いろいろこだわってみる(☆グルメ・コーヒー・DIY☆)

自分の興味あるいろいろな話題についてのこだわりを書きます。 美味しいコーヒー、店、料理も自作するグルメなページです。 気になったお菓子のメモいろいろなメモ代わりのブログです。 最近家作りを始めました!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 サラウンドスピーカーも完成でやっと7.1.2chのサラウンドシステムのスピーカーはそろいました。
7.1サラウンドと、2chのdoby atmos用フロントハイトです。

一般的には、2chのハイトスピーカーの場合、ミドルを選択するのですが、
我が家の場合、サラウンドとサラウントバックが天井吊りなので、基本的に音が天井近くから出ます。
つまり、後ろの音はもともと高い位置からなります。
 そのため、フロント側の音高くした方がより効果的と判断しています。
 ミドルやリアハイトだと後ろばかり高い位置になります。

 あと、もう一つの工夫として基本天井吊りなので、音が上から聞こえてきやすいです。
そのため、スピーカーの位置をリスニングポジションより、その手前くらいに向くようにしています。


そして、最終形天井に取り付けた画像です
スピーカ全体


プロジェクタも購入しています。
予定通り

感想はまたの機会に

プロジェクタを取り付ける天吊り金具も結構高いので悩みました。
結局コレにしています。
値段も安いし、意外と頑丈そうでH6510BDには無事に取り付けできました。
ただ、そのままでは取り付けられません。
取り付けには追加のネジなどがツ幼
M3×25のボルトと、それに合うワッシャーとスプリングワッシャー
天井取り付け用のビス 私はコーナンとコーススレッド3.8x38mmとワッシャーを使用しました。




スピーカーの取り付けは以下天吊り金具を使用
色は白です
選定基準は白、そしてアームの長さができるだけ短いもの。丈夫そう。というものです。
これの取り付けもコーナンのコーススレッド3.8x38mmとワッシャーを組み合わせました。
この天吊り金具はコーススレッドだと頭が素通りしてしまうので、ワッシャーは必須です
スピーカー側の取り付けは、ボルトで固定しています。




 モチベーション上げのためのクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 以前にカンガループのじゅうたんの4年後の感想です。

 防音で底面がスポンジ?みたいになっているので、購入してから数年後のヘタリとか気になる人が
多いと思います。
 実際以前の記事に数年後の様子のコメントを頂いたのでせっかくなので記事にしました。
以前の記事↓
http://yossieblog.blog78.fc2.com/blog-entry-1576.html

 まずは、ズバリ数年後の感想はどうか?というと、思ったより良いです。
じゅうたんの数年後のイメージはペッタンコ&カチカチというイメージがありますが、
クッション性は残っています。新品を100としたら30~50くらいですが。

具体的に書きます
ヘタリと言っても
普通のじゅうたんのような表面の毛のヘタリと、カンガループの部分のヘタリと
二種類あります。

表面の毛の方はたまに90度回転していましたが、普通のじゅうたん並みです。
つまり、毛が寝ていきます
 この時点で普通のじゅうたんであれば、クッション性終了~のはずです。

しかーし、このじゃうたんは
カンガループ部分があります、こちらは30-50%のヘタリ具合でクッション性は残っています。
普通のじゅうたん比でクッション性は長持ちする方と思っています。


 長く使っていて気付いた点が更にあります
★防水性が良い
 子供が何度もお茶をこぼしたり、ゲロしたり。。しましたが、結構簡単に拭き取れます。
しかも、カンガループ部分が防水?なので、底面に浸透したことはありませんでした。(大量の水だと??)

★ズレない
 じゅうたんというと、勢いよく乗ったりするとズレますよね?これは底面全体が滑り止めというか、フローリングに吸い付く性質があるため、飛び乗っても全くずれません。逆にずらそうとすると大変

役にたったらクリックお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



私が購入した時は、下記のもの

4.5畳用


ちなみに
3畳用は



 ものスゴイ前のイタリア旅行の時の最後のものが、下書き状態だったので
せっかく書いたし。。。ということで、投稿します。

 最終回


イタリア旅行8ピサの散策です。

ピサといえば、ピサの斜塔
ですよね。
ヒザじゃないですよ。



ピサといえば、ピサの斜塔があまりに有名だけど
実は、この建物郡のメインはこのドゥオモです。実際斜塔よりもドゥオモの方が大きいですよね。
ピサ

ピサの斜塔に入るための礼拝堂です。
ピサ

ドゥオモを正面から見たところ
ピサ

内部の天井です。なんかワッフルみたい笑
ピサ

中はこんな感じになっています。
ピサ

本題のピサの斜塔です。斜めってますね。
私はよく写真をわざと斜めに撮るのでわかりにくいかもしれませんが(笑)
地面と比較してください
みんな、等を手で支える風な格好で写真を写しています。とうぜん私も撮りましたよ

ピサ


ピサで集合時間に遅れました。ハイ2回目くらい?
そして、帰り際に、同じバスの一人がジプシーの被害に合いそうになってました。
カバン開けられただけで、被害はなかったみたいですが。


ヨーロッパはスリとかコソドロが多いみたいですね。凄く。
でも、日本みたいに凶悪犯罪は少ないようです。キリスト教のおかげ??
そういう意味でも神様の力は偉大ですね。

 9以降は天使と悪魔特集で紹介したローマです。
↓を参照を
天使と悪魔特集1前書き イタリア旅行番外編
 最近なぜか有名ブランド販売系(トラックバック元は書きません 宣伝になるので)
迷惑トラックバックが増えてます。
 実にうっとうしいですね。
 もともと承認がないと表示しないので、トラックバックしてもまったく無意味なのですが。

 しかも、IPアドレス拒否をしても、IPを替えてトラバしてきます。

 まー、そんなに数ないのでたまったら全消しで簡単なのですが。
そんな簡単な作業でさえ、するのが嫌なので
どうせあまりトラバがないのでしばらく、トラックバック停止しようと思いましたが。

 今は、言及リンク無しトラックバックを拒否設定にしました。

 これで、迷惑トラバは一掃できると思います。


 みなさんの迷惑トラバ対策はどうされてますか?
 小枝の限定

小枝ボール エンゼルフレンチです。
ちょっと前のですが、公開せっていにし忘れたやつです。。。
もったいないのでいまさら公開 笑

ミスドとコラボして出来た夢のお菓子です。
DSC_0102.jpg
DSC_0103.jpg


でも、夢のお菓子だけに夢を壊された私は、今回は辛口です。


小枝という名前なのに、小枝の形をしていません。小石です。
「小枝」という名前は不要では?
DSC_0104.jpg

興味がありましたら、ポチお願いしますm(_._)m
にほんブログ村 スイーツブログ 駄菓子・駄菓子屋へ
にほんブログ村




感想
 食べた瞬間、確かにエンゼルフレンチですよ。
そしてミスド特有のあの香りもしてきます。あれはなんの香りなんでしょうね。
ただ、これはエンゼルフレンチの香りなだけで
あの食感とは似ても似つかないです。
エンゼルフレンチの売りはあの食感じゃないですか(私個人的に)
あれを再現せずにエンゼルフレンチを語るとは言語道断ですよ。!!
 これの食感はガルボのそれに近いですね。
 私の相方は、滅多にお菓子を要らないといわないので、これは要らないといいました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。