレス


豆はこちらもかなり深くてフルシティーかフレンチくらいでしょうか。
油がたくさん出ていて、冷凍保存だとくっついています(^^;
ポンポンカフェアンタレス


挽いたとこと蒸らしです。
普通くらいに膨らみます
ポンポンカフェアンタレス
ポンポンカフェアンタレス


 このカフェビンテージ。名前に恥じない味をしていて
やっぱり美味しいです。
深入りの香ばしさと甘さ、苦味が多いけど、まろやかで
かなりバランスが良いです。
コクもあります。
ホットでもアイスでも美味しいです。
冷めても美味しいです。
 さすがポンポン。
 東ハトの「ショコフ」です。
新作??

 クッキーだけど、軽い口どけのクッキーといううたい文句に
買ってみました。
パッケージはちょっとぶれてしまいました。
ショコフ



中身はこんな感じ
ショコフ

ショコフ


 一見すると普通のクッキーですが、触るとすでにもうボロボロ
崩れてくると、手にくっつくしでものすごくやわらかいです。
触った感じどおり、口の中に入れるとさーっと
溶けていって、結構好きです。
 味は結構想像通りですが、食感がいいですね。
 また買うかもしれません。
 ポンポンの夏限定ブレンド
「カフェ アンタレス」です。
アンタレスはさそり座のα星だけど、
ちなみに、太陽の直径の230倍ある大きな星です。
 ギリシャ語ではアンチ・アレース「火星に対抗するもの」という意味です

 パッケージはあんまり変わらないので、小さくしました
ポンポンカフェアンタレス



豆はポンポンにしては深炒りで油ギッシュしてました。
これがまた良いんですよね!!
ポンポンカフェアンタレス


挽いたところと、蒸らしたところ。
蒸らしたときは柔らかい感じがして
連れがカブトムシの新しいおがくずみたいな感じと評していまた
確かに、ふわふわな感じがします。
ポンポンカフェアンタレス
ポンポンカフェアンタレス


 飲んで見た感想は

香りは深炒りなせいかポンポンの焙煎の香りが強い目に感じま
した。

コクは少ないけど、苦味と甘味が強くてさっぱりと飲めます。
夏にぴったりですね。
後味も甘さがのこります。

 さすがポンポンです。
でも、私はコクがあるコーヒーが好きです(笑)

 最近知人に吊られてプチハマリのゲームがあります。

イニシャルD アーケードステージです。

 セガのゲームだけあって、さすがに画質も動きも綺麗です。
それと、ネット対戦で全国の人と対戦できたり、
お金をためてパワーアップなどできるのですが。

 私は、いきなり全国対戦したせいでノーマルのままいろんな
相手とバトルを繰り広げました。結果は全敗(笑)

 あまりに悔しいので、ちょっとテクニックがないか調べてみました。
ここの頭文字D ARCADE STAGE wiki
が一番役に立ちそうなかんじでした。

 見てみると、アンダーが出るとペナルティーとして遅くなるようです
私はあまりドリフトをせずにグリップ走行で行こうとしてたから、
アンダーが出てたんでしょうね。

 普通の車と違って3Dのゲームは相対的なスピードというのか
平面に見てスピードの感覚がつかみづらいので、運転しにくいですね。
 ヤフオクで1万超える値段が出ているフリスクケースです。

せっかく手に取ったので写真を。
でも、私のではありませんが(笑)

 なんか、めちゃめちゃ派手ですね。宝石部分の材質はガラス?
っぽいので、屈折率が足りずにそれほどキラキラしません。
鎖のストラップがついていて、首にかけることも出来るらしいのですが
こんなのかける人るののか!?(笑)

フリスクケース

 杏林堂というドラッグストアで、餃子情報をゲットしたので、
ちょっと買ってきてみました。

杏林堂餃子


 なんでも、杏林堂の餃子愛好会こだわって作ったという餃子だから
下手な店より美味しいに違いない!!ということで期待して
買ってきました。

パッケージはこんな感じで、冷凍餃子です。
 杏林堂餃子


中はこれ。普通の餃子の倍くらい?と思われるくらい大きい目です。
杏林堂餃子


餃子の調理方法はこんな感じ、ちょっと大きい餃子にもかかわらず
一気にたくさん焼いたからやや焦げ目が多くなったかな。
杏林堂餃子


中身はこんな感じです。
杏林堂餃子


 食べてみた感想は、期待度が高すぎたせいで期待したほどでもなかったです。
それは、他の持ち帰り餃子の店と比較してという意味で、
他の市販の冷凍餃子と比べると断然うまいです。

 それと、おおちゃくして大量に焼いたせいで、油が回らず皮が破れまくり
ということで、せっかくの肉汁も逃した状態でしたので
正当な評価でないかもしれません。
次回はちゃんと横着せずに焼いたらうまいかも。という期待です。
 知人の餃子好きはうまいって言ってました。
期間限定 じゃがりこツナマヨポテト味です。
ツナマヨということで、めちゃめちゃじゃがりこに合いそうで
なぜ今までなかったんだろう?という程期待して買ってしまいました。

パッケージはこんな感じ
じゃがりこツナマヨ


中身は見た目変わりません。

 食べてみると、確かにツナマヨポテトです。
誰もが予想するあの味です。
やっぱり、じゃがりこの食感にも非常に相性がよくて、ウマイです。
多分また買っちゃいます。
今度私も作ろうかな。。でも、本物のツナって入れたらどうなるのかな・・・
 新発売・期間限定という文字を見て購入
あと、食べたらてんさいになるかな、って淡い期待を(笑)

 最近パイの実の開発者は、色の濃くないホワイトチョコ系に
はまってるのかな?私的には色の黒いチョコが好きなので、
そっち系のものも出して欲しいと思っています。

 今回のは十勝産のてんさい糖を使用したパイのみだそうです。

パッケージ
 パイの実てんさい


中身はこんな感じで、中のチョコもわかるように割ったのも作ってみました。
白いです(当たり前か)
パイの実てんさい



 食べてみた感想は、蜂蜜?メープル?というような風味があります。
ホワイトチョコなので余計にその風味がします。
でも、このパイの実はなかなか悪くない、最近の期間限定パイの実の
中では、一番美味しいかも。
 さすがてんさい。
 新発売のチョコレートスペキュロスです。
見た目美味しそうだから、購入。

 スペキュロスとは、クリスマスとか冬に食べられるベルギーで
もっともポピュラーなビスケットだそうです。シナモンの香りとかの
スパイスとカリカリとした食感や人間とかの形をしているが特徴だそうです。

そこで、一つ疑問。なぜこの夏に冬のお菓子が。。。


 パッケージ
スペキュロス


こんな感じの構造しています。この構造になんとなく惹かれました
スペキュロス


中身は
スペキュロス


 食べた感想は、シナモンが強い。。。
私はもともとシナモンとかあんまりチョコには合わないと
思っているので、私にとっては苦手でした。
ビスケットの食感もなんか見た目の予想よりハズレでした。

 ということで、私にとってはハズレでした。好みですね。
スペキュロスがすき、シナモンが嫌いでない方はオススメかも?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。