いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PS3版のイニシャルDエクストリームステージです。

最近メタルギアやデビルメイクライとかゲーム買いすぎです。
でも、全部クリアしてないんですけど(笑)

このゲームはゲームセンターのイニシャルDアーケードステージ4を
ベースになっているということです。
アーケードでは少しだけはまったので、つい購入。



コントローラーでは、かなりピーキーなハンドリングというか。
デジタルみたいなステアリングしています。。。
アナログスティックなのに。
 セガのゲームの最近は代々こんな感じになって操作しづらいです。
しょうがないので、PS2番のGTフォースを導入。
PS3版だと互換があまりないらしく、ステアリングとアクセル・ブレーキのみ可能でした。
パドルシフトは動作せず。。。。
 これはちょっと使いづらい。コントローラのシフトと併用しよとしましたが、
なかなかうまくいかないですね。
 しょうがないので、ATでやっています。

ちゃんとしたステアリングコントローラーが欲しい。。

 ゲーム自体はアーケードに匹敵する画質(絶対画質は普通ですが)でも、ハイビジョンの
画質なので綺麗なのは華麗です。
選択時などディスクを読む動作の時など、カクカクする傾向があるのが気持ち悪いです。
 内容はアーケードとの違いは私にはわからないくらい、移植されています。
チューニングも好きな時に出来るので、何回分もお金がいらないのでいいですね。
 まけたらチューニングで早くして楽勝という事もあります。
スポンサーサイト
 PS3にやっと明るいニュースですね。
 個人的に、DSやwiiは新しいユーザーを切り開いた功績はたたえたいのですが、
wiiだとハード的に非力すぎて、従来ゲーマーはそれほど満足できないと思います。
というか、実際DSもPSPも持っていますが、PSPをやってからDS見るとしょぼしょぼで
実に見劣りします。
 個人的にwiiよりもps3が普及してほしいと思う今日この頃です。


メディアクリエイトの調査によると、11月5~11日のプレイステーション 3(PS3)の国内販売台数が5万5924台になり、Wiiの発売以来、PS3が初めて週間販売台数でWiiを上回った。

 40GバイトHDDを搭載した新型(3万9980円)が調査期間の最終日に当たる11日に発売され、1日で3.7万台を販売。既に値下げした20Gバイトモデル、60Gバイトモデルと合わせ、Wii(3万4546台)に2万台以上の差を付けてPS3がトップに立った。

 ソフトでも11日発売の「真・三國無双5」(限定版、同梱版含む)が18万8456本を販売し、「マリオパーティDS」(23万4708本)に次ぐ2位に入った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000080-zdn_n-sci
やっと日本でも値下げですね。

ただ、値下げしても高いということに変わりないのですが。。。
 一番安いのが39980円ということで、初代プレステの売り出し時の
価格だった記憶があります。
 PS2のチップを全部削除して結構なコストダウンを図ったと思いますが、
PS2との互換が完全になくなったのかというのが気になります。
ヨーロッパではGSの一部を利用していてその他ソフトエミュレーションで互換を保ってましたが
完全にエミュレートすればできそうな気もしないではないですが。
エミュレータの開発コストも下げる目的なのかな?
もうじきPS2のエミュレーションソフトができて互換性が確保できるのかも。

 あと1万~2万下がったら一気に普及するのになあ。


 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は10月9日、40GBのHDDを搭載した「プレイステーション 3(PS3)」を11月11日に国内で発売すると発表した。価格は3万9980円。また、現行モデルの価格を見直し、10月17日からHDD 20GBモデルを4万4980円に、HDD 60GBモデルを5万4980円に値下げする。

 新PS3は、次世代DVDのブルーレイディスク(BD)の再生にも対応する家庭用ゲーム機「PS3」の機能やサービスはそのままに、価格を引き下げたもの。ただし、「プレイステーション 2」専用ソフトとの互換性はない。本体色は従来のクリアブラックと、PS3では初のカラーバリエーションとなるセラミック・ホワイトの2色を用意した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000003-bcn-sci
 最近知人に吊られてプチハマリのゲームがあります。

イニシャルD アーケードステージです。

 セガのゲームだけあって、さすがに画質も動きも綺麗です。
それと、ネット対戦で全国の人と対戦できたり、
お金をためてパワーアップなどできるのですが。

 私は、いきなり全国対戦したせいでノーマルのままいろんな
相手とバトルを繰り広げました。結果は全敗(笑)

 あまりに悔しいので、ちょっとテクニックがないか調べてみました。
ここの頭文字D ARCADE STAGE wiki
が一番役に立ちそうなかんじでした。

 見てみると、アンダーが出るとペナルティーとして遅くなるようです
私はあまりドリフトをせずにグリップ走行で行こうとしてたから、
アンダーが出てたんでしょうね。

 普通の車と違って3Dのゲームは相対的なスピードというのか
平面に見てスピードの感覚がつかみづらいので、運転しにくいですね。
ついに新型PSP発表ですね。
 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000006-zdn_g-game

仕様が以下の通りだそうですが。
33%軽く、19%薄くなったらしいですね。
仕様を見る限り気になるのが、
CPU(動作周波数1~333MHz)
PSPのCPUは無改造の場合222MHzまでで動いていた記憶があります。
今のPSPそれをフォーム1.5以下のバージョンダウン品などで動くソフトを
使うと333MHzまで上げられますが、ずっと使うと熱暴走するみたいですね。
 今回は消費電流が減っているということなので、熱暴走せずに333MHzで動作を期待!

 それと、注目するのがメインメモリ64MBです。
倍になりました。
ちなみに、
PSP 32MB - 8MB(OSが8MB常駐)
PS2 32MB
PSP2 64MB - 8MB
とPS2よりも多くなっています。
ということは、動作周波数も追いついて、メモリは抜かしたので
PS2と完全互換とか?(コントローラー抜かして)
 移植が簡単に出来そうですね。

あとは
UMDのバッファを増やした事によって、読み出しが早くなったそうです。
メインメモリが多くなったから、従来のゲームはあまった部分を
キャッシュとして使ってるのかな?


 と書いてみましたが、正直がっかりです。
PSPと同じじゃんみたいな。噂ともだいぶ違いますし
せめてペンでもつければよかったのに(笑)
テレビにつないで2画面になったり(笑)


商品名称   プレイステーション・ポータブル
外形寸法   約169.4×18.6×71.4ミリ(幅×高さ×奥行き)(最大突起部除く)
質量   約189g(バッテリー含む)

CPU   PSP CPU(動作周波数1~333MHz)
メイン・メモリ   64MB
ディスプレイ   4.3インチ 16:9ワイドスクリーンTFT液晶480 x 272ピクセル 1,677万色
サウンド   ステレオスピーカー内蔵
主なI/O   ワイヤレスLAN (IEEE 802.11b準拠)(Wi-Fi)High Speed USB (USB2.0準拠) (mini-B)メモリースティック PRO デュオアナログ ビデオアウト
主な端子   本体電源入力端子、外部電源供給端子、ビデオ/ヘッドホン/マイク端子、USB端子、メモリースティック デュオ スロット
キー・スイッチ類   方向キー(上下左右)、アナログパッド×1△、○、×、□ボタン、L、Rボタン×1START、SELECT、HOME×1、POWER/HOLDスイッチ×1、ワイヤレスLAN(ON/OFF)スイッチ×1、ディスプレイ、サウンド、音量+/-ボタン x 1
電源   専用リチウムイオンバッテリーパック、外部ACアダプター、USB充電
内蔵ドライブ   再生専用UMD ドライブ、対応プロファイル PSP Game、UMD Video
アクセスコントロール   リージョンコード、視聴年齢制限(パレンタルロック)
ワイヤレス通信機能   インフラストラクチャーモード、アドホックモード(最大16台同時接続)
本体同梱周辺機器   ACアダプター、バッテリーパック(1200mAh)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。